57件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

トンネル壁面の打音検査などへの応用を想定しており、3年程度で実用化を目指す。 ... 機体を壁や天井に固定できると、打音検査用の打診棒を振るような力作業ができる。プロペラを止めて打音...

インフラ点検は従来、点検員が手の届く範囲まで近づき、目視確認や打音検査、写真撮影や記録を行っている。

今後、ハンマーによる打音検査などに代替する技術開発も目指す。

産業技術総合研究所人工知能研究センターの村川正宏人工知能応用研究チーム長らは1日、トンネルなどの打音検査の点検漏れを防ぐシステムを開発したと発表した。... AIは打音を逐次学習して正常と異常の判別率...

NECは打音検査用のドローンを開発中。

都と都中小公社、先進的防災技術30件の実用化支援 (2016/12/8 中小企業・地域経済2)

▽アールシーソリューション(新宿区)=地域向け防災アプリパッケージ化の研究開発▽アイサーク(台東区)=特小無線器を用いたモニタリングシステム▽飯田電子設計(練馬区)=地すべり検知の安価な遠隔監視装置▽...

20キログラム以上の積載能力が残っているため、今後打音検査機能や塩害洗浄機能を追加していく。

たどり着いた先で壁に穴を開けたり、打音検査をしたりする機能を追加する。

NECと自律制御システム研究所などは打音検査が可能な大型ドローンを開発する。 ▲東北大の球殻ドローン(東北大学提供) ▲NE...

NECと自律制御システム研究所(千葉市稲毛区)、産業技術総合研究所、首都高速道路技術センターは共同で、打音検査する飛行ロボット(ドローン)を開発した。12枚のプロペラを持つ大型ドローンに、打音ハンマー...

打音検査用に音響カメラも開発した。打音の周波数や音の大きさをカメラ画像に重ねて表示でき、どこに異常があるか一目でわかるようになる。今後、ロボットを2台用意し、片方に音響カメラ、もう片方に打音ハンマーを...

さらに点検箇所を清掃した上での打音検査も可能だ。

ドローンが壁面に張り付くことができると検査効率が向上するという。また打音検査で壁をたたくなどの力仕事も可能になる。

このロボットは計測用の光学カメラや音響カメラによる画像撮影機能に加え、調査箇所を清掃した上で鋼材の肉厚測定やコンクリートの打音検査を行う機能を持つ。

体内の音や、騒音・稼働音などにまぎれ通常では聞こえない音を聞こえるようにするその技術が、介護や工場での異音検査、インフラ検査など多方面で注目されている。 ... ...

点検は作業員の目視と打音が頼りで、作業は一日に1キロメートル程度が限界。... 複数の回転式ハンマー(打音検査機構)と集音マイク、カメラを装備したマルチローターヘリコプターがトンネル内を飛行。覆工面を...

人手で目視や打音検査していた従来手法に比べ、劣化の診断コストを10分の1以下にできるとみる。

作業者が手作業で行っている打音検査をロボットが代替し、省人化と高速化を実現する。... 「近接目視・打音検査等を用いた飛行ロボットによる点検システムの研究開発」として、マルチローターヘリコプターにアー...

五洋建設は水中調査ロボットにダム壁面堆積物のかき取り機能や打音検査機能を搭載。... ユーザーからはその場での検査画像処理や劣化の進行具合を自動照合するなど検査システムとしてへの要望が挙がった。...

「近接目視・打音検査等を用いた飛行ロボットによる点検システムの研究開発」(新日本非破壊検査に委託)など14件の研究開発に2018年度までの5年間取り組む。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる