112件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

防衛省、装備品産業を支援 国内供給網の維持・強化狙う (2019/11/4 機械・ロボット・航空機1)

このままでは防衛装備品のサプライチェーンに“穴”が空いてしまう事態も想定されるため対策を検討する。... 防衛装備品を手がける企業は、部品や材料供給会社も含めて、1社に限られることが多い。... 一般...

また、財政審は防衛装備品のいわゆる「まとめ買い」について、「一定の単価削減効果がある一方で、(中略)後々の予算の硬直化を招くことに留意が必要」だとした。... 防衛産業の強靱(きょうじん)化に関しては...

ほかにも営業に限らずインセンティブ制度を考えている」 ―防衛装備品は海外企業に発注する流れがあります。 「防衛費は国内に回る分が伸びていないが、事業は堅持する。.....

防衛装備庁は陸上自衛隊の「61式戦車」を、ヨルダンの王立戦車博物館向けに貸し付ける。... 同国向けに防衛装備品を貸し付けるのは初めてになる。 ... アブドラ国王から“返礼品”とし...

宙に浮く「F2」後継機 開発経費計上、見送りの公算 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機1)

ステルス性の高い機体開発は三菱重工業をはじめとするグループが16年に国産ステルス機「X2(通称心神)」の初飛行を完了、防衛装備庁で実証試験に入っている。... 防衛装備品は最先端技術の塊であるだけに産...

「防衛産業には営利だけでは計れない大きな意味がある」と力を込めるのは、川崎重工業常務執行役員の下川広佳さん。... 「防衛装備品開発で最先端の技術や品質管理法を学ぶ。

国産航空機の高い技術力をアピールして諸外国への技術協力を促進するとともに、防衛装備品の輸出につなげる。 防衛装備庁の後藤雅人プロジェクト管理総括官(航空担当)は「各国の安全保障に資す...

パリ航空ショーに自衛隊機 防衛装備品の海外輸出に期待 (2019/6/13 機械・ロボット・航空機1)

防衛装備品の海外輸出は潜水艦「そうりゅう」をはじめ“失敗の連続”。... とはいえ防衛装備品には、相手国の国防状況に合わせて性能改善することが必要になる。... 【政治的な「壁」も】 ...

岩屋毅防衛相は28日の閣議後会見で、トランプ米大統領が海上自衛隊の護衛艦「かが」を視察した意義について「日米間の強固な絆(きずな)と連携の深さを内外にアピールできる」と語った。 貿易...

トランプ大統領は「日米間の貿易不均衡を迅速に解決したい」とし「日本は多くの防衛装備品を購入しており、貿易赤字の大幅削減に貢献する」と指摘。

主力の自動車や建設機械などの事業は堅調だったものの、免震・制振用オイルダンパーの不適切検査や防衛装備品の不正問題に関わる引当金を約488億円計上したことが響いた。 ... 内訳は交換品製造費用...

経済産業省は防衛装備品の輸出拡大を見据え、重要技術の流出防止策を拡充する。... 政府は防衛装備品など機微技術の海外移転を進めているが、技術管理体制が不十分な国では流出のリスクがあった。... 防衛装...

防衛省は、防衛装備品調達で中小企業の発掘や交流を急ぐ。... 超高感度カメラや無線給電技術、ドローン、断熱素材のように民生品の技術進歩が著しい例も多い。さらに防衛省が今後、増強を進めるサイバーや人工知...

1月に発覚した防衛装備品に関わる防衛省との契約で不適切な工数調整の実施による過大請求など不正問題の責任を取る。... 同社は過大請求に伴う防衛省への返納に伴う引き当てで、2018年4―12月期連結決算...

防衛省は13日、KYBと住友精密工業の2社が防衛装備品に係る契約に関し、作業時間を過大に計上していた問題で、両社に特別調査を実施すると発表した。

【ワシントン=時事】米商務省は4日、軍用機などの防衛装備品に使われるチタン原料の輸入が安全保障に及ぼす影響に関して調査を始めたと発表した。... チタン原料は軍用機やヘリコプター、ミサイルなど防衛装備...

装備品予算、米製への傾斜加速 建設機械大手のコマツが防衛省に対し、自衛隊車両の新規開発中止を申し入れていたことが明らかになった。... 防衛装備品の性格上、生産できるメーカーが限られ...

防衛省は29日、KYBと住友精密工業が防衛装備品に係る契約で作業時間を不適切に計上していた可能性があるとして、両社に対し臨時調査を実施する予定と発表した。

中小・下請けにも徹底 防衛省は、防衛装備品調達における情報セキュリティー体制を強化する。... この動きに日本が乗り遅れると、米国が重要装備品や先端兵器を日本に渡すのに難色を示し、調...

大綱では、国内防衛産業が装備品の生産、運用、維持整備に不可欠の基盤であると明記し、技術漏えいを防ぐためサプライチェーンのリスク管理強化や知的財産・技術管理を進めるとした。 ... 安...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる