66件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【ワシントン=時事】訪米中の河井克行首相補佐官は15日、上院外交委員会のガードナー東アジア太平洋小委員長ら共和党の上下両院議員と相次いで会談した。

【ワシントン=時事】河井克行首相補佐官は14日、米国を訪問し、スタッドマン元国家安全保障局(NSA)長官とワシントン市内で会談した。... 河井氏は会談で「最高水準の個人的な信...

■首相、「協力して課題解決」 安倍晋三首相はドナルド・トランプ氏が米国次期大統領に選出されたことを受け、9日夕、トランプ氏に対し「次期大統領に選出されたことに心から祝意を表する」との...

産業春秋/末は博士か大臣か (2016/8/4 総合1)

安倍晋三首相の側近として第1次内閣では首相補佐官を務めた。... 安倍首相の外遊では後ろにピッタリと寄りそう姿が見られたが、外遊先でも海外メディアの取材手配を一手に引き受けた。

18日のオープニングセッションでは林文子横浜市長や和泉洋人首相補佐官らが出席し、冷凍空調分野の発展を期待すると挨拶した。

講演者は和泉洋人首相補佐官、東京大学の新井賢一名誉教授、ソニーコンピューターサイエンス研究所の桜田一洋シニアリサーチャーら。

和泉洋人首相補佐官が座長を務め、8日に初会合を開く。

そこからお互いの失望の連鎖に発展、ついには環太平洋連携協定(TPP)にまで悪影響が出る始末▼ことの起こりは昨秋の衛藤成一首相補佐官の訪米にさかのぼる。首相の靖国参拝の意向を米国側に伝え...

菅義偉官房長官は23日の記者会見で、千代幹也内閣広報官が退任し、後任に長谷川栄一首相補佐官を充てる同日付の人事を発表した。長谷川氏は首相補佐官も引き続き務める。菅長官は、長谷川氏について「第1次安倍内...

93年衆院選初当選、98年厚生政務次官、06年首相補佐官(経済財政担当)、12年復興相、福島原発事故再生総括担当。

戦略室は自身の直轄とし、和泉洋人首相補佐官が室長を務めると説明した。

自民党の安倍晋三総裁は18日、来週発足させる新内閣の人事で、政務の官房副長官に衆院から加藤勝信総裁特別補佐、参院から世耕弘成政調会長代理を起用する意向を固めた。 ... 世耕氏は安倍...

同行動隊メンバーは5月26日に東電本社で現原発事故担当相の細野豪志首相補佐官、東電幹部と会談。

何をもって収束というのかわからないが、少なくとも10年単位での冷却・保守・運転、数千人規模の人間が必要と考えている」 ―5月末に現・原発事故担当相の細野豪志首相補佐官と東電の幹部と会...

同行動隊メンバーは5月26日に東電本社で現原発事故担当相の細野豪志首相補佐官と東電幹部と会談。

菅直人首相は27日、東日本大震災の復興担当相に松本龍環境相兼防災担当相を、新設の原発担当相に細野豪志首相補佐官を起用した。... 蓮舫行政刷新担当相は首相補佐官に回った。 ... 亀井氏は特別...

同調査会には玄葉光一郎科学技術政策担当相、細野豪志首相補佐官が出席、4機か7機のいずれかにする方針を確認した。

事故の統合対策室の政府側事務局長を務める細野豪志首相補佐官も、「契約の中身は東電とアレバの民間同士のもの。

首相の要請があまりに唐突だったため、説明不足や産業界などへの配慮がないとの批判も多い。... 福島第一原発の事故対策統合本部事務局長を務める細野豪志首相補佐官は「(福島の事故で)電力会...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン