28件中、2ページ目 21〜28件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

後発薬大手である沢井製薬の澤井光郎社長はCMOへの製造委託を当面考えていないという。... 今後は田辺三菱製薬から取得する鹿島工場(茨城県神栖市)を増強し、30億錠を上積みする計画だ。 ...

日本で早くからバイオ医薬を手がけた企業は、中外製薬や協和発酵キリンなどに限られる。... シグマにとっては「日本の大手製薬企業が将来のターゲット」(ツァオ氏)だ。 【問われる種まき】...

新薬メーカーは生産効率改善などの観点で医薬品製造受託機関(CMO)への委託範囲を広げており、武州製薬はこれに対応して事業拡大を図る。 ... 武州製薬は今後、新株主となるアジア系投資...

「新薬メーカーが外部の企業にアウトソース(委託)をする動きは今後も広がる」と見通すのは、日本CMO協会会長(武州製薬社長)の笠井隆行さん。

「もう一期やれとの事なので、頑張って業界を盛り上げたい」と話すのは、日本CMO協会会長(武州製薬社長)の笠井隆行さん。

サプライチェーンでは日本の美里工場を医薬品受託製造の武州製薬(埼玉県川越市)に譲渡する。 ... 美里工場では武州製薬への転籍希望者を募るほか、全社で定員を決めずに希望退職者を募る。

武州製薬(埼玉県川越市、笠井隆行社長、049・233・4651)は、年内に数億円を投じて本社製造棟のレイアウトを変更、錠剤など製造能力を年間5億錠分高める。顧客の製薬企業が生産効率化で特許切れ新薬を含...

医薬品製造受託機関(CMO)18社が集まる日本CMO協会会長に、武州製薬の笠井隆行社長が就任した。... そのため製薬企業との適正な委受託契約に向け制度作りなどを進めてきた。 ......

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる