698件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

「自動車産業の減速感は否めない。先行きは不透明だ」と懸念するのは、JFEスチール社長で日本鉄鋼連盟会長の北野嘉久さん。自動車生産が低調な中での中国の鉄鋼生産に関する分析だ。

日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長(JFEスチール社長)は26日の会見で、輸出管理措置をめぐる日韓両国政府の政策対話の再開について「我々(経済界)は政治情勢の緊迫化を憂慮してきた。... 10月に34カ月ぶり...

国内粗鋼生産、10月4.9%減 台風・世界経済減速など響く (2019/11/22 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟が21日発表した10月の国内粗鋼生産量(速報)は、815万7100トンと前年同月比4・9%減り、4カ月連続で前年を下回った。... 中国、東南アジア地域などへの輸出や自動車、産業機械などの...

上期の鉄鋼輸出、1.4%減1784万トン 6年連続前年割れ (2019/11/5 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟がまとめた2019年4―9月期の累計の鉄鋼輸出実績は、全品目の合計で1784万2368トンと前年同期比1・4%減った。... 世界経済の成長鈍化に伴う自動車向け鋼材の需要減退が続いていると...

石油連盟会長在職中は東日本大震災に際し、政府および業界の皆様の連携を頂き、災害時の供給体制を構築しました。... わが社は「ビシャモン」ブランドの自動車整備用リフトなど常に「ニッチナンバーワン」を目指...

普通鋼鋼材受注、8月10%減 外需落ち込みなど響く (2019/10/21 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟が発表した8月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で500万642トンと前年同月比10・4%減り、2カ月ぶりに前年同月を割り込んだ。... 産業機械向けは同9・7%減、自動車向けは同4・2...

政府のインフラ投資で土木関連の鋼材需要は盛り上がったものの、自動車などに使われる鋼板類の需要は振るわず、余った鋼板の輸出が増えたため、需給や市況の悪化に拍車がかかった。 日本鉄鋼連盟...

普通鋼鋼材受注、7月6%増 13カ月ぶり増加 (2019/9/24 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟がまとめた7月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で586万5164トンと前年同月比6・3%増え、13カ月ぶりに前年を上回った。... 産業機械向けや自動車向けなどが前年を下回っており、世...

日本自動車工業会の豊田章男会長は「自動車業界を取り巻く環境は先行き不透明な状況が続いている」と説明。... 日本貿易会の中村邦晴会長は、日米貿易協定交渉について「さらなる交渉の余地を残さぬよう完全に合...

東京大会で日本は過去最多のメダル数獲得が目標。... 海外の自動車メーカーがスポーツ関連の器具を作る事例もある。... JOC理事や日本水泳連盟会長などを経て、15年から現職。

普通鋼鋼材受注、6月9%減 流通在庫膨らみ抑制 (2019/8/27 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟がまとめた6月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で506万4704トンと前年同月比9・5%減り、12カ月連続で前年を下回った。... 世界経済の減速で、自動車業界をはじめとする輸出産業か...

中国鋼材市況が低調 日本市場の値崩れ警戒 (2019/8/19 素材・医療・ヘルスケア)

米中摩擦を背景に自動車用鋼板などの需要が停滞したことが背景にある。 ... すでに中国の鋼板類の輸出は、中国内自動車向け需要の伸び悩みを受けて高い水準にある。日本鉄鋼連盟の北野嘉久会...

日本自動車工業会(自工会)は30日、「第46回東京モーターショー2019」の開催概要を発表した。... 新たな移動サービスなど自動車ビジネス領域が拡大する中、異業種を巻き込んだモーターショーにする。&...

日本商工会議所の三村明夫会頭は、財政健全化や社会保障改革など「長期安定政権であればこそ取り組める課題について、早期かつ真正面から議論を始めていただきたい」とコメント。... 日本鉄鋼連盟の北野嘉久会長...

THIS WEEK (2019/7/22 総合2)

22日 (月) 先勝 ■政治・経済 ▽首相(自民党総裁)会見(自民党本部) ▽19年度の財投実績、6月末の財政融資資金・産業投資現在高(財務省) ▽核軍縮の実質的な進展...

普通鋼鋼材受注、5月5.2%減 長期連休など響く (2019/7/17 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟が16日発表した5月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で523万3583トンと前年同月比5・2%減り、11カ月連続で前年同月を下回った。... 製造業では主力分野のうち船舶が微増だったも...

「タイでは自動車部品向けに売り込みたい」―。... 日本にもない機種をタイで先行投入する力の入れようだ。 ... タイの18年の車生産台数は5年ぶりに200万台を超え、タイ工業連盟は...

日本トムソンタイ法人の片山隆社長は力を込める。... タイは基幹産業の自動車の2018年の生産台数が、5年ぶりに200万台を超えた。タイ工業連盟は19年の生産台数を215万台と予測しており、車産業は堅...

普通鋼鋼材受注、4月0.4%減 着実な回復実態示す (2019/6/18 素材・医療・ヘルスケア)

日本鉄鋼連盟が17日発表した4月の普通鋼鋼材受注実績は、内外需の合計で563万2276トンと前年同月比0・4%減り、10カ月連続で前年同月を下回った。... 内需は同16・2%増の船舶向けや同6・9%...

約1世紀前に国際連盟主導でつくられた。... 米国案は、IoT(モノのインターネット)製造業や自動運転を目指す自動車産業など消費者向け(BツーC)製品事業者も含み、より広い対象が特徴だ。 &#...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる