158件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」6月号では「マルチマテリアル時代における異材接合のための接着技術」を特集する。異なる材料を複合化して接合することで性能とコストを両立させるアプロー...

工業材料5月号/スポーツの可能性を広げる材料とその適用 (2020/4/14 機械・ロボット・航空機2)

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」5月号では、「スポーツの可能性を広げる材料とその適用」を特集する。 ... その重要な要素に材料がある。 .....

日立ハイテク、子会社の社名変更 (2020/3/24 電機・電子部品・情報・通信2)

燃料や工業材料などの販売が主力で今後、デジタル技術を融合したサービス事業を展開する。

工業材料4月号/次世代電池技術の進展を探る (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

14日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」4月号では、「次世代電池技術の進展を探る」を特集する。

工業材料3月号/拡大するCFRPの適用分野と可能性 (2020/2/13 機械・ロボット・航空機1)

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」3月号では、「拡大するCFRPの適用分野と可能性」を特集する。本特集では、軽量かつ高強度の材料である炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の適用分野...

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」2月号では、「新境地を切り開く めっき・表面処理技術の最前線」を特集する。本特集は、メッキ技術をはじめ、わが国の表面処理技術の研究をリードしてきた...

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」2020年1月号では、「自動車電動化で需要高まる静音・放熱のための材料技術」を特集する。 自動車の電動化の進展は、自動車材料の特...

工業材料12月号/応用拡大する光触媒技術の新展開 (2019/11/14 機械・ロボット・航空機2)

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」12月号では、「応用拡大する光触媒技術の新展開」を特集する。 ... 続いて、光触媒を応用した歴史的建造物保護の取り組み、光触媒...

イタコン酸は植物由来の再生可能な工業原料のため、今後の需要拡大に向けた生産量の確保が期待される。... 微生物が作る新たな工業材料の開拓につながる。

日刊工業新聞社人事・機構改革 (2019/10/29 総合2)

(11月1日)【機構改革】(1)本社出版局雑誌部を雑誌編集部と雑誌広告部の2部体制とし、編集と営業部門の職責を明確化(2)大阪支社編集局の産業部を廃止し経済部に統合 【人事】▽出版担...

15日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料」11月号では、「高性能電池製造のための粉体技術」を特集する。 次世代の材料開発・製品開発は、粉体技術によって支えられ、さまざまな...

日刊工業新聞社人事 (2019/9/25 総合2)

(10月1日)▽日刊工業出版プロダクション社長兼務を解く 執行役員本社出版局長奥村功▽本社出版局雑誌部長兼型技術編集長(本社出版局戦略商品開発担当)本社出版局次長原田英典▽同雑誌部工業材料編集長部長相...

【長崎】長崎県工業技術センターは、チタンなど航空機材料に用いる難削性非鉄材料を高効率で切削する技術を開発した。... 難削性の非鉄材料は切削加工が長時間に及び、工具寿命が短い。同センターは今回の加工で...

JFEテクノリサーチ(東京都千代田区、津山青史社長、03・3510・3400)は、工業材料の変形特性を調べる「成形限界線図(FLD)取得試験」を、同試験に関する国際規格「ISO12004―2」に準拠し...

この熱を使って水素を製造する熱化学ISプロセスを工業材料で構築して実証した。... 実用工業材料で安定稼働させたのは世界初という。

工業材料や生体用材料として広く提案していく。 ... 実際にSUS316Lで100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)周期の積層構造をもつ材料を作成した。... 急冷凝固によ...

「鉄はもう成熟した材料と思われがちだが、そんなことはない」と鉄の可能性を強調するのは、新日鉄住金執行役員で技術開発本部技術開発企画部長の久保祐治さん。 工業材料として使われる鉄鋼は「...

JFEテクノリサーチ、軟骨検出の自動化装置開発 (2018/11/6 素材・ヘルスケア・環境)

同社はJFEスチール傘下の試験・分析サービス事業者で、工業材料・部品や食品などの成分分析や不純物検査の分野に知見を持っている。

家のリフォームに併せて同ユニットを設置する場合、費用は材料・工事費込みで2万5000円程度と想定。「リフォームのついでであれば工事費を安く抑えられ、3―4年程度で初期投資を回収できる」と、同社工業材料...

加えて、木材が本来持つ感性的な優位性を残した材料が創出できる。 ... (木曜日に掲載) 【プロフィル/産総研構造材料研究部門循環材料グループ主任研究員 三木恒久】...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる