419件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

消費や生産面への打撃もその分大きくなり、救済のために金融を大幅緩和してみれば、市中に購買力があふれた。将来のインフレ懸念故か増発通貨の手中留保より、他の金融資産に移転させる動きが加速。

「ウィズコロナの状況下、株価はポストコロナへの期待と金融・財政政策の継続で堅調な推移が続くだろう。... トイレなどの社会インフラとは違い、金融サービスはバーチャルのため、サービスを拡充すればすぐに対...

三菱UFJ銀、休眠口座に手数料 (2021/1/26 金融・商品市況)

手数料は年1320円で、定期預金など他の預かり金融資産がある場合は対象外とする。

内閣府が20日発表した基幹統計「国民経済計算」の新しい年次推計によると、国全体の資産から負債を差し引いた「正味資産」(国富)が、2019年末時点で3689兆3000億円と前年末比2・8%増え、比較でき...

政府が国内で目指す「国際金融都市」構想について、1900兆円を超える日本の個人金融資産のうち、大半が現預金であることを指摘。

個人預金残高、9月最高更新 日銀 (2020/12/22 金融・商品市況)

金融資産全体は2・7%増の1901兆円と過去最高だった。

シンガポールの銀行大手DBSグループは、暗号資産(仮想通貨)と通貨との直物為替取引を可能にする取引システム「DBSデジタル・エクスチェンジ」を機関投資家や一部の有資格投資家に提供する。 ...

ウェルスマネジメント本部は、総資産3億円以上(金融資産以外を含む)の顧客が主な営業対象。... 富裕層顧客の資産を増やして手数料収入の拡大につなげる。... 預かり資産残高が増えることは、我々の手数料...

金融資産管理を中心としたSaaS(ソフトウエアのサービス提供)型のリカーリング事業(継続的に収益を生み出すビジネスモデル)で金融デジタル変革(DX)に挑む。... KMDは金融分野での事業拡大にも力を...

承継▶経営者保証解除に注目 欠損金▶繰越控除拡充へ期待 森下正明治大学政治経済学部教授は「土地や建物、機械設備といった資産を持つ製造業などであ...

全体の金融資産残高は1・8%増の1883兆円。... 金融機関を除く企業の金融資産残高は4・8%増の1185兆円。

産業春秋/シニアの労働観 (2020/9/10 総合1)

金融資産の保有額と働く意欲との相関はなく、シニアの働く理由は、必ずしも経済面だけではないようだ。

さらに、長期にわたって業績が悪化することで、企業の金融資産評価減や資産減損が起きた。 ... しかし、リーマン・ショックは金融の問題だったため金融を立て直せば良かったが、今回は出口が...

日銀が25日発表した2020年1−3月期の資金循環統計(速報値)によると、3月末の家計の金融資産残高が前年比0・5%減となり、年度末としては09年3月末以来11年ぶりに減少した。... 民間非金融法人...

金融広報中央委員会の単身世帯を対象にした調査によると、金融資産非保有世帯の割合は38・0%。

日銀が18日発表した2019年10―12月期の資金循環統計(速報)によると、12月末の家計の金融資産残高は前年比3・3%増の1903兆円と過去最高を更新した。家計金融資産の内訳は、現金・預金が同2・3...

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同2・7%増の1829兆7000億円。

金融サービス以外のニーズの取り込みも重視する。... 金融資産が集中するシニアへの対応力を高める取り組みは金融業界に拡大している。... 例えば預かり資産が多い顧客には上級オペレーターが対応する。

金融庁の金融審議会(首相の諮問機関)は17日総会を開き、フィンテック(金融とITの融合)事業者を念頭に置いた決済に関する新たな規制の枠組みなどについて委員から意見を聞いた。... 国内では60歳以上の...

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同2・7%増の1834兆1000億円。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる