420件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

踏切がない高架線や地下線などで、制限速度を超えると自動でブレーキがかかる自動列車制御装置(ATC)線区であることが条件だ。 常磐緩行線は、綾瀬(東京都)―取手(茨城県)間の各駅停車が...

JR東海、主要駅ホームを耐震補強 (2021/2/26 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東海は25日、7月から新幹線・在来線の主要駅を対象に、ホーム上屋の耐震補強工事に取り組むと発表した。

IHI、印で特殊橋梁受注 高速鉄道用 (2021/2/24 機械・航空機 1)

開通すると同区間の移動時間は約2時間となり、在来線特急を利用する場合と比べ3分の1に短縮される。

IHI、印で特殊橋梁受注 高速鉄道用 (2021/2/24 機械・航空機 1)

開通すると同区間の移動時間は約2時間となり、在来線特急を利用する場合と比べ3分の1に短縮される。

JR西日本は大規模な社員の一時帰休を実施し、北陸新幹線や在来線特急の一部減便を行う。... 「踏み切りがない大阪環状線と桜島線で実用化を考える。

代替交通として在来線特急を増発するほか、高速バスや航空各社が臨時便を設定する。

山形、秋田新幹線、その他の在来線も運転を見合わせている。 常磐自動車道で相馬市内において大規模な土砂崩れが発生し、相馬IC―亘理IC間で上下線とも通行止め。東北自動車道でも白河IC―...

代替ルートとして、東京から仙台方面は常磐線特急「ひたち」の一部列車で区間延伸。秋田方面は上越新幹線経由で羽越線特急「いなほ」を増発する。 ... また東北地域の在来線は全線で運転を再...

JR東日本は仙台近郊の在来線について、16時をめどに常磐線や仙石東北ラインが復旧の見通し。福島近郊の在来線は19時をめどに東北線や水郡線の復旧を見込んでいる。 ... 安全...

在来線は6時現在、6事業者24路線で運転を見合わせている。

同車両はJR東海の在来線車両では初めて非常走行用蓄電装置を搭載。

JR東の通期見通し、業績下方修正 コロナ影響長期化 (2021/2/1 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東はコロナ禍前に比べた21年3月時点の需要回復について首都圏在来線20%減、新幹線45%減まで戻るとしていた想定を、在来線45%減、新幹線65%減まで引き下げた。

前回、宣言が発出された20年4―5月はコロナ禍前に比べて首都圏の在来線で70―80%減、各新幹線で90%減まで利用が“消失”した。... JR東日本は21年3月にはコロナ禍前に比べて首都圏在来線が20...

生活の動線上にある駅の立地優位性と新幹線の速達性が付加価値を生むことに気付き、新たな物流サービスの可能性を探ってきた。 ... 佐川はすでに同様の方式をJR北の宗谷線でも運用中。.....

展望2021/JR東海社長・金子慎氏 サービス磨き需要回復 (2021/1/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

在来線も新型車両の詳細設計など投入準備を進め、通勤型車両『315系』は21年度に投入する」 ―新しい生活様式で移動に対する考えが変わりそうです。

鉄道在来線は北陸を中心にJR、第三セクター鉄道各社が運休。JR貨物は日本海縦貫線を経由する北海道−関西・九州、新潟−九州のコンテナ列車の11日発分も運休する。

JR東海、訓練装置更新 在来線車掌向け、ホーム異常時に対応 (2020/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

【名古屋】JR東海は在来線の車掌訓練装置を機能向上し、2021年1月までに在来線乗務員職場の全11カ所で更新する。

新型コロナ/JRグループ、来春ダイヤ改正 環境変化濃く反映 (2020/12/21 建設・生活・環境・エネルギー)

新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中、新幹線や在来線特急は当面続くであろう移動需要の低迷と回復状況にも配慮し、柔軟性を重視。... JR九は平日の運行本数を九州新幹線で現行121本から107本に...

開業後に並行在来線区間を運営する第三セクター鉄道会社でも移管に向けて、人材確保や教育などの準備が本格化。... 最も懸念するのが並行在来線準備会社の関係者だ。... 西村社長は計画外の費用の全面的な補...

在来線特急を快適に JR東海、清掃・ダイヤ編成に工夫 (2020/12/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR東海は名古屋と地方を結ぶ在来線特急で快適なサービスを提供するため、清掃作業やダイヤ編成で改良を重ねている。... 東海道新幹線は1編成16両で固定されているが、在来線特急は列車ごとに車両数が変わる...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる