364件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.042秒)

郵船、商船三井、川崎汽船の3社は共同出資する定期コンテナ船事業が好調で各社の経常利益予想を押し上げた。

川崎汽船、統合船舶管理システムが革新技術認証を取得 (2021/1/15 建設・生活・環境・エネルギー)

川崎汽船は14日、川崎重工業と共同開発した統合船舶運航・性能管理システム「K―IMS」が、日本海事協会による革新技術を対象とした認証サービス「Innovation Endorsement」の製品・ソリ...

郵船、商船三井、川崎汽船の国内海運3社は、18年4月に定期コンテナ船事業を切り出し、共同出資会社のオーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)に移管した。

2021TOP年頭語録/ENEOSホールディングス・大田勝幸社長ほか (2021/1/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

【逆境はチャンス 川崎汽船・明珍幸一社長】 コロナ禍は事業に大きな影響を及ぼした一方で、危機的な状況を、事業計画の抜本的な見直しやサステナビリティーの強化への取り組みにつなげることが...

池田社長は在任6年で日本郵船、川崎汽船との定期コンテナ船事業統合会社を軌道に乗せ、ドライバルク船事業の構造改革にめどを立てた。

CDP気候変動対策評価、最優秀に日本53社 (2020/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

ニコン、リコー、ブリヂストン、第一三共、コニカミノルタ、不二製油ホールディングス(HD)、富士通、アサヒグループHD、アスクル、ベネッセHD、大和ハウス工業、富士電機、J・フロントリテイリング、鹿島、...

▼は減点 ※EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシュフロー ※非上場企業の安定性得点は該当する従業員規模、業種の回答上場企業の得点との...

海運3社の4―9月期、減収 コロナ影響で輸送量減 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

川崎汽船も「より筋肉質な船隊規模に持って行く」(山鹿徳昌執行役員)との方針だ。

岩谷産業など11社、水素利活用で供給網 神戸・関西圏協議会設立 (2020/9/7 建設・生活・環境・エネルギー)

事務局・幹事会社は岩谷産業と丸紅で、このほか大林組、川崎汽船、川崎重工業、関西電力、神戸製鋼所、シェルジャパン(東京都千代田区)、Jパワー、三菱パワー、ENEOSが会員となる。

三菱造など、洋上でCO2回収実証 石炭船に設備 (2020/9/1 機械・ロボット・航空機)

三菱造船(横浜市西区、北村徹社長、045・200・6611)は31日、川崎汽船、日本海事協会と共同で、洋上で二酸化炭素(CO2)回収装置の利用を検証すると発表した。陸上のプラント用の同装置を転用し、川...

新型コロナ/海運3社、自動車船で苦境 国内メーカー生産減が影響 (2020/8/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

川崎汽船も4―6月の積み高が同51・2%減で、7―9月は同30・9%減を想定する。 ... 川崎汽船の鳥山幸夫取締役は「上期4割減、下期2割減」を見込む。... 川崎汽船の鳥山取締役...

川崎重工業もLNG燃料船の実績を積み上げている。18年には川崎汽船と中部電力、豊田通商、日本郵船の4社が出資する企業から、海上で船舶にLNG燃料を供給するのに必要な設備を持つ「LNGバンカリング船」を...

海運3社の4―6月期、損益に明暗 コロナで物流需要変化 (2020/8/6 建設・生活・環境・エネルギー1)

一方、生産活動の停滞で、バラ積み船や自動車船の需要低迷に苦戦した川崎汽船は経常赤字に転落した。 ... 3社が開示した21年3月期の経常損益見通しも日本郵船は黒字、商船三井はトントン...

川崎汽船、ブラジル沖FPSO参画 (2020/7/10 建設・生活・環境・エネルギー)

川崎汽船は9日、ブラジル・リオデジャネイロ沖での浮体式石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)の保有・用船事業に参画すると発表した。... 川崎汽船は2023年に予定するFPSOの安定操業後に、事業会社...

川崎汽船、2030年にCO2排出量半減 LNG燃料船導入 (2020/6/22 建設・生活・環境・エネルギー)

川崎汽船は2030年の二酸化炭素(CO2)排出効率を08年比で50%改善する新たな環境目標を発表した。

自動車専用船、LNG燃料タンク搭載 川崎汽船 (2020/5/21 建設・生活・環境・エネルギー)

川崎汽船は20日、2020年度内の完成を目指して建造中のLNG(液化天然ガス)を燃料とする自動車専用船に、LNG燃料タンクが搭載(写真)されたと発表した。

川崎汽船の前3月期、経常黒字に転換 コンテナ船改善 (2020/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

川崎汽船が11日発表した2020年3月期連結決算は、コンテナ船事業統合会社の業績改善に加え、自動車船・バラ積み船などの構造改革による採算性向上が寄与し、経常損益が黒字に転換した。

【頼られるプロに 川崎汽船・明珍幸一社長】 果敢に新たな取り組みに挑戦してほしい。

川崎近海汽船、社長に久下豊氏 (2020/3/30 総合3)

【川崎近海汽船】久下豊氏(くげ・ゆたか)83年(昭58)神戸大法卒、同年川崎汽船入社。15年川崎近海汽船取締役、17年専務。

海運3社の通期見通し、業績改善 燃料単価減が奏功 (2020/2/3 建設・生活・環境・エネルギー)

株式持ち分に応じて各社に利益配分されるが「ばら積み船市況が悪化している」(栗本裕川崎汽船執行役員)とし、ONE寄与分は相殺される。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる