940件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

金属材料の疲労破壊防止、腐食対策、摩耗対策などを図るための表面処理の選定・活用法、メカニズムや効果などを基礎から紹介する。... 表面処理法として、ショットピーニング技術の原理と疲労強度向上メカニズム...

物質・材料研究機構(NIMS)の超鉄鋼プロセスでは、材料の温間域(融点以下、再結晶温度以下。... (水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)構造材料研究拠点設計・創造分野分...

日立金属・材料科学財団、新津氏ら13人助成 (2020/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

日立金属・材料科学財団は材料分野の若手研究者に対する助成事業で、2020年度(第35回)の助成対象を、京都大学大学院工学研究科の新津甲大助教ら13人に決めた。... 新津助教は、一般助成制度部門のうち...

2020年度 現代の名工 (2020/11/10 モノづくり)

(総合2参照) ■第1部門■ 金属材料製造の職業 ▽川添卓美(神戸製鋼所加古川製鉄所=製銑工)▽田中徹朗(日本製鉄九州製鉄所=鋳鉄連続鋳造工)▽松...

我々の答えは「材料」だ。 ... 具体的には、まず3Dプリンターにより作製された金属材料の組織画像に機械学習を適用し、結晶粒径の分布や析出相の体積率といった材料特性に関わるデータを数...

【松江】島根大学は2021年4月、松江キャンパス内に新しい金属材料の研究開発や人材育成を目指すグローバル拠点「次世代たたら協創センターNEXTA」を開設する。島根県に息づく「たたら製鉄」を背景とする製...

金属材料の断面同士を押し付けながら振動させ摩擦熱で接合するLFWは振動方向により圧力や温度が変わり、従来は断面が直線でないと接合が難しかった。材料が変質しない低温かつ短時間で完了する。... どの方向...

高精度・難加工技術展2020 ONLINE/注目の製品・サービス(4) (2020/10/26 機械・ロボット・航空機1)

タングステン(写真)、モリブデン、タンタル、ニオブ、ハステロイ、コバール、純ニッケル、パーマロイ、プラチナ、日立金属の耐食金属材料「MAT21」などを加工できる。

物質・材料研究機構の内藤昌信グループリーダーや日油の研究グループは、金属や有機材料などのさまざまな材料に接着し、防錆などの機能を発揮する接着材料を開発した。... その一つとして、同接着材料は金属材料...

東北大学金属材料研究所の関剛斎准教授、高梨弘毅教授らは、物質・材料研究機構磁性・スピントロニクス材料研究拠点の内田健一グループリーダーらと共同で、銅とイリジウムの合金に巨大なスピンホール効果が表れるこ...

現在、実験―理論の両輪をフル稼働し、材料の探索を進めている。(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)磁性・スピントロニクス材料研究拠点磁性材料グループ グループリーダー 桜...

また、高温環境下の金属材料内部では原子の動きが活発化し、材料強度が低下する。そこで山陽特殊製鋼は規則的な結晶構造がある金属間化合物を微細に析出する技術を活用することで、原子の動きを抑制して金属材料の強...

天田財団、今年度前期の助成テーマ92件(中) (2020/10/8 機械・ロボット・航空機2)

【研究開発助成/一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽吉田隆/名古屋大学大学院工学研究科電気工学専攻「積層金属―セラミックス複合テープにおける高精度導電性マイクロパス加工技術の構築」▽森謙一郎/...

天田財団、今年度前期の助成テーマに92件(上) (2020/10/6 機械・ロボット・航空機1)

天田財団(神奈川県伊勢原市、末岡愼弘理事長、0463・96・3580)は、金属加工業界と経済の発展を目的とした助成制度で、2020年度の前期助成先として計92件(総額2億4811万円)を決めた。......

日立金属は29日、品質保証本部の傘下に事業所の品質保証部門を移管する10月1日付機構改革を発表した。... 同社は2事業本部制をとっており、従来、安来、桶川、桑名の各工場の品質保証部は、金属材料事業本...

伝統的なDRM触媒は、触媒活性金属(Niなど)の超微粒子を酸化物表面に分散・固着させた構造をしているが、この触媒が反応雰囲気にさらされると、金属超微粒子を起点として極細繊維状の炭素固体が成長、超微粒子...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は17日、航空機の燃費改善に向けた複合材料の研究開発に着手したと発表した。航空機への適用を想定した炭素繊維強化プラスチック(CFRP)やセラミックス複合材...

クボタ、金属材料の研究テーマを募集 (2020/9/17 大学・産学連携)

クボタは産学連携などを目的に若手研究者が対象となる研究奨励制度で「金属材料(金属基複合材料含む)」に関する研究テーマの募集を始めた。... 金属材料の各種研究に携わる大学や研究機関の准教授、講師、助教...

東京大学大学院工学系研究科の岡村嘉大助教らと理化学研究所の十倉好紀センター長、東北大学金属材料研究所の藤原宏平准教授らの研究グループは、数学におけるトポロジー(位相幾何学)の概念を物質中の電子構造に適...

日立金属、金材本部に2統括部 意思決定を迅速化 (2020/9/15 素材・医療・ヘルスケア)

日立金属は14日、金属材料事業本部への特殊鋼統括部、ロール統括部の設置を柱とする10月1日付機構改革を発表した。... 特殊鋼製品は安来工場(島根県安来市)、ロール製品は子会社の日立金属若松(北九州市...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる