41件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.039秒)

日鉄ステンレスは旧新日鉄住金ステンレスを承継会社とし、日本製鉄グループのステンレス鋼板事業を統合する格好で4月に発足。

「設備保全能力は日本の製鉄業を支えてきたお家芸だ」と胸を張るのは、機械装置の設計・製造や設備の保守・管理を手がける日鉄テックスエンジ(東京都千代田区)社長の藤野伸司さん。 親会社の日...

「わが社に対する顧客ニーズも、これからハードルがもっと高くなるだろう」と予想するのは、日本冶金工業執行役員で東京支店長の秋本朗さん。 競合する日本製鉄グループの事業体制再編など変化が...

経営ひと言/日鉄ステンレス・伊藤仁社長「“宝の山”」 (2019/7/17 素材・医療・ヘルスケア)

「これはある意味で“宝の山”と言える」と期待を込めるのは、日本製鉄グループ各社のステンレス鋼板事業を統合し、4月に発足した日鉄ステンレス社長の伊藤仁さん。

中山製鋼所、鉄源比率50%超に引き上げ (2019/5/17 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄グループの一員としてグループ連携を強め、圧延工程の受・委託事業拡大や品種構成の高付加価値化で販売力を高める。

日本製鉄が強度1・2ギガパスカル級の超ハイテンで、タイのグループ企業を通じて現地の自動車メーカーから品質認証を取得し、量産車への採用に向けた準備を進めている。... 日本製鉄傘下で、自動車用の冷延鋼板...

日本製鉄の傘下企業、マレーシアで建材鋼板を一貫生産 (2019/4/18 素材・医療・ヘルスケア)

日本製鉄は17日、マレーシアで建材向けの薄鋼板を製造するグループ会社、NSブルースコープ・マレーシアが、地元鋼板メーカーのYKGIホールディングスから、西マレーシア地区にある生産設備などを買い取る手続...

新日鉄住金は4日、「日本(にっぽん)製鉄」への社名変更を受けて商号を改める主要グループ各社の新社名を発表した。... 社名変更に併せて“日本製鉄グループ”のブランドマーク(ロゴ)も発表した。... ほ...

同社株を議決権割合で34・7%保有する筆頭株主の新日鉄住金が同日付で「日本(にっぽん)製鉄」に社名変更するのに合わせ、新生“日本製鉄グループ”の一員であることが明確に伝わる名称に改める。 &#...

旧新日本製鉄グループ、旧住友金属工業がそれぞれ展開していた同鋼管杭の商品ブランドを旧新日鉄の「NSエコパイル」に統一して拡販する。

日鉄商事は旧新日本製鉄グループの鉄鋼商社、住金物産は旧住友金属工業グループの中堅商社。

千のうち三つでも大きな用途に育ってくれたら」と、新日本製鉄グループで新素材事業を受け持つ新日鉄マテリアルズ(東京都千代田区)の浦川健一電子材料事業部営業総括グループリーダーは顧客開拓に取り組む。...

新日本製鉄グループの新素材事業を受け持つ完全子会社、新日鉄マテリアルズ(東京都千代田区、03・6859・6111)。... 「日本市場は震災で製造業がダメージを受け、今年の市場環境は相当大変なものにな...

両社はともに新日本製鉄グループのトンネル覆工部材(セグメント)メーカー。

日本システムデザインは、“鉄の街”室蘭を拠点に情報システム・ソフトの開発、保守サービスを展開する。... 柴田社長は、新日本製鉄グループのゼネコンのコンピューター部門に20年弱勤務した後に独立。......

同製品の生産には、新日本製鉄グループの製鉄プロセスで発生する粗軽油と昭和電工の分解ガソリンやエチレンを使う。

伊藤忠建機は2008年に新日本製鉄グループのPFP事業を譲り受け、PFPを活用したプラントの設計から機器の供給まで手がけている。

同社は関西以西が地盤の新日本製鉄グループの2次加工メーカー。

新日本製鉄グループのニッタイ(千葉県野田市、04・7127・6143)は16日、ステンレス鋼管で日本工業規格(JIS)認証を再取得したと発表した。... 同社は7月1日付で、住友金属工業グループの住金...

新日本製鉄グループの日鉄コンポジット(東京都中央区、平澤渉社長、03・5623・5556)は、樹脂で固めた棒状の炭素繊維を、スダレのように編み込んだ「ストランドシート」を開発。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる