113件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

【知見共有で脅威に備え】 実は感染症の専門家はもう何年も、新型インフルエンザや新興呼吸器ウイルス感染症の発生を危惧し、研究してきた。... 途上国と連携した疾病監視システムの強化や、...

国立感染症研究所が定めた評価方法で性能を検証し、陽性一致率と陰性一致率はいずれも100%だった。

北里大学と国立感染症研究所との共同開発で治療薬やワクチンなどを開発する工程の手間と時間を大幅に短縮できる。

国立感染症研究所が定めた評価方法で性能を検証。

デンカは24日、新型コロナウイルス感染症の診断法開発について、子会社のデンカ生研(東京都中央区)が国立感染症研究所と共同研究契約を締結したと発表した。日本医療研究開発機構(AMED)の研究班に参画し、...

卓見異見/4月から新執筆陣 (2020/3/24 総合1)

国立感染症研究所、国立医薬品食品衛生研究所部長、日本学術会議副会長を務め、16年国立環境研究所特任フェロー。

品薄状態乗り越える 新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクの着用や手洗い、ワクチンなど感染症予防対策が注目される。... 鼻に噴霧して摂取するワクチンの開発を進めるHanaVax(東...

政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=安倍晋三首相)の会合を開き、産業界への時差出勤やテレワークの推進要請、全国に広がる懸念がある小規模な集団感染“患者クラスター...

新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、国立感染症研究所は20日までに、5日に検疫が開始され、乗客が客室待機となった後も、一部の乗員や同室の乗客間で感染が続...

政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け緊急対応策を取りまとめた。... 対策では、国立感染症研究所や地方の衛生研究所の機能強化、水際対策としての検査体制整備、全国の病院における1800床以上...

こうした中、国立感染症研究所感染症疫学センターの鈴木基センター長は「どこで感染したのか不明な患者が出てくると想定した体制作りが必要だ」と話す。... 国立感染症研究所感染病理部の鈴木忠樹部長は「新しい...

デンカは新型コロナウイルスへの感染の有無を判定する検査キットの開発を始めた。... 政府はコロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大に対応し、迅速検査キットの開発を進める考えを示してい...

みらかホールディングス(HD)傘下のエスアールエル(東京都新宿区)は12日、厚生労働省および国立感染症研究所の依頼を受け、新型コロナウイルスの検査を受託すると発表した。国立感染症研究所のプロトコルに準...

中国・武漢で発生した新型コロナウイルスの感染者が急速に拡大し、中国からの入国制限などの措置が現実化した。... 国立感染症研究所は現状を「国内でも知見を蓄積していく必要がある」段階とし、当面は「咳エチ...

加藤勝信厚生労働相は23日午後、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、中国から日本に到着する全ての航空便搭乗者への検疫を強化する方針を明らかにした。... (総合1参照) 国...

感染の世界的な広がりを防げるか。... 武漢市の市場には行っていない患者家族の発症例が報告されていることから、国立感染症研究所の鈴木基感染症疫学センター長は17日の時点で、「ヒトからヒトへの感染が見ら...

厚生労働省は、国立感染症研究所が輸入する病原体として、エボラ出血熱など5種類のウイルスを根本匠厚労相が感染症法に基づき指定した。... いずれも、感染症法で最も危険度が高い「1類」に属する。

はしか感染者、昨年の倍566人 5月までに (2019/6/7 科学技術・大学)

国立感染症研究所は、今年に入ってからの麻疹(はしか)の感染者報告数が、5月26日までに566人となり、昨年1年間の282人(暫定値)の2倍を超えたと発表した。... はしかは感染力が非常に強く、感染研...

厚生労働省と国立感染症研究所が、致死率の高いエボラ出血熱などを引き起こすウイルスを今夏にも初めて輸入し、感染研村山庁舎(東京都武蔵村山市)の「BSL4」施設で保管する可能性があることが8日、分かった。...

HIV、既存の抗がん剤で治療 横浜市大 (2019/4/29 科学技術・大学)

西アフリカに感染者の多い「HIV―2」は、ウイルス由来のたんぱく質「Vpx」の働きにより免疫細胞に感染できることが知られている。... リン酸化酵素の発現を抑制した細胞を作ってHIV―2を感染させると...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる