1,600件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

すでに残コンを活用した製品はつくられているが、規格がないために、建築物に利用しづらい状況にある。

ロイ・マーケティングデザインは家電や建築物のデザイン、マーケティング戦略立案を手がける。

大成建など、杭工法を中層建築物に適用 掘削土量3割減 (2020/8/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

大成建設はシステム計測(東京都墨田区)と共同開発した大口径多段拡径場所打ちコンクリート杭工法「T―EAGLE杭工法」の適用範囲を、中層建築物に拡大する。... これにより同工法は、高さに対して幅が狭い...

高知県立林業大学校、オンラインで木造建築講座 (2020/8/11 建設・生活・環境・エネルギー)

高知県立林業大学校(高知県香美市)は9月4日、18日、10月9日、30日の4日間、オンラインによる木造建築講座を開催する。同校は建築家の隈研吾氏が校長を務める大学校で2018年4月に開校した。 ...

作品は住宅や工場、発変電所など塗料による塗装仕上げを施した建築物や構造物が対象。

損保ジャパンはフィールド・パートナーズ(東京都港区)とアスベスト含有建築物の解体工事に関する費用保証の保険契約を結んだ。... 高度経済成長期に建築されたビルなどの老朽化で、2028年をピークに同含有...

ユニバーサルデザインに配慮した標識の設置や建築物の移転などの支援を適切に行うことを求めた。

きっかけは同年に同国首都のハノイを訪れた際、建築物の技術水準や安全管理への意識の低さが目に入ったこと。... そこで日本の建築・土木技術を身に付けさせ、自国の発展に貢献する人材を育てたいとの思いから正...

市長側からは保健所の機能強化で国の支援を望む声が出たほか、風俗営業法や食品衛生法、建築物衛生法に基づいて感染症対策を促す際の指導基準を明確化するよう求める意見が示された。

このうち自治体に対しては、飲食店に加えて店舗が入居する特定建築物の所有者にも感染防止の指針の周知を促す。

新本社は将来的に自家発電と再生可能エネルギーのみで電力をまかなう計画で、設計段階で建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)の最高ランクを取得している。

それだけに木造や鉄筋などの材質の違いを問わず、建築物の地震対策は不可欠と言える。... 【14万棟導入】 建築基準法では、震度6強や同7クラスの揺れでも建物が倒壊しないように設計、対...

BXカネシン、屋外鉄骨階段の構造・強度計算ソフト開発 (2020/7/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

文化シヤッターの屋外鉄骨階段廊下「段十廊II」を設置する顧客向けに計算データを提供し、グループの1級建築士事務所とも連携して設計から施工まで一貫してサポートしていく。 3月に建築士法...

京都市は約90年前の建築物で、2001年に閉館した旧下京図書館(下京区)を改修し、京都市創業・イノベーション拠点「淳風bizQ=写真」として再出発させた。

二酸化炭素(CO2)排出量を抑える木材を建築物に使うことや木製ストローの利用など、60超の事例を盛り込んだ。

大建工業、非住宅向け壁材拡充 地域産木材活用 (2020/6/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

国の林業活性化方針や、全国の自治体が公共建築物で国産材を積極活用する動きにも合わせていく。

防災や環境、交通、建築など都市のさまざまな個別課題を3次元(3D)で一体的にシミュレーションし、全体最適のインフラ開発につなげるのが狙い。... 例えば水害対策として、一定の高さの安全な構造の建築物が...

深層断面/事務機器、回復手探り (2020/6/9 深層断面)

このほか大型の建築物から食事、スポーツなどプロジェクションマッピングの活用先は広がっている。

さあ出番/辰馬本家酒造社長・辰馬清氏 育種や応用技術開発に力 (2020/6/9 建設・生活・環境・エネルギー)

本は歴史物を好んで読む。散歩途中に出会った建築物などから、街の歴史をひもとき、思いを巡らすひとときを大切にする。

レッドゾーンは「建築物の損壊が生じ、生命や身体に著しい危害が生ずるおそれがある区域」で、一定の開発行為が制限される。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる