55件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

景気回復を受け、量的緩和策の縮小に向けた議論を進めるほか、インフレの加速が及ぼすリスクも点検する。金融政策は事実上のゼロ金利政策と量的緩和策を維持する見通しだ。 ... FRBはゼロ...

6月FOMCで米連邦準備制度理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和縮小)への警戒が広がる中、銀は他の貴金属同様に急落した。

米サンフランシスコ連邦準備銀行のデイリー総裁は2日までに、連邦準備制度理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)に関し、「年内もしくは2022年初めに資産購入の縮...

NY金、弱含み 値位置探る展開 (2021/6/16 商品市況)

米連邦準備制度理事会(FRB)の量的緩和縮小前倒しへの警戒感が、米長期金利を押し上げ、金相場を圧迫した。

6月15―16日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、量的緩和縮小の検討開始が先送りされるとの見方も、金相場の強材料となっている。 ... 市中では、米連邦準備...

米連邦公開市場委員会(FOMC)関係者が、足元の物価急上昇はコロナ禍の反動などによる一過性のものと再三主張して長期金利の上昇が落ち着き、金利を生まない金への下押し圧力は緩和。失業保険の...

米国の量的緩和の早期縮小観測が後退し、米長期金利の上昇が一服したこともドル安に寄与し、金相場への下押し圧力が和らいでいる。 ... 米国では資源高や材料供給不足などを背景に物価上昇が...

景気回復を遂げた中国は21年の政策方針で、コロナ禍対応で拡充した財政・金融措置の正常化を示唆したほか、米国では量的緩和縮小の検討が夏場にも始まる見通し。

ただ市場では、景気回復を支えてきた米国の金融緩和策の動向に敏感に反応する動きもみられる。... 米連邦準備制度理事会(FRB)要人は、量的緩和縮小の検討に対し慎重な姿勢を維持しているが...

同日には、石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国(OPECプラス)が協調減産幅を3月までに同15万バレル縮小することで合意したが、サウジの減産拡大がはるかに上回った。...

韓国経済は緩やかな回復基調が続く一方で、米国の量的緩和縮小の影響など外部要因に不透明感が残っていたことから、韓国中銀は政策金利を14カ月連続で2・50%に据え置いてきた。

実際、これほど長きにわたる金融緩和にもかかわらずインフレはあまり懸念材料となっていない。... 利上げの予行練習だったのが、2013年5月のバーナンキ議長(当時)による「テーパリング&...

景気が後退局面に入ると消費が縮小し在庫があふれ、生産が減少する。... 現在は、08年秋のリーマン・ショック後、各国中央銀行が量的緩和(QE)を実施し、人工的に過剰信用が作られ、米国で...

13年にオニール氏は引退し、BRICsは同年5月のバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の量的緩和縮小(テーパリング)発言を受け、量的緩和でジャブジャブとなった投...

東南アジアでは、米国の量的緩和縮小の影響などで14年はインドネシアやフィリピンで成長が減速する見通し。

米国の景気は既に減速の段階にあるにもかかわらず、FRBは「テーパリング(量的緩和縮小)」を粛々と進めることは、意図的なバブル終焉を意味する。

米国の量的金融緩和の縮小で、国際金融市場は大きな転機を迎えている。... イエレン新FRB議長が量的緩和縮小(テーパリング)を決定付け、グローバルマネーは、次なる「狩り場」を求めて日本...

新興国通貨の急落をきっかけに始まった金融市場の混乱を受け、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和策の縮小に警戒感が強まっている。... FRBの量的緩和縮小は昨年から想定されてい...

新興国通貨安の背景には、米国の量的緩和縮小がある。米連邦準備理事会(FRB)は出口戦略に向け、14年1月から量的緩和の縮小を開始。... 野村証券の大越龍文シニアエコノミストは、「基本...

インド政府当局は、金の輸入関税率引き下げと輸出に関する規制緩和について協議している。... 経常赤字が大幅に縮小したほか、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和縮小の決定が通貨ル...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる