484件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

産業技術総合研究所再生可能エネルギー研究センターの岡本京祐研究員らの研究グループは、地熱発電に利用できる地下深部の熱水の流れをリアルタイムに検出する方法を開発した。... 地熱資源開発に加え、油田開発...

竹中、岐阜・奥飛騨で地熱発電稼働 温泉活用、地域と協働 (2021/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

竹中工務店は20日、岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷で地元の奥飛騨宝温泉協同組合と協働し、温泉を活用した50キロワット規模の地熱発電施設を稼働したと発表した。同社として初の地熱発電事業。... 発電施設は「...

大林組、ESG経営を推進 グリーンエネなど新部署 (2021/4/2 建設・生活・環境・エネルギー)

グリーンエネルギー本部は蓄電池や水素技術を活用した事業、地熱発電事業など新ビジネスを事業化する。... 同社は再生可能エネルギー事業分野で太陽光発電、バイオマス発電、陸上風力発電などを展開している(写...

横河電機、インドネシアで受注 (2021/2/16 機械・ロボット・航空機2)

横河電機はインドネシアのラヘンドン地熱発電所(北スラウェシ州=写真)向けとなる蒸気生産輸送設備用制御システムを受注した。... 同発電所は1―6号機で構成し12万キロワットの発電容量を持つ。インドネシ...

三菱重工、比地熱向けバイナリー発電受注 (2021/2/4 機械・ロボット・航空機)

三菱重工業は3日、イタリアのグループ会社のターボデン(ロンバルディア州)と三菱パワーが、地熱発電の排熱水を活用するバイナリー発電の設備をフィリピンで受注したと発表した。... 世界最大の地熱発電設備容...

81年から再生可能エネルギーである地熱開発に取り組んでおり、今後10―20年間で複数件の地熱発電所の開発に挑戦したい。将来は自社で消費する電力の相当量を地熱で発電したい。... 三菱マテリアルなどと再...

再生可能エネルギーでは、既存の地熱発電所の安定操業を続け、新発電所の建設を急ぎたい。水力発電所のリニューアル工事も着手した。

地熱発電の開発拡大や、二酸化炭素(CO2)を原料とするメタノール生産、他社との連携による大幅な省エネルギー化を実現する技術革新の3本柱で取り組む。... 三菱ガス化学は1981年から地熱開発に取り組む...

エプソンは20年に発行して調達した700億円で工場への太陽光発電設備の設置や再生エネ電気の購入、省エネ型商品の品ぞろえを強化する。 三菱重工は調達した250億円を水力や水素、地熱発電...

東芝、脱炭素化へ 技術のデパート目指す (2020/12/22 電機・電子部品・情報・通信)

太陽光や水力、地熱などの再生可能エネルギーのほか、エネルギー調整、二酸化炭素(CO2)分離回収分野において世界でも存在感は際立つ。... メガソーラー設置シェアや水力発電設備は国内トップであり、可変速...

三菱パワー、フィリピンの地熱発電改修 (2020/12/16 機械・航空機 2)

三菱パワーは、フィリピンのラグナ州で地熱発電設備の改修工事を受注した。... 現地の再生可能エネルギー事業者が運営するマクバン地熱発電所(写真)の1号機の工事を受注した。... 地熱発電は蒸気の湧出量...

自家発電設備を持つ事業者などのエネルギーの活用とモノづくりの最適化の両方を支える戦略だ。... メキシコの地熱発電所への導入が決まった。... 元々、火力発電設備向けに同サービスを提供しており、地熱発...

一方、同計画で定める原子力発電(原発)比率20―22%の達成が困難であることは想像に難くない。原発再稼働の不能分を代替するのは、LNG火力の増設と、太陽光に限らない再エネ発電設備の増設とみるのが現実的...

九電、福島で地熱資源調査 重力・電磁探査など (2020/10/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

九州電力は東北地方では同社初となる地熱資源調査を福島県柳津町の猿倉嶽地域で実施する。... 地熱資源を期待できる場合、調査井の掘削準備に進む計画。地熱発電の可能性は資源の確認、量の評価を経て判断する。...

東北電、家庭の環境負荷低減 あすからプロ開始 (2020/9/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

自社の水力発電所と地熱発電所からの電気を提供する新たな電気料金プランや紙資源の削減、ヒートポンプ機器の導入サポートを展開する。

非鉄、再生エネ転換加速 温暖化対策に動く (2020/9/22 素材・医療・ヘルスケア)

また、鉱山開発で長年培った地下資源探査・開発技術を基に、地下から蒸気や熱水を取り出して発電する地熱発電事業の拡大を進める。同社は大沼地熱発電所(秋田県鹿角市)や澄川地熱発電所(秋田県鹿角市)を操業して...

地熱による発電割合は低いが、地熱資源の活用により発電量は増加する可能性を秘めている。 ... 豊富な地熱資源量を有する一方、国内の地熱発電量は2%と低く、近年では日本より地熱...

【地熱掘り起こし】 九州電としては温泉王国・九州の利を生かした地熱の“掘り起こし”も柱だ。地熱発電では国内最大11万キロワットの出力を持つ八丁原発電所(大分県九重町)をはじめ、グルー...

大林組、地熱発電・水素製造実証 大分にプラント建設 (2020/7/10 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は9日、大分県九重町で地熱発電実証プラントの建設に着手すると発表した。地熱発電電力を活用した水素製造実証プラントを併設し、地熱発電電力を利用して得た温室効果ガス排出量の少ない「CO2フリー水素」...

環境省、JCMに丸紅など10事業採択 (2020/7/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

三菱重工業はフィリピンの地熱発電所で熱媒体を利用するバイナリー発電を提案、同7万2200トンのCO2削減を計画。関西電力はタイの工場屋根への太陽光発電所の設置で年3797トン抑制する。兼松KGK(東京...

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる