88件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

世界の鉄鋼業界は過剰生産能力の問題に直面しており、特に中国では政府の景気対策を背景に高水準の鉄鋼生産が続いている。梶山経産相は「2018年の時点で世界の粗鋼生産能力は22億トンで、粗鋼の需要は18億ト...

和歌山の第1高炉を含めて年間500万トンの粗鋼生産能力が減る。現有能力の1割相当の規模とみられる。... 日本の粗鋼生産量は、過去最高となった07年度の1億2151万トンをピークに減る傾向にあり、18...

世界の粗鋼生産能力が今後3年間で最大5%近く高まる可能性があるとの見通しを、経済協力開発機構(OECD)が最新の調査報告で示した。... 世界の鉄鋼生産能力に関する調査報告の19年版によると、18年時...

高炉メーカーは06年に国営から民営に転換しているエルデミールほか2社だが、電炉メーカーは18社存在し全体の粗鋼生産をけん引している。 ... また最大電炉メーカーはイスタンブール近郊...

2018年の粗鋼生産能力は宝武が約7000万トン、馬鋼は約2000万トン。... 中国では鉄鋼の過剰生産問題が深刻化。

だが、海外市場では世界の粗鋼生産量全体の半分を1国で供給する中国の鉄鋼各社を筆頭に、多くの強豪が待ち受ける。... 【インド進出】 日本製鉄はインド政府の許認可手続きなどが調えば、年...

■女性活躍、生産現場に新風■ JFEスチールの西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)は、年間粗鋼生産能力が約900万トンの主力生産拠点。造船向け厚板や自動車向け薄板などの製品を生産、国...

生産能力過剰を背景に中国国内の鉄鋼メーカーの4分の3以上が赤字となったことを受け、中国は16年初め、鉄鋼業界の収益性と設備稼働率を引き上げるため、生産能力を5年間で1億5000万トン削減すると表明した...

生産能力過剰を背景に中国国内の鉄鋼メーカーの4分の3以上が赤字となったことを受け、中国は2016年初め、鉄鋼業界の収益性と設備稼働率を引き上げるため、生産能力を5年間で1億5000万トン削減すると表明...

JFEスチール、広島・福山の圧延工場公開(動画あり) (2017/7/14 素材・ヘルスケア・環境)

福山地区の2016年度の粗鋼生産量は約1140万トンで国内の単一製鉄所では首位。... 17年4月に就任した福島裕法常務執行役員西日本製鉄所福山地区所長は記者会見で、17年度の粗鋼生産について「ほぼ1...

中国鉄鋼業界の粗鋼生産能力は15年時点で年間12億トンと、実際の生産量を4億トン上回っていた。... 【日本の強敵に】 ただ、鉄鋼生産能力の削減は構造改革の序章にすぎない。... こ...

主に自動車向けにステンレス鋼の需要が拡大していることを受け、生産能力も拡大するという。 知多工場は同社の粗鋼の90%を生産する主力工場。年間の粗鋼生産能力は180万トンに上る。...

■日本の鉄鋼業界の見方/内需強く輸出大幅減 【奨励金制導入】 16年の全人代は「粗鋼生産能力を5年で1億―1億5000万トン削減」を掲げ、経営が...

日本側は鉄鋼の過剰生産能力の解消が市況を回復させ中国が抱える過剰債務の返済とイノベーションにつながる成長投資を促すことを訴えた。 ... その後の企業経営者との対話でも「我々のセメン...

中国雲南省、粗鋼生産能力453万トン超削減 (2016/6/30 素材・ヘルスケア・環境)

中国雲南省 政府が公表した声明によると、同省は2018年までに粗鋼生産能力を453万トン超削減する。... 現在の生産能力の詳細については触れなかった。... 2月には、今後3−5年以内に粗鋼生産能力...

■過剰能力4億トン 中国政府は国内粗鋼生産能力を今後5年で1億―1億5000万トン削減する方針を決定した。だが、全体の生産能力はおよそ12億トンとも言われ、過剰能力は約4億トンに達す...

アジアを中心に粗鋼生産量を17年度に4000万トン、25年までに5000万トンまで引き上げる長期目標を掲げた。... 台プラの計画は1期工事で投資額105億ドル(約1兆3000億円)、粗鋼生産能力は年...

中国遼寧省の鞍山鋼鉄集団公司(AnshanIron&SteelGroup)が中部スラウェシ州のモロワリ・トゥシンシャン工業団地内に粗鋼製造工場の建設を計画している。工業省のイマム・ハルヨノ工業地域開発...

同時に、神鋼の粗鋼生産能力は減少するが、東京五輪などによる需要増を見込み、一時的に能力を高めようという検討も始まった。... これにより、神鋼全体の粗鋼生産能力は17年以降、神戸製鉄所の年間140万ト...

1月の粗鋼生産が5カ月連続の前年割れとなった。... 世界ではアジアで粗鋼生産能力の拡張が続き、需給ギャップが拡大。... 15年度の粗鋼生産も本年度並みを維持できる」と従来予想を変えない構え。...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる