151件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

慶応義塾大学医学部の家田真樹専任講師らは、心筋梗塞などで線維化してしまい、ポンプ機能が低下した心臓の細胞に3種類の遺伝子を導入し、心臓の機能を回復することに成功した。... 細胞移植を必要としない新し...

染色体数異常であるダウン症などの患者由来細胞からも正常核のiPS細胞を作製できた。... これらのマウスの線維芽細胞からiPS細胞を作り、正常なXY型のiPS細胞が一定数できることを確認した。 ...

【岡山】岡山大学の妹尾昌治教授、笠井智成講師らは、ヒトの乳がん由来の細胞株を用いてマウスのiPS細胞(人工多能性幹細胞)を培養して「がん幹細胞」へ誘導したところ、がん幹細胞が自らがん組織の主体となる「...

3HBが老化した皮膚細胞において細胞の活性化や美白、保湿効果が期待できることを確認し、化粧品市場に活用できると判断した。... 自社の実験で3HBがコラーゲンを産生する酵素を活性化し、老化した線維芽細...

ZIP7の遺伝子を欠損したマウスを作製したところ、皮膚が薄くなりコラーゲン線維の厚さが通常のマウスに比べ半分程度に減少していることを確認した。 さらにZIP7がなくなることで、皮膚の...

近視のラットの目に、人の皮膚から採取したコラーゲンを生成する細胞(線維芽細胞)を移植して近視の進行抑制に成功したと、東京医科歯科大学の研究チームが発表した。線維芽細胞は採取や培養、移植が容易で、自身の...

椎間板再生技術の米SpinalCyte 同社のヒト皮膚線維芽細胞「CybroCell」を使用した椎間板再生の臨床試験で初の手術が実施されたと発表した。... 前臨床試験では1回の線維芽細胞注入で椎間板...

熊本大学発生医学研究所の中尾光善教授らは、細胞の増殖が停止する「細胞老化」を防ぐ酵素「SETD8」を見つけた。ヒトの線維芽細胞を使った実験で、この酵素を遺伝的な操作によって作れなくすると細胞の老化が加...

一方、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の活用も化粧品会社としてユニークな研究テーマだ。同社はヒト皮膚線維芽細胞から、老化をリセットしたiPS細胞を作製。... また、臓器再生用のiPS細胞においても、「...

がん細胞に特徴的な現象を捉えることに成功した。 ... 新しく開発した「iMPAQT法」でヒト線維芽細胞の代謝に関する酵素を調べたところ、1細胞中に1000―1億個の範囲で分布する多...

線維芽細胞による心筋細胞の機能性を高める技術の事業化で、SRIからも高評価を得た。

マウスの線維芽細胞を培養して観察したところ、中心体の基となるたんぱく質「Cep63」が、別のたんぱく質「p62」と結びつき、オートファジーで分解されることが分かった。 正常な細胞は中...

コーセー、「ミトコンドリア」内の酵素に着目した化粧品 (2016/8/10 建設・エネルギー・生活2)

コーセーは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)研究を応用した第1弾の化粧品「コスメデコルテ アイピー ショット=写真」を10月16日に発売する。... 皮膚細胞をiPS細胞に誘導し、細胞内小器官の「ミトコ...

へその緒に含まれるさい帯血の中の線維芽細胞に由来するiPS細胞を使った。同iPS細胞から肝細胞になる前段階の細胞「肝前駆細胞」を作製した。 ... 朝比奈教授は「iPS細胞由来の肝前...

ES細胞(胚性幹細胞)への遺伝子の導入や、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の作製にも成果を応用できるとみている。... 同マウスの受精卵由来の線維芽細胞に、緑色蛍光たんぱく質(GFP)を作る遺伝子を導入...

山口大学大学院医学系研究科の濱野公一教授らは、皮膚に負った傷が細菌感染や血流障害により治りにくくなる症状「難治性皮膚潰瘍」の治療に、皮膚由来と血液由来の細胞を混合して作る「細胞混合シート」の移植が有効...

ロート製薬はアカザ科の多年草の「アッケシソウ」エキスに、コラーゲンの細胞への取り込みや産生を促進する効果があることを発見した。細胞内にコラーゲンを取り込むのに必要な受容体「Endo180」の発現を約2...

慶応義塾大学医学部の福田恵一教授らは、さまざまな細胞に分化する能力が高い高品質のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を効率よく作る技術を開発した。... マウスの尾部の線維芽細胞からiPS細胞を作る実験で、...

ショートペプチドが肌の線維芽細胞を活性化して、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を促進し潤いや張りを与え、コラーゲン線維が引き締まることでしわ取り効果もあるという。

腫瘍形成能力を持たないハダカデバネズミのiPS細胞のメカニズムを応用することで、より安全なヒトiPS細胞の作製につながる可能性がある。... 研究ではハダカデバネズミの皮膚由来の線維芽細胞からiPS細...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる