43件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

具体的には調達網の多元化や「新たな日常」をにらんだ事業モデル変革のあり方を検討。

このうちテレワークについては「『新たな日常』構築の象徴」だとし、可能な限り実施を求める考えを表明。

国民は新型コロナと共存するニューノーマル「新しい生活様式」を模索しながら日常の暮らしを再開した。

当たり前の光景は消え、人々と産業界は「新たな日常」と向き合っている。 &...

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎながら経済・社会活動に取り組む「新たな日常」の構築に向け、経済・社会のデジタル化に重点的に取り組む考えを示した。... これを踏まえて(1)デジタル化への集中投資・実...

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、今回は大阪府スマートシティー戦略室が「大阪コロナ追跡システムで普及した『行政と店舗をつなぐQRコード』活用」、大和ハウス工業が「新たな日常生活を見据えた快適なテレ...

またテレワークの導入率を高めるための指標を新たに設定し、社会への定着を図るとした。... 安倍晋三首相は同日の諮問会議で「『新たな日常』の確立を通じた質の高い経済・社会の実現を目指す」と述べ、デジタル...

「新型コロナウイルス禍は日常を見直す良い機会」と話すのは、キンポーメルテック(長野県飯田市)社長の野沢稔弘さん。... 打ち合わせのテレビ会議など、新たな日常になじんでおり「東京一極集中を見直し、地方...

社会保険労務士などを入れ、就業規約も新たに策定した。... 日本商工会議所の三村明夫会頭は「事業者への引き続きの支援継続とともに『ウィズ・コロナ』『新たな日常』下での諸課題を再検証し、経済の完全回復を...

経済財政諮問会議が22日にまとめた「骨太」の骨子には、新型コロナウイルスの感染を防ぎながら経済・社会活動に取り組む「新たな日常」を目指し、行政サービスや社会全体のデジタル化を加速させる考えを盛り込んだ...

コロナ禍が生み出す「新たな日常」は、住宅に対する需要も大きく変えかねない。... ただ各社とも既存商品の提案方法に趣向を凝らしながら、在宅勤務など新たなニーズに応え始めている。

新型コロナウイルスへの感染リスクと向き合って生活する「新たな日常」の実現に重点を置き、その原動力としてデジタル化を加速させる考えを強調した。会議で安倍晋三首相は「感染症の拡大で明らかになったわが国の課...

緊急事態宣言が全面解除され、企業は「新たな日常」を取り戻そうとしている。

産業界は感染防止策を講じつつ、社会経済活動を発展させる「新たな日常」をつくりあげようとしている。

アフターコロナ(コロナ後)、ウィズコロナ(コロナとの共存)の新たな日常(ニューノーマル)の世界で、ロボットは、大きな役割を担う存在になる。... 新型コロナをコントロールできない国への渡航禁止や、その...

安倍晋三首相は先週末に開いた経済財政諮問会議で、コロナ時代の「新たな日常」を構築する取り組みで「わが国がフロントランナーになることが重要だ」と述べ、検討を急ぐよう指示した。... 先週末の諮問会議では...

「ニューノーマル(新たな日常)」を見据えたワークスタイルの変革を進めていく学内外への宣言になる。

安倍首相は21日夕、記者団に「『新たな日常』への次なるステージが始まる」との認識を示した。 ... 一方、コロナ後を見据え「緊急事態下で急速に進んだAI(人工知能)/IoT(モノのイ...

安倍晋三首相は19日開いた特区諮問会議で「未来を先取りする『新たな日常』をつくるための規制・制度改革を国家戦略特区諮問会議、規制改革推進会議などの総力を結集して加速させる」考えを表明。

骨太方針に盛り込む内容については「『新たな日常』の構築など、感染拡大への対応と経済活性化の両立に向けた課題」が大きな柱になるとの認識を示した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる