71件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

函館進出に当たっては、日本政策金融公庫千住支店の取引企業研修会での、函館地域の学術研究機関などとのマッチングを促す「函館市地域資源ビジネスマッチング事業」がきっかけとなった。

鉄鉱石、石炭といった商社の資源分野も、晴れ間がのぞくには、まだ時間がかかりそうだ。... 鉄鉱石や石炭などの資源分野は、中国の景気減速の影響を受けて価格が低迷しており、今後も急な回復は見込めそうにない...

【常務】中村好二氏 【横顔】住友商事ではスクラップから石炭・非鉄・コークスまで、幅広く資源ビジネスを経験。目先にとらわれない長期的視野を持ち、ビジネスづくりにまい進。... 06年非...

2015年3月期に資源分野を中心に大型減損損失を計上したことで、株主からは今後の資源ビジネスへの取り組みやリスク管理体制に関する意見や質問が相次いだ。

◎…資源比率が高い同社にとって、非資源ビジネスの創出・拡大が待ったなしの状況だ。そのため「我々が強さを出せなかった分野で頑張る意識が高まっている」と、社内での非資源ビジネス育成に向けた熱意をひしひしと...

2016年3月期も引き続き資源価格の回復が見込めない中、各社は安定収益が期待できる非資源分野を成長につなげようとしている。... 当期利益の約7割を資源ビジネスが占める三井物産は、16年3月期も当期減...

これまで木材調達関係に長く携わり、資源環境ビジネス本部上席主幹などを歴任した。... 王子木材緑化は、王子ホールディングス(HD)グループで森林資源ビジネスの一翼を担う。... 海外ビジネスではここ数...

深海資源の開発にはロボットが欠かせない。... 日本には先端技術はあるものの、ビジネスで使い込まれ成熟した技術は海外から調達している。... 【海外勢が先行】 「深海の資源ビジネスに...

原油価格の急落により、大手商社の資源ビジネスへの逆風が強まっている。... これまで商社の業績をけん引してきた資源ビジネスだが、長引く市況低迷で暗雲が立ちこめる可能性もある。... 安定成長に向けて資...

原油をはじめとする資源市況の悪化や、13年に買収した穀物メジャーの米ガビロンの業績低迷により、税引後ベースで計1200億円の減損損失を計上する。... 資源分野ではそのほかにもシェールオイルやメキシコ...

そのため今後は、米国におけるシェールガス由来の化学品事業にも取り組んでいきたい」 ―価格低迷が続く資源ビジネスをどう位置づけますか。 「全体に占める資源のウエートは...

しかし鋼管事業では、石油会社の開発抑制が進んで15年度に影響を受けると見ている」 ―資源分野を中心とした大型減損損失の計上を踏まえて、15年度からの中期経営計画の骨子と資源ビジネスの...

また機械分野でも、CPグループの食品加工工場向けに日本製食品機械の導入を話し合うなど、さまざまな分野で協業が見込める」 ―今後、資源ビジネスをどのように位置づけていきますか。 ...

全体的に鈍化傾向ではあるものの、緩やかに回復すると見ている」 ―原油価格下落の影響と今後の資源ビジネスの位置づけは。 ... 米国のシェールオイル・ガス権益でも影響...

また資源価格は低位安定の状態が続くと見て経営を考える必要がある」 ―資源価格が低迷していますが、今後の資源ビジネスの方針は。 「資源ビジネスは20―30年の長期で取...

2014年は大手商社の資源ビジネスへの投資リスクが浮き彫りとなった。... 資源市況の早期回復が見込みにくい中、今後の各社の資源ビジネスへの向き合い方が問われている。 ... そうし...

資源ビジネスの観点でも、中国経済への期待も高まる。景気回復により鉄鉱石や石炭の需要が伸びることで、資源価格の上昇につながる。 ... 中国でビジネスをするには国有...

今回の件を受け、資源ビジネスの戦略も修正せざるを得ない状況だ。... 資源ビジネスの抱えるリスクが顕在化したことで、投資家からの商社の資源投資に対する見方も厳しくなることが予想される。 ...

【執行役員金属資源本部副本部長】田中格知(たなか・のりかず)氏 【横顔】豪州資源会社への出向など2回の豪州駐在で資源ビジネスを経験し、09年からは非鉄金属の事業投資に携わる。... 06年MD...

チリ・カセロネス銅鉱山の本格操業を控え、資源事業への投資が膨らむ。また、注力分野と位置づける資源、2輪用触媒、電池材料、リサイクルの4事業を中心とした戦略投資を計画しており、巨費を投じて収益拡大につな...

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる