495件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

そうなると、SDG3.d「健康危険因子マネジメント能力の向上」だけではなく、SDG9.c「後発開発途上国での情報通信技術へのアクセスの向上」も必要であることが、日本の20年前を振り返ってみれば身に染み...

また、ヒトが移動しなくなるとしても、私たちに肉体がある限りモノの生産と配送を止めるわけにはいかない。 アンダーコロナならではの、安全かつ効率的な次世代型生産・物流システムの新たな構築...

科学技術は多様性によるイノベーションが重要と言われ、なおさら問題だ。... 東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス(ONG)は中高生向け理数教育を、東京メトロや日本航空などと連携して手がけている。...

虹技、R・L形状の金属短繊維 熱交換器など向け (2020/4/17 自動車・機械・ロボット・航空機)

KCメタルファイバーは東京大学生産技術研究所が開発した「びびり振動切削法」で作る金属短繊維。... びびり振動切削法に虹技独自の技術を組み合わせることで、新たに2形状を開発できた。

同大生産技術研究所助教授、文部科学省大学共同利用機関・総合地球環境学研究所助教授などを経て、06年東大教授。

つてがない中、インターネットで探した東京大学生産技術研究所の藤井輝夫教授に相談した。... 加工を追求する中、従来では求められなかった技術が開発できる。設備投資して機械を生かそうと試行錯誤し、また別の...

同大生産技術研究所助教授、文部科学省大学共同利用機関・総合地球環境学研究所助教授などを経て、06年東大教授。

東京大学は生産技術研究所が手がけるデザイン思考の人材育成を2020年度から全学展開する。... まず大量の刺激とアイデア出しのワークショップをし、次に成功している製品・サービスにおける背景のアイデアと...

東京大学生産技術研究所の次世代育成オフィス「ONG」は2020年度から、高校生が東大の研究室で実験やフィールドワーク(実地調査)を行う活動の支援を始める。19年度に公募の40人が、STEAM(科学、技...

そこで、望ましい変革を社会が実現する四つの手段、すなわち、(1)ガバナンス(2)経済と金融(3)個人や集団としての行動、そして(4)科学技術によって実現するための六つの切り口が提示されている。 ...

貧困の撲滅や持続可能な水管理といった開発課題、ジェンダー平等の達成や働きがいのある人間らしい雇用の促進といった社会課題、包摂的かつ持続可能な産業や生産消費形態の実現といった経済課題、気候変動対策や生態...

東京大学生産技術研究所の八木俊介准教授らは、次世代の電池として期待される「亜鉛空気二次電池」の実現に必要となる空気中の酸素の化学反応を促す触媒を開発した。

東京大学生産技術研究所の酒井雄也講師らは、コンクリートのがれきと廃木材から再利用材料を開発した。

ヒロテックなどはマツダのサプライヤーなど25社が参画する「ひろしま生産技術の会」として工場を24時間365日、無人で稼働させる技術を研究してきた。この組み付け技術は新エネルギー・産業技術総合開発機構(...

次世代要素技術開発を推進 日本航空電子工業は、東京大学生産技術研究所と包括的な産学連携研究協定を結んだ。... 当社内で研究開発を進めているが、超えるべき技術課題...

東京大学生産技術研究所の平川一彦教授らは、高効率の冷却性能を持つ素子を開発した。... そのためデバイスを効率良く冷やす技術が求められていた。

東大、予測テーマに公開講座 (2019/9/17 科学技術・大学)

「予測への期待と難しさ」などのテーマで、同大生産技術研究所や経済学、医学系研究科など多様な分野の教授が講演する。

東大生研、19日にロボ基盤シンポ (2019/9/13 科学技術・大学)

東京大学生産技術研究所未来ロボット基盤技術社会連携研究部門は19日13時から東京都目黒区の東大生研コンベンションホールで、「第3回未来ロボット基盤技術シンポジウム―ロボット社会に向けての技術開発―」を...

日刊工業新聞社が14日に発売する月刊誌「型技術10月号」は、「機能性樹脂・マルチマテリアルの動向と金型・成形技術」を特集する。... 機能性樹脂の総論では、大阪産業技術研究所の上利泰幸研究フェローが第...

国が提示した技術仕様案を有効活用し、見える化を普及促進する各種提案の中から選定した。 ... 【プロトタイプの作成】▽九州大学キャンパス計画室▽大日本コンサルタント▽東京大学生産技術...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる