180件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

貞水社長は高校を卒業して陸上自衛隊に入隊。... 20代だった当時、社会人としては自衛隊と家業の経験のみ。

私が陸上自衛隊に在籍し、第7師団第71戦車連隊の小隊長を務めていた時の上官が著した一冊だ。 「野外令」とは自衛隊における部隊運用の原理・原則を述べたもので、陸上自衛隊の最も基本となる...

陸上自衛隊は東京五輪を見据えた東京の安全確保策を報告する。 ... 米側主催のため「会議成果を陸上自衛隊の組織に反映させるものではない」(防衛省)が、参考になるのは必至だ。都市防衛は...

スバル、警察庁からヘリ受注 民間転用機で初 (2019/6/20 機械・ロボット・航空機1)

陸上自衛隊向け新型多用途ヘリコプター「UH―X」の民間転用機で、両社が共同開発。

サイバー戦や電磁波戦の脅威が年々高まっている中、防衛省の陸上自衛隊は、システム防護隊のサイバー競技会を同省で開いた。

スバル、シンガポール航空展に出展 (2019/4/4 機械・ロボット・航空機1)

同機は陸上自衛隊向け新多用途ヘリとして2月末に試作機を納入している。

2019年度に始まる新防衛大綱は陸上、海上、航空の自衛隊に加えて、宇宙やサイバー、電磁波攻撃など新しい戦争体系への対処能力強化の必要性をうたっている。

防衛省は26日付で、南西諸島エリアの沖縄・宮古島と鹿児島・奄美大島に陸上自衛隊の警備隊を新たに置いた。... 同エリアを担当する西部方面隊には陸上機動力の高い偵察戦闘大隊を設け、情報共有のため指揮通信...

書店だより (2019/3/18 books)

元陸上自衛隊陸将でインテリジェンスの世界に精通する著者が、軍事的な視点から、米中の世界覇権を争うこの深刻な対立と日本への影響を分析する。

垂直離着陸できる戦闘機を搭載する計画で、海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」型に内外の関心が高まっている。... 熊本地震の際は北海道の小樽から福岡・博多間に2日間で、陸上自衛隊の隊員や物資などを運んだ。...

日本の自衛隊の施設部隊が17年5月まで約5年間、首都ジュバに駐留していたことから、南スーダンは危険な国、という印象が日本国内でも強いであろう。... 全国から若者を集め、民族の垣根を越えて、サッカー、...

海上自衛隊とは別に、陸上自衛隊でも独自の兵たん支援艦(LSV)の中型級船舶、小型級船舶の2種を整備する検討作業に入った。... 人員教育や運用については海上自衛隊などに協力を仰ぐ方針だ。... 陸上自...

SUBARU(スバル)は28日、陸上自衛隊新多用途ヘリコプター試作機の納入式を航空宇宙カンパニー宇都宮製作所南工場(宇都宮市)で開いた。

装備品予算、米製への傾斜加速 建設機械大手のコマツが防衛省に対し、自衛隊車両の新規開発中止を申し入れていたことが明らかになった。... 陸上配備型迎撃ミサイル・システム「イージス・ア...

陸上自衛隊とドローン事業者の災害時協定締結は初。今回を機に、引き続き他の民間ドローン企業とも「提携を拡大したい」(陸上自衛隊東部方面隊)考え。 ... 陸上自衛隊は現在、合計13機の...

講演 大規模災害に備えた緊急消防援助隊の充実強化 総務省消防庁 国民保護・防災部広域応援室課長補佐 島田敬祐氏 大規模災害時に出動する部...

大規模災害が発生した場合の多国間協力や机上訓練、関係自衛隊部隊の視察などを行って災害救援活動の方法を学ぶ。 ASEANからはマレーシアやベトナム、タイ、フィリピンなど10カ国から計1...

(17年9月、陸上自衛隊木更津駐屯地)  陸上自衛隊西部方面総監部(熊本市東区)は10日、西部方面航空隊所属の輸送ヘリコプターの副操縦士が昨年10月、宮崎県諸塚村...

防衛省は2019年度に自衛隊員の職業訓練に、飛行ロボット(ドローン)の操縦士の資格取得にかかる科目を新設する。... 防衛省は陸上自衛隊で合計13機のドローンを保有している。

 「防衛計画の大綱」に盛り込まれた海上自衛隊の護衛艦「いずも」型改修による事実上の空母保有で、導入予定の米最新鋭ステルス戦闘機F35Bを艦載機として運用する場合、空自の早期警戒管制機(AWACS)を陸...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる