136件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2018年度診療報酬改定で調剤薬局を取り巻く環境は厳しさを増しており、従来の考え方にとらわれない店舗運営を広げていけるかが試される。 ... クオールHDの岡村章二専務は、18年4月...

2018年度の診療報酬改定では新たな画像診断管理加算が設けられ、また医療放射線に関する省令改正が検討されるなど医療放射線の適正管理への対応が求められている。

例えば18年度診療報酬改定では、「後発医薬品調剤体制加算」の枠組みを変更。

このため18年度診療報酬改定において、妊婦に対する通常よりも丁寧な診療を評価する観点から、妊婦加算が新設された。妊婦加算による追加料金は、診療時間内の初診で患者の窓口負担が3割の場合は約230円。&#...

18年度診療報酬改定の基本方針にも働き方改革の推進が明文化されるなど、医療従事者の負担軽減に向けた動きが出始めている。

近年の診療報酬改定の基本方針として、薬剤師の業務の効率化によって在宅訪問や服薬指導など患者とのコミュニケーション業務に注力するように求められている。

診療報酬改定では、日本放射線腫瘍学会が提案した9技術の評価が改定になった。

高齢化による患者の増加や医療費の増大が課題にある中、他分野、他診療科間の連携を通じて骨折後の手術までの待機時間を短くし、患者の合併症や寝たきりになるリスクの軽減につなげる。... 日本ではこの問題に取...

遠隔診療は18年の診療報酬改定などから需要増加が期待され、同7・2倍の36億円とした。

厚生労働省は診療報酬改定で多職種の連携を後押しする施策を盛り込んでおり、市場が活性化する可能性がある。... 厚労省は18年度の診療報酬改定で医療と介護の両サイドからのアプローチで連携を後押しする施策...

キヤノン、通期見通しを下方修正 営業益3785億円 (2018/7/27 電機・電子部品・情報・通信1)

このほか、過熱気味だった有機ELパネル投資が一時的に調整局面に入ったことに加え、4月からの診療報酬改定によって医療機器の買い控えが継続していることなども織り込んだ。

16年度診療報酬改定では医師や薬剤師などの技術料に当たる本体部分はプラス改定となった一方、薬価はマイナス改定だったなど、薬価が狙い撃ちにされることは過去にもあった。

課題のもうひとつが「腹腔鏡手術などと診療報酬の点数が同じ点」(滝沢一浩社長)。... 20年の診療報酬改定に向け、学会を挙げてダヴィンチを用いた症例数を獲得したり、エビデンスの取得を進めたりする。.....

政府は4月の診療報酬改定でオンライン診療を評価する枠組みを設け、実施にあたっての指針も策定した。... その結果、18年度診療報酬改定では先進的な医療技術の導入を進める観点で遠隔診療を評価する枠組みが...

4月の診療報酬改定の影響もあり、買い控えが進んでいる。

4月の診療報酬改定では、ジェネリック医薬品の置き換え率に対する加算が、調剤薬局や病院・診療所の院内・外来ともに引き上げられるなど政策の後押しもあり、拡大を続けると予測する。 ジェネリ...

副原料として果実やハーブ、スパイスなども使用可能になり、クラフトビールに追い風 ◇診療報酬改定 医師や薬剤師の技術料にあたる本体部分は0.55%のプラス。

日本政府は17年半ばに約65%だった後発薬の数量シェアを20年9月までに80%とする目標を掲げ、18年度診療報酬改定でも医療機関や調剤薬局へ後発品の使用を促す施策が盛り込まれた。

厚生労働省は医薬品の公定価格(薬価)について、2018年度の個別品目の改定額を官報で告示した。... 薬価は2年に1度の診療報酬改定時に、実勢価格などに合わせて見直す仕組み。18年度の実勢価格を反映し...

 厚生労働省は5日、医薬品の公定価格(薬価)について、2018年度の個別品目の改定額を官報で告示した。... 薬価は2年に1度の診療報酬改定時に、実勢価格などに合わせて見直す仕組み。18年度の実勢価格...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる