32件中、2ページ目 21〜32件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

東京大学大学院工学系研究科の下志万(しもじま)貴博特任助教と東大物性研究所の辛埴(しんしぎ)教授は、鉄系超電導体が発現する新しいメカニズムを発見した。... この装置を使い、鉄系超電導体で電子対が結合...

86年にはベドノルツとミューラーが銅酸化物超電導体を発見、高温超電導フィーバーが起こった。... 08年には東京工業大学の細野秀雄教授らが鉄系超電導体を生み出した。... 09年の論文引用数で世界一と...

東京工業大学の細野秀雄教授と溝口拓特任准教授は、セリウム、ニッケル、ビスマスを使った新しい超電導体を発見した。2008年に細野教授らが発見した鉄系超電導体と同じ結晶構造を持つ物質で、反強磁性と超電導が...

鉄電子の持つ磁気的な性質を明らかにし、鉄を含むさまざまな物質が高温超電導体になる可能性を示した。... 外部光電効果を利用する「角度分解光電子分光」という手法を使い、鉄系超電導体の中で最も単純な結晶構...

物質・材料研究機構は27日、鉄系超電導物質である鉄テルル系超電導体が超電導を発生する際、赤ワインやビールなどのお酒が有効であることを発見したと発表した。... 超電導と非超電導の間の性質を持つ、硫黄を...

理化学研究所は、鉄系高温超電導体が超電導を発生する際に、磁性が関与することを明らかにした。2008年に日本で発見された鉄系超電導体は注目を集めているが、超電導現象の詳細な機構は謎に包まれていた。今回の...

東北大学の高橋隆教授、佐藤宇史助教らの研究グループは、鉄系の高温超電導体に「ディラックコーン」と呼ばれる特異な電子状態が存在することを突き止めた。これまで炭素薄膜のグラフェンや有機導体でその可能性が指...

国際超電導産業技術研究センター(ISTEC)は、11月2―4日の3日間、茨城県つくば市のつくば国際会議場(エポカルつくば)で「第22回国際超電導シンポジウム(ISS2009)」を開く。約20カ国から超...

永宮正治J―PARCセンター長は「国際拠点として多くの外国人を受け入れ、知的存在感のある施設を目指したい」と強調、「鉄系超電導体の研究で、この夏にも論文が出る予定」と明らかにした。

物質・材料研究機構は鉄系超電導の線材を簡便に作製する方法を開発した。... 超電導体による省エネルギー技術への貢献が期待される。 ... 石英ガラス管に封入し熱処理すると、鉄系超電導体がシース...

現在報告されている多くの鉄系超電導体は、フッ素などの元素を置換して超電導を起こす。... 昨年、東京工業大学の細野秀雄教授らのチームが発見した鉄系超電導体は鉄とヒ素、ランタン、酸素の元素が層状に連なっ...

鉄系の高温超電導体は今年2月、東京工業大学の細野秀雄教授らが発見、物性物理学界で注目を浴びていた。 鉄系の超電導体は従来の銅酸化物に比べ複雑な構造をしており、この特徴ある構造が超電導を起こしや...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる