169件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

小泉進次郎環境相は10日、経団連幹部との懇談後、「日米同盟は脱炭素同盟となる。日米の企業同士、都市間の協力が出てくる」と期待を示した。 ... イランの原油生産量は日量470万バレル...

米大統領選で勝利を宣言した民主党のバイデン前副大統領に対して日本の政権首脳が9日、相次いで祝意を表明した。菅義偉首相は同日朝、官邸で記者団の質問に「心よりお祝い申し上げたい」とした上で「日米同盟をさら...

米大統領選でバイデン氏が当選確実となったことを受け、産業界からコメントが相次いだ。... シャープの野村勝明社長は「ある程度の米中貿易摩擦は生じる。... 日本は日米同盟の深化とともに、米国の衰退に備...

日米同盟を結ぶ日本の立場はどう変わるのか。「菅義偉首相は日米同盟が外交の基軸と思っている」と外務省幹部は説明し、「仮にバイデン政権になっても築いてきた日本への信頼や理解がなくなることはない」と強調する...

菅政権が発足して41日。... 11月には次期米大統領も選出される。日米同盟を基軸としながらも、隣国中国とどう向き合っていくのか。

平和維持へ日米韓の連携 ―中国の軍拡脅威に対する認識は。 ... 防衛大臣会合の日程は何も決まっていないが、私としては早期にやりたい」 ―日米同盟...

また日米同盟の強化はもちろん、中国に対してどう臨むべきかスタンスをきちんと決め、外交・安全保障問題による経済への影響を抑えないといけない。

視点/安倍首相の辞意 (2020/8/31 総合1)

安倍外交は、日米同盟を強固にし、東南アジア諸国連合(ASEAN)から「最も信頼する国」という評価を得た。しかし、米中対立は不可避の状況で、自由主義経済は危機に直面している。

【ワシントン=時事】トランプ米大統領が次期駐日大使に指名した保守系シンクタンク「ハドソン研究所」のケネス・ワインスタイン所長(58)の人事案承認をめぐる公聴会が5日午前(日本時間6日未明)、オンライン...

「日米同盟はかつてなく強固」と語るのは、外相の茂木敏充さん。2020年は日米安全保障条約の調印から60年目に当たる。 ... ただ、「米国との協力に影響を与えるとは思わない」とし、米...

防衛省 大局的な視野持って 防衛省は1日、東京・市ケ谷の本省で入省式を行った。... 中国など周辺国は軍事活動を活発化させている」と話した上で「大局的な視野を持って職務に励むと同時に...

イラクにある米軍の駐留基地へのイランによるミサイル攻撃を受け、主要野党は中東への海上自衛隊派遣の中止を政府に迫ることを決めた。... 閣僚経験者は日米同盟に触れ、「自衛隊が標的にされる恐れがあり、慎重...

中曽根元首相が死去 (2019/12/2 総合2)

日米関係の強化でも実績を残した。 ... 外交では日米同盟の強化を進め、防衛費の国民総生産(GNP)比1%枠の突破に踏み切った。 ... 「日米は運命共同体」発言は...

国内支持率は保守系を含めて上昇しており、あえて日米に譲歩して延長する理由もない」 ―文大統領がGSOMIA破棄に向かった真の狙いとは。 「文大統領は日本の輸出管理措...

安倍晋三首相は8日、米共和党のテッド・クルーズ上院議員と首相官邸で会談し、日米同盟の強化が重要との認識で一致した。... 米日同盟は脅威に立ち向かう上で極めて重要だ」と語った。

「日米同盟がある中、相互運用性を確保する必要性は当然だ。... 各方面の声をしっかり聞きたい」 ―日韓関係改善は。 「北朝鮮情勢を見据え、日韓連携が必要な場面は今後...

これとは別に米軍再編関係などゼロにできない経費を、額を定めない事項要求として盛り込んだ。... 東アジアの周辺国が不透明な軍備拡張を急ぐ一方で、日米同盟の深化によって日本の果たす安全保障上の役割は大き...

【ハイテク争い激化】 米中は貿易で相互依存状態だが、米トランプ政権は米国や同盟国のサプライチェーンから中国を外す「デカップリング」を本気で進めようとしている。... トランプ大統領が...

外交では日米同盟を強固にする一方、環太平洋連携協定(TPP)など新たな時代への対応を進めた。

在日米大使館は16日、ハガティ駐日大使が月内に辞任すると発表した。... 声明で「太平洋の平和と繁栄の礎である日米同盟を発展させる職務において、大統領と米国民を代表することができ光栄に思っている」と述...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる