127件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

頭を上げた状態で映像を見ながら手術できる点が医師に評価されている。網膜硝子体の手術でも、色表示や見え方を切り替えられる点で医師の関心を引いている。今後はこのような手術器具がより一般的になるだろう」&#...

手術時間は平均約20分で、従来の方法より短時間で治療できる。... 治療法には脳を切開する開頭手術と血管内治療がある。コイルと呼ばれる柔らかい針金状の金属をこぶ内に詰める従来の治療はこぶの入り口が広い...

肝臓の摘出手術などで血流の多い部位を把握しながら安全に手術を進めることができる。患者の腹部に開けた小さな穴から内視鏡や手術器具を挿入する腹腔鏡(ふくくうきょう)手術で使用する。

角度調整で操作性向上 ナミキ・メディカルインストゥルメンツ(東京都江戸川区、並木和茂社長、03・3610・0375)は、埋伏した親知らずの抜歯手術に狭い口内を考慮した...

このような需要の増加に対し、複雑な構造を持つ内視鏡下外科手術器具など新たな医療機器を製造するとともに、医療用洗浄剤も取り扱うことで蓄積してきたノウハウを融合して対応する。

外部公開に先駆け、同社は8月から整形外科の治療に用いる手術器具の配送をAIで効率化する実証実験を開始。

IHI、医療向けコーティング事業拡大 営業拠点増設 (2019/8/27 機械・ロボット・航空機1)

医療機器の一つで米国で需要が拡大する人工関節(写真)のほか、手術器具やステント、歯科用器具向けなどでも同技術を売り込む。

米メドラインは従業員数が約2万2000人、90カ国で展開する手術製品の世界最大手企業だ。... 「もっとも注力する製品は手術用キットだ。複数の手術器具を一つにパッケージ化して販売している。

メスなどの手術器具を個別に準備すると手間や時間がかかる。必要な器具を一つの滅菌済みパッケージにまとめた手術用キットは準備の負担軽減や衛生面でのトラブル防止で医療現場に欠かせない。同社は病院や医師ごとに...

ダヴィンチの手術器具は直線的で体内で曲がることができない。例えば直腸がんの場合、肛門から手術器具を入れても骨盤に当たってしまうことがある。すると治療部位に手術器具を到達させるために、体に穴を開ける必要...

同病院ではナビオを用いた手術をすでに実施。近畿大医学部の赤木将男主任教授は「整形外科医は新たな手術器具を手にした。(手術時の)患者満足度のバラつきをなくしたい」と語った。

超軟質で、糸や針、メスなどの手術器具を使った術前の予行演習、手術手技向上に使える。

小型器具による分割は、まず採取した組織を載せるシートをセットし、ガイド溝に沿って採取後の針を置いて組織を付着させる。... 開発した器具で分割すれば、隣接した組織サンプルを別々の検査で診断できる。.....

腹部に開けた一つの穴から手術器具を体内に挿入、複雑な手術が行える。手術器具とカメラが1本の管から出てくる構造で、体の外部と内部で器具を自在に操作。... 手術支援ロボット市場は黎明(れいめい&...

今秋までに医療関係者などから依頼を受け、動物用の手術器具など実際の製品開発に着手している。

紙の作業指示書をデジタル化し手術器具の履歴管理(トレーサビリティー)を可能とする。... 国内の病院では紙の作業指示書による手術器具の保全が主流で、作業者の習熟度によって品質がバラつく...

超音波診断装置を手始めに手術器具や医療デバイスなど適用範囲を順次拡大する。

外科手術はその一つ」と話すのは、オリンパス技術統括役員の小川治男さん。 開腹手術より低侵襲な腹腔鏡手術が増えている。だが、外科医に高度なスキルが必要で「デバイスの進化は不可欠」とし、...

第48回機械工業デザイン賞(12)日本デザイン学会賞 (2018/8/14 機械・ロボット・航空機)

これも、外科医からの「手術器具を持ち替えたくない」「細かい操作ができる」といったニーズに応えた結果だという。 超音波メスは、患者の身体的な負担が少ない腹腔(ふくくう)...

2018年度中に手術器具や医療材料、薬剤にも適用範囲を広げる。無線識別(RFID)などを用いて器具や材料の需要を予測し、在庫を適正化したりする。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン