2,869件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

大ガスの今期見通し、経常益25%減 国内需要不透明 (2021/4/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

藤原正隆社長は緊急事態宣言の影響を「ホテル、飲食業などのガス消費が減り予断を許さない」とした。 21年3月期連結決算は米国の液化天然ガス(LNG)液化基地やシェールガス開発プロジェク...

三井E&Sマシナリー、LNGエンジン供給 (2021/4/27 機械・ロボット・航空機2)

三井E&Sマシナリー(東京都中央区、田中一郎社長)は、今治造船(愛媛県今治市)が手がけた自動車専用船に、液化天然ガス(LNG)焚(だ)き低速ディーゼルエンジンを供給した。高圧タイプを採用したエンジンで...

船舶に使われる重油の代替燃料を供給する装置を展開するとともに、液化したCO2を貯留場所に運搬する新型船を実用化する。... 「液化天然ガス(LNG)焚(だ)きエンジンに燃料のガスを供給する装置を提供し...

東京ガスも3月に顧客15社と、温室効果ガスを植林などで相殺したカーボンニュートラル液化天然ガス(LNG)の普及拡大を図るアライアンスを設立した。日本ガス協会の本荘武宏会長(大阪ガス会長)は「脱炭素化に...

ひびきにLNG火力 西部ガスと九電、共同開発を検討 (2021/4/26 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】西部ガス(福岡市博多区、道永幸典社長)と九州電力は、北九州市内における液化天然ガス(LNG)火力発電所の共同開発を検討する。両社が共同出資する、ひびきLNG基地(北九州市若松区)隣接地が対象。...

常石造船、LNG・重油の二元燃料船で設計承認取得 (2021/4/21 機械・ロボット・航空機2)

【福山】常石造船(広島県福山市、奥村幸生社長)は、燃料に液化天然ガス(LNG)と重油を使う「二元燃料焚(だ)き」の中型バラ積み船「カムサマックスGF」で、英ロイド船級協会から基本設計承認(AiP)を取...

現在、同工場では主に液化天然ガス(LNG)による自家発電を生産に活用している。

東南ア・豪など供給元に 千代田化工建設が液化天然ガス(LNG)由来の水素でメチルシクロヘキサン(MCH)を製造し、日本へ供給する水素事業の商用化を推進している。....

フッ素樹脂製品一貫生産 耐熱性や耐薬品、非粘着性に優れるなどの特性を持つフッ素樹脂の成形・加工と、工業用パッキンやガスケットなどのシール材を手がける大野社(神戸市北区、大野光夫社長)...

三菱重工、米LNG設備のCO2回収で基本合意 (2021/4/16 機械・ロボット・航空機)

三菱重工業は15日、同社の北米統括会社と米ネクスト・ディケイドが、テキサス州で予定されている液化天然ガス(LNG)の液化プラント(完成イメージ)の排ガスから二酸化炭素(CO2)を回収する基本計画に合意...

「中東では電力・水関連事業、アフリカでは液化天然ガス(LNG)事業や鉱物資源事業などが現在の主力事業だ。

■価格固定化の機能提供 日本取引所グループ(JPX)傘下の東京商品取引所が、2022年春の液化天然ガス(LNG)先物の上場を目指している。... また、大規模投資を伴うLNG事業は1...

中国国有石油大手、中国石油化工(シノペック)が冬に向けて液化天然ガス(LNG)を30カーゴ以上購入したことが分かった。... 関係者2人は、シノペックがLNGを約50カーゴ買い付けた可能性に言及した。

一つはカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の目標に定める2050年。... この誇りを引き継ぎつつ、液化天然ガス(LNG)などガス供給やエネルギーサービスプロバイダー事業を含めた総合エネ...

一方、ガス販売は「例年を大幅に下回る」見込み。シェルは今年第1四半期の液化天然ガス(LNG)生産量を780万―840万トンと予想。

中部電、浜岡原発停止10年 再稼働へ安全対策に力 (2021/4/9 建設・生活・環境・エネルギー)

高効率な液化天然ガス(LNG)火力発電所の増強やコスト削減などで需給逼迫の恐れや赤字を回避できる体制は整えたが、脱炭素社会実現や収益力強化に向けて原発再稼働が必要になる。

その燃調単価を決定する実勢燃料価格は(1)原油、液化天然ガス(LNG)、石炭の三つの“燃料価格”で構成され、(2)その“燃料価格”は“貿易統計価格”を参照し、(3)さらにその“貿易統計価格”は、過去3...

三菱重工、超高圧液体水素ポンプ開発 ステーション向け (2021/4/8 機械・ロボット・航空機1)

液体燃料のロケットや舶用の液化天然ガス(LNG)関連の技術開発で得た極低温技術を基に開発した。

脱炭素やエネルギー多様化に向けて、離島での液化天然ガス(LNG)導入にも道を開く。宮古第二発電所(宮古島市)には、LNGと重油の両方に対応するデュアルフューエルエンジンを導入予定。

郵船クルーズ、客船新造 25年就航、5万トン級・定員740人 (2021/4/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境負荷軽減のため、液化天然ガス(LNG)、低硫黄適合油、ガスオイルの3燃料に対応する。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる