電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

28件中、2ページ目 21〜28件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

環境省は中央環境審議会(環境相の諮問機関)生物多様性国家戦略小委員会が審議を進めている生物多様性国家戦略の見直しについて、7月7日から全国8カ所で説明会を開く。... 問い合わせは同戦...

南アフリカで年末に開かれる国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)に向け、米国や中国などすべての主要国が参加する公平で実効性のある枠組みの構築に意欲を示した。温暖化対策以...

09年度には「日本経団連生物多様性宣言推進パートナーズ」にみずほフィナンシャルグループとして参加するなど、生物多様性保全に力を注ぐ。 ... そのために、本郷氏は企業の社会的責任(CS...

政府は16日、生物多様性の保全と持続可能な利用についての基本計画となる「生物多様性国家戦略2010」を閣議決定した。2050年までに日本の生物多様性の状態を現状以上に豊かにするとの中長期目標と、生物多...

国は95年に生物多様性条約に基づいた「生物多様性国家戦略」を策定。見直し作業を経て07年度には「第三次生物多様性国家戦略」をまとめた。... 【用語】生物多様性=すべての生物間における違いのこ...

また生物多様性は地球温暖化と密接に結びついている。生物多様性が失われることにより温暖化の進展が加速され、温暖化が進むと多様性が失われる。... 07年3月の「第3次生物多様性国家戦略」では「つながり」...

自民、民主、公明の3党は20日、生物多様性基本法案を衆議院に提出した。生物多様性の保全と持続可能な利用を基本原則とし、生物多様性国家戦略の策定を政府に義務づける。... 3党は「生物多様性は政局と切り...

中央環境審議会(環境相の諮問機関)は1日、生物多様性の保全と持続可能な利用に向けた政府の基本的な計画となる「生物多様性国家戦略2010」を答申した。... 50年までの中長期目標として...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン