811件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

脳情報通信融合研究センター(CiNet)には、さまざまな分野の研究者が集っているが、宇宙工学の出身は珍しい。... 情報通信研究機構(NICT)内での連携研究において、精密測位に対して信号値が跳ぶ状況...

空調機器メーカーの木村工機は、同志社大学と情報通信研究機構(NICT)と共同で、この仮説を定量的に証明・応用し、快適性と省エネ効果を兼ね備えた、照明・空調統合制御システムを開発した。 ...

情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet)では、ICT技術を用いて脳とコンピューターの間に情報通信路を確立し、使用者の運動意図を推定したり、コミュニケーション実現を図るブレイ...

私は情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet)で、人が過去の出来事を思い出す際の脳の働きに関する研究に取り組んでいる。... (火曜日に掲載) ◇未来ICT...

一方で、5Gの次の世代である「ビヨンド5G」(6G)を視野に入れた研究開発などワイヤレステクノロジーが大きく成長しようとしている。 ... ビヨン...

近年、人工知能(AI)技術を使って脳活動の情報を読み解くことで、その人の感情状態や、疲労などによる注意力の散漫、課題に対する熱中度、といった人間の精神・感情状態を推定できるようになってきた。... 情...

私は情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet)で、この個人差を説明する脳内神経回路を明らかにする研究に取り組んでいる。 ... (火曜日に掲載) &...

【黒点が指標】 日本でも国立天文台や情報通信研究機構が太陽の観測結果を毎日公開している。... 防衛策など研究 【プラズマバブル】 情通機構では太...

オールジャパンで6G開発 情報通信研究機構の第5期中長期計画が始まった。... 徳田英幸理事長に情通機構の役割や方針を聞いた。 ... 「戦略的に進める研究領域とし...

私は、情報通信研究機構(NICT)脳情報通信融合研究センター(CiNet)で、心の時間を生み出す脳の仕組みを研究している。 ... (火曜日に掲載) ◇未来ICT研...

電気通信大学先端ワイヤレス・コミュニケーション研究センターの石橋功至教授と安藤研吾大学院生ら研究グループは通信電波が極めて混線する環境でも混線させずに最大限通信できるアルゴリズムを開発した。... 公...

情報通信研究機構は第5世代通信(5G)の次の世代「ビヨンド5G」(6G)の開発加速のため199億7000万円を投じ、2021年度中にテストベッド環境を整備する。... 情通機構が整備するテストベッドで...

脳とコンピューターの間の情報通信路を確立し、ロボットハンドなどを操作するICT技術・ブレインマシンインターフェース(BMI)の研究開発が情報通信研究機構(NICT)の脳情報通信融合研究センター(CiN...

(飯田真美子) 【静止衛星を中継】 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、低軌道上の地球観測衛星が撮影したデータを地上局に直接送らずに、静止衛星を中継して通信を高速化...

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー/ユニットリーダー(科学技術イノベーション政策ユニット) 原田裕明 名古屋大学大学院工学...

情報通信研究機構と資生堂の研究グループは、肌のつやなどによる魅力度に反応するヒトの脳活動を特定した。... 研究グループは、肌の光沢の違いとして、光沢がほとんどない「マット」、十分な光沢と皮脂の印象を...

しかし、2010年のスタンフォード大学による概念実証を皮切りに、半導体分野を巻き込んだ活発な研究開発が進められている。... 情報通信研究機構(NICT)では、ローカル5Gの4・7ギガヘルツ帯(ギガは...

当時、情報通信研究機構(NICT)は技術試験衛星VIII型(ETS―VIII)を用いて衛星センサーネットワークの研究を行っており、その一環としてGPS津波計の研究開発を行っていた東京大学地震研究所、高...

情報通信研究機構未来ICT研究所の吉原基二郎総括研究員のグループは脳の短期記憶の増減のスイッチメカニズムを発見した。

情報通信研究機構(NICT)では、可逆な変換により不要な電力を大幅に削減しつつ、システムのマージンも小さく抑えることが可能な信号処理技術について研究開発を行っている。... (火曜日に掲載) ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる