182件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

独自開発の音声対話型人工知能(AI)を搭載。... 駅案内ロボットは、雑踏の中でも利用客の声を正確に集音認識する音声処理技術のほか、回答している途中でも別の質問を受け付ける割り込み対話機能を載せた。....

情報通信研究機構(NICT)で開発中のWEKDA(ウェクダ)は、趣味から社会課題までさまざまな話題に関して、雑談をしながら知識を提供する音声対話システムである。... 近年、対話システムが実用化されつ...

最近では、やはりウェブ情報を使い、多様なトピックに関して人と対話を行う「次世代音声対話システムWEKDA(ウェクダ)」に同様の機能を組み込んでいる。... (図) こうした技術が普及...

シャープ、ロボホンに3機種投入 二足歩行・廉価版 (2019/2/19 電機・電子部品・情報・通信1)

家電連携ではロボホンを介して太陽光発電システムの発電量確認や家電操作が音声対話でできる。

最近では、次世代音声対話システムWEKDA(ウェクダ)の開発を開始した。... 現在、例えば「自動運転が実現するらしいね」という音声入力に対して「はい、自動運転が実現すれば、自動車はスマートフォンのよ...

大画面のため複数の情報を一度に表示でき、画面タッチや音声対話による自走での案内のほか、インターネット回線とつなぎ遠方のメンバーとテレビ会議もできる。

パナソニック、旧型エアコン・テレビ対応のスマートスピーカー (2019/1/24 電機・電子部品・情報・通信1)

新製品はそうした家電も含めて音声操作でき、リモコンがほとんど必要なくなる。... 米グーグルの音声対話技術「グーグルアシスタント」を採用した。

大画面のため複数の情報を一度に表示でき、画面タッチや音声対話による自走での案内のほか、インターネット回線とつなぎ遠方のメンバーとテレビ会議もできる。... 指定した場所を巡回しつつ、コンテンツ表示や、...

学習に必要な音声データは約1時間と少ない。... ウェブサービスの音声対話機能などへ提案していく。 ... 合成音声の品質は5段階の主観評価で4以上。

音声対話エンジン付きの人工知能(AI)ロボット、生体センサーなどを活用し、専属のみまもり看護師が高齢者の健康状態を24時間体制でチェック。... ロボとドコモの音声対話エンジンを接続することで、ワーコ...

ユカイ工学(東京都新宿区、青木俊介社長、03・6380・4710)は、開発者向けの音声対話開発キット「codama(こだま)=写真」をNTTドコモと共同開発し、21日に発売する。... 残響除去とノイ...

大京、マンションに「AI管理員」導入 都内で20年めど (2018/12/6 建設・エネルギー・生活2)

大京は2020年3月をめどに、マンション居住者の問い合わせに人工知能(AI)による音声対話で答える仕組みを導入する。... ここにAIを搭載した音声対話機能「AI管理員」を組み込む。... 質問・回答...

三菱地所は同ロボを2月に東京・大手町の本社ビルで実証実験しており、新たに多言語での音声対話機能と自律走行機能を生かして訪日外国人などへの施設案内に活用する考え。

(大阪・平岡乾) 【AI使い対話】 人工知能(AI)により音声対話できる液晶テレビに「おすすめ料理は?」

パナソニック、東電にウエアラブルカメラ納入 累計760台 (2018/11/15 電機・電子部品・情報・通信1)

音声対話にも対応し、新人など現場に不慣れな作業者に事務所から助言できる。

アプリ展開の第1弾でLINEが人工知能(AI)音声対話支援アプリ「クローバオート」などを提供する。

米アップルとセールスフォース、業務用アプリの開発促進 (2018/9/26 電機・電子部品・情報・通信1)

アップルは、音声対話型人工知能(AI)「シリ」などの機能を組み込んだセールスフォースのアプリ開発を支援。

自動リアクション会話システムに人物の声を録音・登録し、利用者がフィギュアに話しかけると対話ロボットのように音声で返す。... 音声対話技術を使って対話する。

地図表示に加え、よく使う機能のショートカットを二つ表示するホームボタンを新設したほか、車両警告音やガソリン残量を音声で案内する「お知らせ機能」などを付けた。... T―コネクトナビはコネクテッド(つな...

先行普及しつつある音声対話操作型のスマートスピーカーと比べて、言語設定の手間もない。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる