485件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国(OPECプラス)は12日、日量970万バレルの減産実施で合意したが、新型コロナウイルス感染の影響で需要が落ち込む状況では市場の反応が鈍い。... 米エネルギー...

会談に先立ち、サウジとロシアを軸とする石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国で構成する「OPECプラス」は12日、緊急テレビ会議を開き、9日に決めたばかりの合意内容を修正。... サウジ、クウェート...

石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国で構成する「OPECプラス」による原油の減産合意を受け、石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長)は13日、「今回、OPECプラスが中心となり世界の産油国が協調して...

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は、緊急のテレビ会議で、過去最大となる日量1000万バレルの減産で合意した。... OPECプラスは世界...

(戸村智幸) 市況低迷で業績悪化 19年度は石油業界が長期的な石油需要減少を見据え、本気で向き合う姿勢を示した年になった。... 3月上旬には石油輸出国機構(OPE...

新型コロナウイルス感染拡大による需要減と、石油輸出国機構(OPEC)の協調減産合意決裂を機に石油価格戦争が勃発したことを受け、市場は危機に見舞われている。 中南米産油国では、販売価格...

これが原油価格の下落を招いていたところに、3月上旬の石油輸出国機構(OPEC)と非産油国の協調減産協議が決裂。... 原油価格も産油国の増産競争が続けば、価格は下げ止まる。 石油会社...

石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要産油国で構成する「OPECプラス」は、9日に開く会合で、米国が減産に参加することを条件に減産合意する公算が大きい。... ただ、燃料需要が3割減となる状況下...

6日に予定されていた石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟国(OPECプラス)による電話協議が9日に延期されたことが上値を抑えている。 ... 直近では、トランプ米大統領が仲介...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は5日、主要産油国のサウジアラビアとロシアが原油の協調減産再開で合意できない場合、両国から輸入する原油に対して「大規模な関税」を上乗せすると明言した。... 石油輸...

「底値が付くタイミングを見通すのは困難」と困惑するのは石油連盟会長の月岡隆さん。石油輸出国機構(OPEC)と非産油国の協調減産協議決裂を契機に原油価格が急落した。 ... 産油国の財...

自身の支持基盤でもある米石油・ガス業界が「相当打撃を受けた」と不満を述べ、減産などを求めていく考えをにじませていた。3月、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国の減産協議が決裂した後、サウジとロシ...

中国海洋石油(CNOOC)は、原油安を受け、2020年の設備投資を計画の850億―950億元(133億7000万ドル)から「大幅に」削減するとともに、国外の石油・ガス生産目標も引き下げる方針を示した。...

また、3月末期限の協調減産の延長交渉がサウジとロシア間で決裂したことを背景に、産油国の増産姿勢が鮮明化している。ロイター通信によれば、サウジのエネルギー省は18日、4月から現行比27%増とする原油供給...

原油の海上輸送コスト、再び上昇も サウジ産輸出拡大で (2020/3/20 建設・生活・環境・エネルギー)

業者らは、サウジが4月に原油輸出計画を実行するのを待っている。 ... サウジアラビアなど石油輸出国機構(OPEC)加盟産油国が大量供給する原油の出荷需要が急増し、先週の輸送運賃は大幅に上昇し...

石油連盟の月岡隆会長(出光興産会長=写真)は19日の定例会見で、石油輸出国機構(OPEC)と非産油国の協調減産協議決裂を契機に原油価格が急落していることに対し「底値がどれほどで、付...

サウジアラビアに続きアラブ首長国連邦(UAE)も4月からの増産を表明したことに加え、最大消費国の米国で新型コロナウイルスの感染が拡大して需要減速懸念も高まっている。一方、米国は原油価格急落による石油企...

【ロンドン=ロイター時事】英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは原油を海上で保管するため少なくとも3隻の超大型タンカー(VLCC)チャーターに向け交渉している。... 石油輸出国機構(OPE...

国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は、石油輸出国機構(OPEC)に非加盟のロシアなどを加えた「OPECプラス」の協議で、同国が協調減産に応じなかった狙いをこう分析した。6日の協議決裂を受けて...

ディア報道官は声明で「トランプ大統領とムハンマド皇太子は世界エネルギー市場について協議したほか、重要な地域・二国間の問題を話し合った」と述べた。 先週の石油輸出国機構(OPEC)とロ...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる