84件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

20個以上のカメラや触覚センサーを使った米マサチューセッツ工科大学(MIT)などのチームも多くある中、シンプルな構成と「こなれた」技術で力を発揮した。

2016年8月に自動車新商品開発センターを立ち上げ、触覚センサーを使ったインテリジェントシートなどを開発しているが、EV化への対応もそこでしっかり取り組む。

独自開発したゴム製の触覚センサー「スマートラバーセンサー」を自動車用シートに埋め込んで運転手の異常を検知する商品などの開発に取り組んでいく。

ロベアにはゴム製の柔軟触覚センサーなど、自社で培った要素技術が詰め込まれている。

まだ開発中だが、最終的には触覚センサーをはじめ、周囲を360度認識する赤外線センサー、一緒に遊ぶためのボール、持ち主にロボットの動きをリアルタイムでフィードバックするリストバンドが付く。

住友理工は軽量化やモジュール化を進めた各種部品、ゴム製の触覚センサーなどを出展する。 ... 触覚センサーは実際に体験できる展示とする。

失敗を判定するために触覚センサーなどを搭載するとコストが膨らんでしまう。

その後、分布型の触覚センサーを手のひらに配置し、人間が反射的にモノを握る機能も持たせた。... 岐阜赤十字病院の協力により患者の腕に6個のセンサーをつけ、筋電技術の基本動作や、電流の信号を映像化する技...

肩や腕に付けた3種類の力覚センサーの機能向上で従来の横抱きのほか、起立の補助や立っている人を抱きかかえる動作も可能にした。 ... 機能を高めた力覚センサーは両肩の力を測るセンサー、...

「介護関係はすべてゴムでできた触覚センサーを応用。

タッチエンスは微小電気機械システム(MEMS)技術を活用して1チップで3軸方向の圧力を計測できる触覚センサー、3次元方向の変位を検出できるスポンジ型センサーを製品化。... 挑戦の条件に合致したのが触...

【名古屋】住友理工(旧東海ゴム工業)は11日、病院や介護施設などのナースコールシステムに接続できる「離床センサ」の本格販売を始めたと発表した。 ... 独自開発したゴム製の触覚センサ...

(敬称略) ▽安達健太(山口大学准教授)=インクジェット印刷技術を活用した“高効率大面積”水素発生有機/無機ハイブリッドデバイスの創製▽押木俊之(岡山大学講師)=超低粘性・高絶縁性樹...

ロボットの触覚センサーの論文が米電気電子学会の「引用トップ25」に選ばれた。 ... 「触って操作するようになり、触覚に注目が集まった」という。... 「触覚研究が活性化するのはうれ...

タッチエンス(東京都台東区、尾方謙一社長、03・3847・9551)は、ウレタン製触覚センサー「ショッカクポット」にデジタル出力タイプ(写真)を追加した。... 大面積で検知できるため、自動車の着座セ...

現在の主力技術は、試行錯誤を繰り返しながら東大と協力して開発した3軸触覚センサーと、ウレタン内部に埋め込んだ光センサーで力を感知する柔軟なセンサーだ。 ロボットの触覚センサーは「小さ...

机を支える脚の下に取り付けた触覚センサーで、机を触ったりモノを置いたりした時にかかる力を検知して動作する。... 触覚センサーが机にかかる荷重を検知し、力の大きさと向きがパソコンの画面上に表示される。...

全長57センチメートルと小柄なボディーに多数のセンサーを搭載し、歩行やダンス、サッカー、簡単な会話をこなす優れものだ。... 全身に関節25個、頭部にカメラ2個とマイク四つ、手に触覚センサーを装備。

【触覚−「すべすべ」「つるつる」柔らかさ・摩擦感測定】慶大の前野教授が開発した触覚センサー 慶応義塾大学の前野隆司教授は、官能評価を通じたさまざまな人の触覚データを集めてセンサーに反...

≪触覚センサーで台湾進出≫ タッチエンス(東京都台東区、尾方謙一社長、03・3847・9551)は、独自の触覚センサー部品の開発・販売を手がける東京大学発ベンチャーで佐竹製作所の子会...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる