2,645件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

小池百合子知事は国や東電に「正確な情報を迅速に提供するよう申し入れる」と述べた。

電力需給は夏より冬が逼迫(ひっぱく)するとされ、経産省によると冷え込みが厳しくなると2023年1―2月には東電管内の予備率はマイナスになる。... 3月に発生した福島沖地震では東電管内...

経産省や東電は電力の供給確保に奔走。... 他の小売り事業者のDRは生かされたのでは」(岡本浩東電PG副社長)と見る。... 日産自動車は東電管内の各部署に対し、可能な範囲で節電を実施...

極めて重要な局面にある」 ―きょう株主総会が開催される東電HDには定款変更の形で運転可能な休停止発電所の再稼働や系統の運用改善を求める一方、電力の安定供給に向けた協定締結も求めてきま...

経済産業省は26日、東京電力管内の27日夕方の電力需給が厳しい見通しになったとして、「電力需給ひっ迫注意報」を初めて発令したと発表した。気温上昇で、電力需給の余裕を示す予備率が同日16時から16時半は...

東電が発信する電力使用の見通しや需要のピークなどの情報や、節電にインセンティブを付与するサービス「デマンドレスポンス」と都が進める省エネ施策「HTT」を相互に活用することで、都民や事業者に対し効率的な...

東電EP、節電対策急ぐ 夏の電力逼迫、法人にDR・省エネ促す (2022/6/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

こうしたことから東電EPは必要な時間の電力使用量を減らす目的で、8日に家庭向けのポイント還元性のDRを導入した。

3月から長期計画停止中の姉崎火力発電所5号機(60万キロワット、千葉県市原市)と、4月から停止中の知多火力発電所5号機(70万キロワット、愛知県知多市)の両液化天然ガス...

東電HDなどは16年度から20年度に経済産業省の実証事業でアグリゲーションコーディネーター(AC)システムの開発などを進めてきた。... ACは東電HDとゴールコネクトが、実証協力事業...

三井石油開発の油田探索のノウハウと東電RPの発電所建設や運営の経験を生かし、主に関東地方で調査対象を絞り込み、2025年に調査に着手、その後の商業化を目指す。

東電EP、家庭に節電促すメニュー導入 夏の需給対策で (2022/6/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京電力エナジーパートナー(EP)は8日、電力需給逼迫(ひっぱく)が懸念される7―9月に、家庭向けのデマンドレスポンス(DR)を導入すると発表した。DR...

東電EP、三井住友銀と法人向けオフサイトPPA締結 (2022/6/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

三井住友銀行の敷地外の茨城県常総市とつくばみらい市に、発電事業者のアドバンス(東京都千代田区)が固定価格買取制度(FIT)対象外の総出力4900キロワットのPV発電設備...

東電EP、ガス漏れ警報器をリースで提供 LTE通信付き (2022/5/31 建設・生活・環境・エネルギー)

東京電力エナジーパートナーは30日、ガス漏れをスマートフォンに知らせる機能を持ったガス警報器をリースで提供すると発表した。携帯電話の通信規格であるLTE通信機能を内蔵する「TEPCOみはりばん」で、初...

02年に電力会社に対して一定割合の再生可能エネルギーの導入を義務付けるRPS制度の発足に伴い東電が50%出資、04年には60%に引き上げた。ただ東日本大震災の影響で12年に豊通が60&...

野村不など、首都圏で年300戸に太陽光 仮想メガソーラー形成 (2022/5/19 建設・生活・環境・エネルギー)

野村不動産と東京電力エナジーパートナー(東電EP)は18日、首都圏で供給する年間約300戸の分譲住宅に、総発電出力が1000キロワットの太陽光発電設備を導...

東電タウンプランニング(東京都港区、鈴木祐輔社長)は、ロードバイクを丸ごと保管できる自転車専用駐輪ロッカー「B―Cocoon(ビーコクーン)」を開発し、実証実験を始めた...

さらに6月末の株主総会まで、対応を待てないとして、東電に協定締結に向けた協議の申し入れも行った。

日本を守る揚水発電「調整力」 大停電回避の“立役者” (2022/5/5 建設・生活・環境・エネルギー)

3月22日には、東電はホームページで揚水発電があとどのくらいの発電余力があるかを刻々と表示した。... 東電RPは揚水発電で少しでも利益を上げようと、調整力の設備容量として余力がある部分を新電力などの...

電力10社の前3月期、5社当期赤字 需給逼迫・燃料高など影響 (2022/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

小売り販売は東電HD、関電、北海道電、沖縄電を除く6社が増加した。

夏の電力需給の逼迫(ひっぱく)が懸念されるのを前に、東電に早期の対応を促す狙い。同様の内容は4月末に緊急要望の形でも求めているが、都側は「大株主として東電の経営にしっかり物申す」...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン