98件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

大阪大学接合科学研究所の小澤隆弘助教は多様な合成プロセスの研究を進めている。... (大阪・安藤光恵)

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕准教授と石川県工業試験場、村谷機械製作所(金沢市)は、青色と近赤外線の異なる半導体レーザーを搭載した「マルチカラーレーザーコーティング装置」を完成し...

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕准教授と島津製作所、日亜化学工業は、世界で初めて出力100ワット級高輝度青色半導体レーザーを開発した。

新日鉄住金など鉄鋼大手3社と大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授らは、中高炭素鋼の薄板同士を摩擦熱で接合する線形摩擦接合(LFW)技術を確立した。薄板同士を水平に突き合わせ、1秒間に最大50回、振動幅...

天田財団(岡本満夫理事長)は、2016年度前期の助成テーマに東京大学生産技術研究所の古島剛准教授らの研究など計91件を決めた。... 【重点研究開発助成Aグループ研究(塑性加工)】▽「生体吸収性マグネ...

大阪大学接合科学研究所の森貞好昭特任講師らは、接合部の強度が低下しない低温摩擦接合技術を開発した。接合面の温度を金属組織の変態温度以下に抑えた。... 摩擦接合では鋼材同士を圧接しながら回転させること...

大阪大学接合科学研究所の中田一博特任教授と永塚公彬特任助教のグループは、ロボットを使ってアルミニウム合金と熱可塑性の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を接合補助材なしに自動で直接接合することに成功し...

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕准教授らの研究グループは、青色半導体レーザーを搭載したコーティング装置で、加工位置での出力100ワットを実現した。

ダイヘン、生産コスト85%低減 (2016/4/20 機械・航空機 2)

ダイヘンは建築鉄骨や橋梁、造船などに使われる厚板溶接作業の生産性を高め、生産コストを従来比で最大85%低減できる新技術「大電流炭酸ガスアーク溶接プロセス」を、大阪大学接合科学研究所と共同開発した。

ナ・デックス、低真空レーザー溶接装置の開発に着手 (2016/3/28 機械・ロボット・航空機2)

大阪大学接合科学研究所から同技術の特許権譲渡を受け、2020年4月期を目標に製品化を目指す。

日立造船は大阪大学接合科学研究所と共同で、厚板を狭い開先(かいさき)で高精度に溶接できるレーザー溶接装置を開発した。

「市場を世界に広げるためには学術的な裏付けが欠かせない」と考える村田は、溶接研究の権威である大阪大学接合科学研究所を訪ね、狭窄ノズルの形状や溶接効率の検証と解析を依頼した。... 顧客や大学との連携を...

エコHD、CNTヒーターモジュールを印刷で量産 (2015/12/16 中小企業・地域経済1)

エコホールディングス(東京都港区、藤林久士代表、03・5572・7737)は、大阪大学接合科学研究所の平木博久准教授と共同で、印刷方式によるカーボンナノチューブ(CNT)ヒーターモジュールを製品化した...

大阪大学接合科学研究所の中田一博特任教授と永塚公彬特任助教らのグループは、シリーズスポット溶接機を改良し、ステンレスなどの金属と炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの樹脂を直接接合する手法を開発し...

大阪大学接合科学研究所の塚本雅裕准教授らの研究グループは、村谷機械製作所(金沢市)や石川県工業試験場と共同で、金属材料の微細加工に適した青色半導体レーザーコーティング装置を開発した。

天田財団、15年度前期の助成テーマ決定 (2015/11/16 機械・ロボット・航空機2)

「重点研究開発助成(塑性加工)」に豊橋技術科学大学大学院の森謙一郎教授らの「超高強度鋼部材の次世代スマートホットスタンピングの開発」を選んだ。... ◇ 【重点研究開発助成A(塑性加...

広島県立総合技術研究所の坂村勝副部長と大石郁副主任研究員らの研究グループは、大阪大学接合科学研究所の藤井英俊教授と共同で、鉄とマグネシウムの接合に成功した。... 摩擦アンカー接合法では、先端が球状の...

「レーザー溶接に負けないアーク溶接を実現したい」と意欲的なのは、大阪大学接合科学研究所所長の田中学さん。... ムラタ溶研(大阪市淀川区)とTIG溶接の共同研究を始めて、今年で5年目を迎える。

「高品質溶接を、誰もが簡単にできるように」をテーマに掲げるムラタ溶研(大阪市淀川区、村田倫之介社長、06・6390・6768)。... そこで2010年暮れに国内屈指の溶接研究機関である大阪大学接合科...

特集ではピーニングや溶接、焼入れ、シボなどをテーマとして、大学・研究機関による研究事例4件と加工・機械メーカーによる応用事例9件を取り上げる。大阪大学接合科学研究所の片山聖二教授が、鉄鋼材料や異種鉄鋼...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる