252件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

消費者は専用のスマートフォンアプリケーション(応用ソフト)で商品の無線識別(RFID)タグを読み取り、気に入った商品を「カート」に投入。

現在は無線識別(RFID)タグをカートに取り付け、必要な部材を運搬する際に持ち出し記録を一括管理する仕組みも試験的に導入している。

東レ、RFIDで入出庫管理 パレット紛失リスク減 (2020/2/27 素材・医療・ヘルスケア)

東レは26日、電波が300メートル飛ぶアクティブ無線識別(RFID)タグを搭載したパレットを用い、位置の把握や製品の入出庫管理をリアルタイムで行うシステムを導入したと発表した。... 導入したのはユー...

ただ無線識別(RFID)タグの導入が限定的で、決済端末も多様化していることから、レジ業務の省力化に向けた選択肢の一つにとどまるとみている。 レジロボは商品に付いているRFIDタグなど...

今はビジネスフォームの拠点だが、市場縮小に合わせて無線識別(RFID)タグやICのタグを製造する割合を高くしていく」 ―デジタル化の進展で必要な人材や能力が変化しています。 ...

NTT東千葉事業部、RFIDで工具管理 置き忘れ防止 (2019/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

【千葉】NTT東日本千葉事業部は、2020年4月にも高所作業に使うバケット車に、無線識別(RFID)タグを使った装備品管理を本格導入する。19年7月から現場作業後に工具の置き忘れを防ぐため、RFIDタ...

倉庫内でのピッキング作業の機械化や無線識別(RFID)タグの導入など、作業効率の向上も図りながら実績を積み重ねていく。

ロボットと創る!/進化する自動化 (2019/12/18 ロボット)

立体自動倉庫や搬送システムを手がけるダイフクとも協業中で、ロボットによる商品積み降ろしや無線識別(RFID)タグによる検品などの自動化に取り組む。

昨秋から米国で出荷時のラインパイプに無線識別(RFID)タグを取り付ける活動を開始。

無線識別(RFID)タグで中の商品を在庫管理し、スマートフォンの電子決済で支払いを済ませる。... 商品にRFIDタグを付ければ食品や雑貨、書籍など、何でも販売できる。... 顔認証機能やRFIDタグ...

ソリューション展開で普及 ビーコア(東京都千代田区、水野廉郎社長、03・3263・2341)は、色の配列を画像処理し、識別符号(ID)に変換する自動認識コード「カラービット」の技術を...

マザック、主力の美濃加茂工場を再編 生産性5割増 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機1)

同社初の部品用無線識別(RFID)タグや無人フォークリフト(AGFL)を導入、IoT(モノのインターネット)や自動化、人工知能(AI)、デジタルツインなども活用し、月産能力を従来比5割増の350台に高...

ロボットによる商品の積み降ろし、無線識別(RFID)タグによる検品など自動化に取り組んでおり、国内2拠点、海外2拠点で倉庫の自動化を進めている。

同工場は、東海地方にあったビジネスフォームや無線識別(RFID)タグなどの製造拠点を集約した基幹工場で、31日に完成した。

例えば無線識別(RFID)タグを所持する周辺作業員を検知し、オペレーターに注意を喚起する検知装置と表示・警報装置などを組み合わせたシステムなどだ。

【横浜】日立ソリューションズ・クリエイト(東京都品川区、竹田広光社長、03・5780・6111)は、タブレット端末や無線識別(RFID)タグなどを活用した在庫管理システム「ヤード管理システム」を開発し...

村田、無線タグの通信距離2倍 40倍の超小型品も試作 (2019/10/3 電機・電子部品・情報・通信2)

村田製作所はUHF帯の無線識別(RFID)タグのラインアップを拡充する。... 一般的なRFIDプリンターでの印字やデータ書き込みに対応する。... 超小型タグは、一般的に流通しているハンディーターミ...

物品に取り付けたタグからデータを収集し、何がどこにあるのか常時確認できる。... アンテナを内蔵したシートを棚に敷き、その上に無線識別(RFID)タグをつけた物品を保管。... 「自ら電波を発するタイ...

村田製作所は業務用電子レンジ対応の無線識別(RFID)タグの試作品を開発した。... ただ、一般的なRFIDタグを弁当のプラスチック容器に取り付けて電子レンジで温めると、電磁波でタグが燃えてしまう。&...

第1弾の出荷工程管理には無線識別(RFID)タグを採用した。... 同社に出荷する部材は、すべてRFIDで1個ずつ個体管理を実現した。 ... 今後、RFIDタグ活用を出荷後の施工現...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる