44件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

超短パルスレーザーによる加工は、レーザー光の照射時間を表すパルス幅がフェムト秒(1000兆分の1秒)領域に達する。... 超短パルスレーザーは実用化されてから10年たっていないため、技術の応用分野が認...

同チューブは、レーザー光の照射時間を表すパルス幅がフェムト秒(1000兆分の1秒)領域の超短パルスレーザーを照射して加工した。超短パルスレーザーを用いた加工は、熱が伝わる速度よりもレーザー光のパルス幅...

【微細レーザ加工機「ABLASER」】 三菱重工工作機械が開発したのは、レーザーで材料を蒸発させ、直径10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)という微細な穴を開ける装置。.....

三菱重工工作機械の「微細レーザ加工機『ABLASER』」は、従来のレーザー加工では困難だったマイクロメートル単位の加工精度を達成。ピコ秒(ピコは1兆分の1)など超短パルスレーザーを使い、硬脆材料など非...

超硬のこ刃の丸のこ盤に比べ、生産性を2倍に高めた。... 【オークマ/超複合加工機 LASER EX シリーズ「劇的な工程集約を実現」】 アディティブ・マニュファクチャリング(AM、...

日本市場では最近、ダイヤモンドなど高硬度の工具研削をレーザーで行う『レーザーライン』で成功しているので、JIMTOFの会場でぜひ見てほしい」と自信を示した。 ... 「代わりにマイク...

同社は自動車や家電、重電機業界向けレーザー加工機の専用機が主力。... 中でも光ファイバーでレーザー光を電送するレーザー加工機は「安定したビーム品質とエネルギー効率の良さから導入が増えている」(下玉利...

超短パルスレーザーを光源に使う従来の顕微鏡の50分の1以下のコストで製作できる。... 観測対象に合わせてレーザー波長を選べる。 ... 従来の超解像顕微鏡はチタンサファイアレーザー...

日本レーザー(東京都新宿区、近藤宣之社長、03・5285・0861)は、独アンフォスと日本での販売代理店契約を結び、同社のハイパワー・超短パルスレーザーシステムの販売を始めた。... パルス幅はピコ秒...

超短パルスレーザーと高輝度超短パルス電子線を組み合わせた分子動画技術によって、有機光電子材料の結晶構造の変化を確認した。... 細かい時間間隔で照射できるパルスレーザー光を使って発生させた、高輝度な超...

ビクトレックスジャパン(東京都港区、アンドリュー・ストーム社長、03・5777・8737)は東芝機械と共同で、耐薬品性や耐油性の高いポリエーテルエーテルケトン(PEEK)フィルム表面に超微細形状をレー...

同ダイシング装置はパルスごとに超短パルスレーザーを制御し、基板の改質層形成時に亀裂を発生させて割断時の欠けを減らし、歩留まりを向上。... レーザー制御によりこれを解消し、加工効率を向上した。

細胞培養液に100フェムト秒(フェムトは1000兆分の1)の超短パルスレーザー光を照射したとき、集光点近くの直径約10マイクロメートルの領域に衝撃波が発生することに着目。

超短パルスレーザー光の位相を自由に制御する技術を使い、生きたイカの神経細胞内に注入した麻酔ガスの分子を検出した。

対象となった研究は「超短パルスレーザーの開発と超高速分光法への応用」。世界最短のパルスレーザーを作り、物理学の基礎分野やたんぱく質の解析など幅広い分野で、研究の発展に貢献した。... 現在同レーザーを...

研究ではレーザーをナノ秒(ナノは10億分の1)単位の超短パルスで発振する装置を使用。... 超短パルスレーザーにより加工対象物表面を瞬時にプラズマ化し除去するレーザーアブレーションを起こして加工する。...

筑波大学大学院数理物質科学研究科の重川秀実教授らは、フェムト秒(フェムトは1000兆分の1)の時間分解能を持つ超短パルスレーザーを使って、ナノスケール(ナノは10億分の1)の空間分解能を持つ走査型トン...

光を短いパルスで発生させるレーザーで、パルスの出力間隔を3ピコ秒(ピコは1兆分の1)に狭めて実現した。... 開発した青紫色の超短パルス半導体レーザーは、波長が405ナノメートル(ナノは10億分の1)...

下間靖彦京都大学産官学連携センター准教授の「超短パルスレーザーを利用した3次元導電構造形成技術の開発」など、研究助成に90件を選定。

この技術を使って観察する超短時間の世界を探るため、電気通信大学の小林孝嘉特任教授の研究室を訪ねた。... 一方、ドイツのグループはフェムト秒の1000分の1であるアト秒(アトは100京分の1)レーザー...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる