167件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

経済産業省は、2018年度工業標準化事業表彰・内閣総理大臣表彰の受賞者に、東芝出身で日本規格協会理事・規格開発センター所長の平川秀治氏を選んだ。... 平川氏は11―16年にIECの標準管理評議会(S...

日本規格協会(JSA)はコミュニケーション支援用の絵記号デザイン規格「JIST0103」を基に、スマートフォンアプリケーション「LINE(ライン)」のスタンプを作成した。... 同規格は、会話が困難な...

関西品質工学研究会、来月6日に25周年記念講演会 (2018/6/21 中小企業・地域経済1)

日本規格協会などが協賛、日刊工業新聞社大阪支社などが後援。

流通大手などが推進する民間規格「FSSC22000」の普及も進む中、規格により食品安全管理を高度化する流れが加速しそうだ。 ... 流通大手が民間規格のFSSC22000への対応を食...

日本規格協会(JSA)は26日、英国規格協会(BSI)と協力覚書(MOU)を締結した。サービスや社会システムといった新分野の標準規格開発などで協力する。... BSI規格開発部門最高責任者のスコット・...

日本の配送事業者の販路拡大につながる可能性がある。 ... 提案元の日本が国際議長と幹事を輩出する予定。日本規格協会が国内審議団体を務める。

三菱マテリアル子会社の三菱アルミニウム(東京都港区)で、品質管理に関する国際標準規格「ISO9001」の認証が一時停止となったことが26日、分かった。認証機関の日本規格協会が品質管理体制を調査していた...

そこで緊急シンポジウムを開き、再発防止策や日本品質を支える現場文化について周知徹底する。これから日本規格協会など関連団体と共催に向けて調整する。... 次の日本品質に向けて団結できるか正念場にある。

行政や医療、介護など類型ごとに標準を作り、サービス規格を構築したい。... 「そこで日本規格協会や日本科学技術連盟などと連携してオールジャパンの品質連携組織『JAQ』の立ち上げについて検討を始めた。サ...

既存の規制が及ばないマンション用駐車場などの安全対策を規定するため、新たな日本工業規格(JIS)を5月に制定した。... 国交省は日本規格協会と連携し、説明会などでJIS規格の活用を促す方針。... ...

経済産業省は26日、ダイキン工業が提案する新方式の調湿外気処理機に関して新たな日本工業規格(JIS)を制定すると発表した。... 経産省は新たなJIS規格を設け、性能評価法などを標準化する。 ...

日本規格協会(JSA)は経済産業省などと連携し、サービス分野向け標準規格の作成を支援する指針を2017年度中をめどに策定する。国が18年の実現を目指す工業標準化法の改正により、サービス分野が日本工業規...

1945年の設立以来、規格の原案作成や普及促進などを通じ、日本工業規格(JIS)を支えてきた日本規格協会。... 今回の刷新は日本の発展のために不可欠なことだ」...

政府が18年の実現を目指す日本工業規格(JIS)の刷新では、“モノ”だけでなくサービスも制度の対象となる予定。... 制度の運営主体は、業界団体の全国家事代行サービス協会。新産業の振興を図る経済産業省...

1949年の工業標準化法制定以来、モノづくりを支えてきた日本工業規格(JIS)。... 規格制定・改正の手続きも迅速化する。... 有効な標準を確立するため、業界団体、経産省、規格作成を支援する日本規...

しかし、試行錯誤を繰り返した結果、当社の測定値と近い測定値が得られるようになり、この結果を基に、微小Oリング寸法の測定方法の規格をまとめることができた。... 【JIS化】 採択後、...

ベテラン人材確保、再雇用延長も 日本規格協会(JSA)は、国が2018年の実現を目指す日本工業規格(JIS)制度の刷新に向け、規格開発などの機能を拡充する。... JSA内の組織「規...

日本規格協会などの支援により、従来の業界団体でのコンセンサス形成を経ずに迅速に国内標準化への提案ができる。

日本規格協会の規格として、年内にも発行される見通し。経産省と協力関係にある英国規格協会(BSI)の保冷宅配便サービス規格「PAS1018」を基に、日本版を作る方針だ。 ... 経産省...

同規格には、日本独自の労働安全衛生の考え方や方法が含まれておらず、厚生労働省や経済産業省が同規格と一体運用できる日本版規格作成に取り組む方針。... 作成作業は、日本規格協会と中央労働災害防止協会(中...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる