204件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

東北電力、災害時BCP支援サービス開始 (2019/3/26 建設・エネルギー・生活2)

東北電が窓口となり、計画策定から、災害からの早期復旧に必要な電気・空調設備、通信サービスの提供まで包括的に支援する。 損保ジャパン日本興亜とSOMPOリスクマネジメントは、東北電の紹...

ただ、液晶パネルを製造している亀山工場(三重県亀山市)をはじめ、稼働を止めると再稼働に時間がかかる設備集約型の工場は、交代制のシフト勤務で操業を続ける。 ... 日本電産は4月28日...

三菱電、昇降機ロープ用制震装置 風・地震発生時の揺れ半減 (2019/2/8 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は7日、高層ビルのエレベーターで強風や長周期地震動発生時に起きるロープの揺れを抑える制震装置を開発したと発表した。... 高さ173メートルのエレベーターで試験し、制震装置がない場合と比べロー...

地域で木質燃料を供給し実用化する事業に最適なプラントとして、事業主体へ同社がガス化コージェネ機器を貸与し管理、電気は売電、熱は同社が購入するシステムで事業化する。 ... 「2万キロ...

展望2019/三菱電機社長・杉山武史氏 IoT機器の強さ生かす (2019/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

事業部が連携しながらも、事業部制の強さを守っていきたい」 ―国内外の重電メーカーは事業ポートフォリオの見直しを急ピッチで進めています。

10月にはKYBや川金ホールディングスで免震・制振装置のデータ改ざんが明らかになった。... 18年はこのほかにも日立製作所がスイス・ABBの欧州送配電事業を、ルネサスエレクトロニクスが米IDTを、大...

発声補助、使い勝手向上 電制(北海道江別市、田上寛社長、011・380・2101)の電気式人工喉頭「ユアトーン=写真」が発売から2018年で20年を迎え、着実に普...

道内からは社会インフラ向け産業用製品などを手がける電制(江別市)、プレス金型や樹脂金型の設計・製造の堀本工作所(札幌市東区)、精密金型部品加工メーカーのキメラ(室蘭市)など10社・団体が参加する。&#...

東京電制工業(東京都大田区、水戸祐基社長、03・3790・3031)は、これまで外注していた受配電盤(写真)の製造を内製化する。... 受配電盤の設計担当者2人、営業担当者1人を採用した。... 水戸...

東北電、在宅勤務を今月導入 フレックスタイムも拡大 (2018/10/2 建設・エネルギー・生活1)

また、研究部門の約100人を対象としていたフレックスタイム制の適用を、本店、支店、送配電カンパニー支社などにも拡大。

発送電分離は11年に起こった東日本大震災の教訓も踏まえて、政府が進める電力システム改革の総仕上げ。... 20年4月には発送電分離に併せ、電力小売り全面自由化後の経過措置として存続した規制料金(認可制...

ワークマン/機能性と低価格両立した作業服 (2018/9/3 新製品フラッシュ2)

静電気の帯電を防止する「制電3D」と、洗濯機で洗える機能がある「Wフラップ防寒ジャンパー」は発売済み。

オークマの生産戦略新段階(上)台湾新工場、世界取り込む (2018/8/6 機械・ロボット・航空機1)

オークマは97年に現地の重電大手との合弁会社「大同大隈」を設立し、台湾工場を運営してきた。... だが、山間部の立地のため、下水処理など環境面の法規制対応に手間取り、稼働まで時間を要した。 &...

TDK進化論(2)成長促す“連邦制”統治 (2018/7/26 電機・電子部品・情報・通信2)

“買収王”と称される日本電産の永守重信会長が買収後の統合プロセス(PMI)を徹底し、会社の名称を含めて徹底的に自社色に染め上げるやり方とは対照的な印象だ。... 外資系アナリストは「事業や地域ごとに成...

東北電、再エネ導入拡大 緊急用送電線容量を活用 (2018/7/10 建設・エネルギー・生活2)

今回導入した「N−1(エヌ・マイナス・イチ)電制」は、事故発生時には瞬時に出力を抑制することを前提に運用容量を拡大する仕組み。... 電力広域的運営推進機関は、再エネ普及の障壁になっている送電線の空き...

砂型鋳造を手がける東亜成型(大阪市西淀川区)は会員制交流サイト(SNS)を積極的に活用する。... 日本電産は4月に「配偶者転勤休職制度」を導入した。

東芝、日立、富士電はダイオードのみSiC素子の「ハイブリッドSiC」、三菱電はトランジスタもSiC素子で構成した「フルSiC」を供給する。 ... グリーン車の乗り心地を高めるフルア...

カフェ勤務もOK アルプス電、テレワーク制運用開始 (2018/3/16 電機・電子部品・情報・通信1)

アルプス電気は在宅勤務などを可能とする「テレワーク制度」の運用を16日に始める。対象は国内の社員約5600人。多様な働き方を推進し、業務の効率化や生産性の向上を図るのが狙い。

「従来、本店のみだったカンパニー制の対象を18年4月から支店や営業所などの第一線事業所にまで広げる。発電や送配電、販売の各部門の経営の透明性や自立性が高まる。

対面診療の補完的位置付けとして、患者の状態について有用な情報が得られる場合、電子メールや会員制交流サイト(SNS)を組み合わせた遠隔診療も可能とされる。 ... 「在宅健康管理を推進...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる