6,701件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

例えば、火力発電の燃料として期待されている水素やアンモニアの実用化には、既存燃料との価格差を政策的に支援する必要があるとして詳細を検討する。

JERA、35年度めどCO2を60%減 アンモニア混焼急ぐ (2022/5/13 建設・生活・環境・エネルギー)

35年には火力発電の水素・アンモニア混焼と再生可能エネルギーの導入拡大によるクリーンエネルギー供給基盤を確立する。... アンモニア・水素の混焼を急ぎ、アンモニアは30年に混焼率50%以上を実...

脱炭素燃料は再生可能エネルギーを活用して製造した水素と回収した二酸化炭素(CO2)を材料とする合成メタン。

これが破壊の起点になるためフッ化水素酸で取り除く必要があった。

Jパワー、米シカゴ郊外でガス火力稼働 (2022/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

再生可能エネルギーを補完する役割も持ち、将来の水素発電を前提に設計している。簡易な改造で燃焼時に二酸化炭素(CO2)を排出しない水素燃焼が可能だ。

同社は温室効果ガス排出量実質ゼロ達成に向け、バイオマス混焼による石炭火力の低炭素化や再生エネを拡大し、将来はCO2フリー水素発電を目指している。

マイナス253度Cの液化水素を扱うポンプの実用化のため、本格的に開発に入らなければならない。... 「17年に買収した米CE&IGグループは水素ステーション関連で実績がある。... 水素がどん...

投資の内訳は原料炭や食料、自動車など収益基盤の維持・拡大に1兆円、再生可能エネルギーや水素・アンモニア・バイオの次世代エネルギーなどのEXに1兆2000億円、デジタルインフラやサプライチェーン最適化、...

1件目は21年8月から新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けて行っている、液化水素運搬貯蔵向け断熱材の開発である。極低温(マイナス253度C)である...

エポキシド、開環反応逆開き 早大が新技術 (2022/5/11 科学技術・大学)

開環した後はエポキシドが水素化された多置換アルコールが生成する。

JパワーとENEOS、30年めどCCS共同事業化 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

さらにその先は再生可能エネルギーやCO2フリー水素分野での取り組みも検討する。 Jパワーのバイオマスガス化・CO2回収技術と、ENEOSのCO2地下貯留技術、国内油ガス田を組み合わせ...

「建築段階のエネルギー削減に加え、洋上風力発電や水素、再生可能エネルギーによるグリーン電力の活用などカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に注力している。

今後は再生可能エネルギーの余剰電力で水素をためる水素利活用事業も進める方針。

三菱重工、独製糖で燃料転換 (2022/5/10 機械・ロボット・航空機2)

砂糖製造時の二酸化炭素(CO2)排出量削減とともに、将来の水素燃料への転換も見据えた取り組みとなる。

欧エアバスは2035年までに水素燃料の航空機の実用化を計画する。 水素サプライチェーン(供給網)の事業化を目指す川崎重工業と提携した。「水素インフラに一番詳しい」と高...

長州産業が手がける、太陽光発電による電力で水素を生成・供給するための発電機と水素ステーションのセットを2023年春をめどにランカスター市に納入する。... その電力をシップスに送り水素をつくる。貯めた...

JFEコンテイナーはドラム缶や水素ステーション向け容器などを手がけ「顧客基盤と組織力を集大成し、脱炭素需要をグループ一体で伸ばす」(寺畑JFE HD副社長)とした。 &...

パナソニック、脱停滞へ―新体制1カ月 (2022/5/6 電機・電子部品・情報・通信)

4月15日には三日月大造滋賀県知事や間島寬岩谷産業社長などを招き開いた、水素を用いた工場の「RE100」実証施設の開所式で「社会の二酸化炭素(CO2)排出に対するより大きな削減貢献イン...

道の駅では太陽光や風力、水素燃料電池で再生可能エネルギー由来の電力を発電している。

水素は需要がある前提で供給面の開発が進んでいるが、国として合理的な大口の需要、使い道を考える必要がある」

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる