162件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

東洋紡は、尿中の赤血球や白血球など有形成分を調べる尿中有形成分分析装置「ユースキャナープレミオ」を開発した。

生体が低酸素状態に適応するために持つ生理学的反応を誘導するもので、酸素状態が正常でも生体内で複数の経路を調節し、赤血球の生成を活性化。

血液中の白血球、赤血球、血小板など測定する血球計数装置で、処理速度は毎時120検体。

JCRファーマ、腎性貧血薬を投入 (2019/9/26 ヘルスケア)

JCRファーマは腎性貧血治療薬としての持続型赤血球造血刺激因子製剤ダルベポエチン アルファBS注「JCR」で国内の製造販売承認を取得した。

尿中の赤血球、白血球、扁平(へんぺい)上皮細胞など12項目を自動で測定できるのが特徴。

また、酸素を運ぶ赤血球の確保も十分ではない。 研究チームは、出血部位に集まって止血する血小板の役割を持つナノ粒子である「血小板代替物」と、赤血球の成分であるヒト由来のヘモグロビンを内...

HbA1Cは赤血球のヘモグロビンが糖とどれだけ結びついているのかを示す数値で、血糖コントロールの目安になる。

仲山貴金属鍍金、超撥液メッキ技術 血液はじき固着防ぐ (2019/2/22 素材・ヘルスケア・環境)

ただ、血液には赤血球やたんぱく質などが含まれるため、水をターゲットとした超撥水技術では、十分に撥液効果を得ることができなかった。

また副作用として、80%以上の患者で骨髄における白血球、血小板、赤血球の産生が低下した状態がみられる。

ユースキャナーは腎臓疾患などの診断に不可欠な、尿中の赤血球や白血球などを短時間で高精度に分析することが可能。

順天堂大学大学院医学研究科の小松則夫教授、荒木真理人准教授らは、赤血球や白血球、血小板の数が異常に増加する血液のがん「骨髄増殖性腫瘍」の原因となる異常分子を特定した。... 赤血球や白血球といった血球...

赤血球の成分に反応して光るよう遺伝子操作した無害な細菌を搭載したのが特徴。... 外部とは半透膜で仕切り、赤血球成分の鉄を含む物質「ヘム」が区画内の細菌に届くようにした。

酸素を運ぶ赤血球を増やしたり、筋肉を増強したりするドーピングは、従来の薬物から遺伝子操作に移行すると予想され、検査が難しくなる。

東大、「クローン性造血」マウスを作製 (2018/4/13 科学技術・大学)

血液では異常な白血球や血小板数が増え、赤血球が減り、軽度の貧血を引き起こした。

さらに酸素を運ぶたんぱく質「ヘモグロビン」をこのアルブミンで包んだ製剤「ヘモアクトF」を合成し、赤血球の代替物となることを確認した。

しかし、通常の産業用ポンプとは異なり、血液ポンプには、血液がポンプ内の羽根車ですりつぶされるような高せん断域での赤血球の破壊や、血液がよどむ低せん断域での血栓(血の塊)の発生といった血液適合性や、長期...

瀉血で血液中の赤血球の体積割合が低下、鉄過剰状態が軽減された。

米エマウス、EMAが赤血球治療法の小児臨床治験を受理 (2018/1/12 素材・ヘルスケア・環境)

希少疾患治療薬開発の米エマウスライフサイエンスは同社の鎌状赤血球症治療薬「Endari」(L−グルタミン経口粉末薬)で小児を治療するための臨床治験計画が、欧州医薬品庁(EMA)の小児委員会から受理され...

医薬品検査や赤血球の観察に活用できる。

病原体のマラリア原虫に感染した赤血球が、免疫反応を抑制してしまうことが分かった。... そこで感染赤血球上に発現するマラリア原虫由来たんぱく質の免疫応答への関与を調べた。 ... 抗...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる