388件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

国際石油開発帝石は18日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで陸上の探鉱鉱区「オンショアブロック4」の権益を単独で落札したと発表した。... 周辺地域には油田・ガス田があり、有望な未開発資源を発見で...

国際通貨基金(IMF)は19年の成長率を1・8%と見込む。... 今後も不透明な国際情勢のなかで、日系企業の対ロ投資は慎重となりそうだ。 ... 伊藤忠商事は国際石油開発帝石(INP...

「地政学リスクと世界景気の綱引きで原油価格は決まる」と説くのは、国際石油開発帝石取締役専務執行役員の村山昌博さん。

投資家から評価 国際石油開発帝石は将来、各国での気候変動政策の強化、再生可能エネルギーや電気自動車の技術進展によって石油需要の増加が見込めなくなる状況をリスクとして分析した。

THIS WEEK (2019/2/11 総合2)

今週の予定 11日(月)先勝 建国記念の日 ■国 際 ▽若田部日銀副総裁が欧州金融フォーラム出席などのためア...

国際帝石、ノルウェーで探鉱権益取得 (2019/1/24 建設・エネルギー・生活1)

国際石油開発帝石はノルウェー子会社のインペックス・ノルゲを通じ、同国バレンツ海とノルウェー海北部でそれぞれ探鉱の権益を取得した。同国で石油や天然ガスなどの埋蔵量を調べる探鉱権益の取得は4鉱区目。...

国際帝石、アブダビでLNG燃料供給 現地企業と合弁 (2019/1/8 建設・エネルギー・生活1)

国際石油開発帝石は2019年内にアラブ首長国連邦(UAE)のアブダビで、船舶向け液化天然ガス(LNG)燃料供給(バンカリング)を事業化する。... 国際帝石は「新造はLNG燃料船が主流になっていく」(...

国際帝石、LPG出荷 豪プロジェクト全面稼働 (2018/11/22 建設・エネルギー・生活2)

国際石油開発帝石は操業主体(オペレーター)として開発を主導する豪州北部のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクトで、液化石油ガス(LPG)の出荷を始めた。

国際協力銀行(JBIC)は、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行と共同で、国際石油開発帝石(INPEX)と子会社のジャパン石油開発(JODCO)に8億5000万ドル(約950億円)の協調融資を行う...

国際帝石、豪プロジェクト本格稼働 LNG初出荷 (2018/10/24 建設・エネルギー・生活1)

国際石油開発帝石は23日、豪州北部のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクトでLNGを初出荷したと発表した。... 初荷を積んだタンカー(写真)の仕向け地は国際帝石の直江津LNG基地(新潟県上越市)...

国際帝石、豪LNGプロジェクト 軽質原油の出荷開始 (2018/10/16 建設・エネルギー・生活2)

国際石油開発帝石は操業主体(オペレーター)として開発を主導する豪州北部のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクトの海底ガス田で、産出ガスに含まれるコンデンセート(軽質原油)の出荷を始めた。

同プラントは国際石油開発帝石(INPEX)の長岡鉱場の敷地内に建設する。

国際帝石、カナダの開発プロに権益売却 (2018/9/5 建設・エネルギー・生活1)

国際石油開発帝石はカナダ・アルバータ州における3鉱区からなるオイルサンド開発プロジェクト「ジョスリン」の権益を同国の資源大手、カナディアン・ナチュラル・リソーシズへ売却することで合意した。 &...

国際石油開発帝石は30日、操業主体(オペレーター)として開発を主導する豪州北部のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクトの海底ガス田を稼働したと発表した。... イクシスは国際帝...

《地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」発効以降、化石燃料に対する風当たりは強い》 「風当たりはさらに強まっていくだろう。だが、足元のエネルギー需要は石油、天然ガスのいずれもアジア新...

2018年上期の新社長(1)上場会社 (2018/7/23 上期の新社長)

  社名     新社長名  年齢 交代理由 【自動車・輸送機器】 NOK       土居 清志 65 経営体制変更 テイ・エ...

【メルボルン=ロイター時事】国際石油開発帝石(INPEX)は、オーストラリアで進めるイクシス液化天然ガス(LNG)開発事業について、当初の予定通り9月末までにLNGを初出荷する。

大株主は石油資源開発(出資比率30・97%)を筆頭に三菱マテリアル(同20・05%)、国際石油開発帝石(同6・4%)の順になっている。 ■原油価格の低迷響く 14年...

【国際石油開発帝石】上田隆之氏(うえだ・たかゆき)80年(昭55)東大法卒、同年通商産業省(現経済産業省)入省。11年製造産業局長、13年資源エネルギー庁長官、15年経済産業審議官、17年国際石油開発...

エクアドル鉱区返還 国際帝石へ補償金199億円 (2018/3/21 建設・エネルギー・生活)

国際石油開発帝石は20日、子会社を通じて保有していたエクアドルの鉱区の権益返還に伴い、同国政府から199億円の補償金を受け取ると発表した。... その後、補償金受け取りについて国際商事仲裁を申し立てて...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる