300件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

日本原子力研究開発機構や高エネルギー加速器研究機構の研究グループは、次世代不揮発メモリーの材料として期待される「アモルファス(非晶質)アルミニウム酸化膜」のメモリー動作の仕組みを解明した。... 高エ...

総合研究大学院大学(総研大)は、博士課程学生が複数の研究機関に滞在して指導を受ける新制度を始めた。... 学生の教育は「大学共同利用機関法人」の高エネルギー加速器研究機構など、国内20弱の研究所と一体...

キーワード/総合研究大学院大学 (2019/10/24 大学・産学連携)

A これらの研究機関は高エネルギー加速器研究機構の大型放射光設備など、普通の大学では持てない研究の設備や資料を持つ。... A 研究機関に雇用される研究者の一部が、同大の教員を兼務しており、座学も含め...

横浜市立大学と東京大学、高エネルギー加速器研究機構の研究グループは、室温で弱い磁場をかけると電流が100倍以上流れやすくなる物質を発見した。... 研究グループは、電気が流れない物質を磁場中に置くと、...

NEC、ベクトル型スパコン受注 高エネ機構と国環研から (2019/7/5 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは高エネルギー加速器研究機構と国立環境研究所からそれぞれ、ベクトル型スーパーコンピューター「SXオーロラ・ツバサ」を相次ぎ受注し、運用を始めた。高エネ機構に納入した「SXオーロラ・ツバサA500...

農業・食品産業技術総合研究機構の研究者が走査型電子顕微鏡(SEM)で観察した。... 日本原子力研究開発機構と高エネルギー加速器研究機構(KEK)が共同運営する大強度陽子加速器施設「J―PARC」(茨...

(小寺貴之) ■科学技術立国へ■ 小林氏「反対の道だ」/梶田氏「何か示して」 「国は科学技術立国を目指すといいつつ、反対の道を...

高エネルギー加速器研究機構や国立極地研究所など、各研究機関は知名度もある。... 例えば法人の一つ、自然科学研究機構の2016年度利用実績は、国立大が約4700人、外国機関所属が約4100人。... ...

高エネルギー加速器研究機構など四つの大学共同利用機関法人と総合研究大学院大学(総研大)は2022年度に、新設の一般社団法人の下で5法人が連合する運営統合を行う。... しかし加速器など大型設備を通じ、...

研究グループは、実験用モデル生物として使われている分裂酵母を使用。酵母から抽出したAtg2を結晶化し、高エネルギー加速器研究機構の放射光施設で調べた。 ... 大隅東工大栄誉教授は「...

【若い力に期待】 大学共同利用機関の一部であるハドロン実験施設の職員は、国内外の大学や研究機関から訪れる共同利用者の皆さんと協力して研究を担っている。... 多くの若い研究者が熱意を...

大強度陽子加速器施設(J―PARC)の物質・生命科学実験施設にあるビームラインがそれで、世界最強のミュオンビームを作りだすことができる。... このためシリコンや窒化ガリウム、酸化物半導体材料では極限...

この「物」を分析する力を利用して産業の将来を開こうとするのが、J―PARC MLF(大強度陽子加速器施設 物質・生命科学実験施設)を活用した茨城県中性子ビームラインBL20(iMATERIA)である。...

大学共同利用機関法人は加速器など保有する大型設備を通じて全国の研究を支えている。... 大学共同利用機関法人の4法人は情報・システム研究機構、高エネルギー加速器研究機構、自然科学研究機構、人間文化研究...

名大、J―PARCセンターに分室 (2019/1/10 大学・産学連携)

名古屋大学は茨城県東海村の大強度陽子加速器施設「J―PARCセンター」に分室を開設した。同施設を利用する研究者の利便性を向上、共同研究を推進する。同施設は高エネルギー加速器研究機構(KEK)と日本原子...

京都大学大学院工学研究科の雨宮尚之教授らは、東芝エネルギーシステムズ(川崎市幸区)、高エネルギー加速器研究機構、量子科学技術研究開発機構と連携し、液体ヘリウムを使わず冷却する超電導電磁石の安定動作を実...

高速で回転しながら広い範囲を観測する(26日、茨城県つくば市=時事)  高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市)と京都大などは26日、新型の望遠鏡「グランドバ...

宇宙誕生の謎に迫る巨大加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の日本誘致判断が大詰めを迎えた。... 中国は独自に巨大加速器の建設計画を進めている。... 私はこう見る/高エネルギー加速器研究機構特別...

(金曜日に掲載) ◇高エネルギー加速器研究機構(KEK)J―PARCセンターニュートリノセクションリーダー 中平武 愛知県生まれ。専門は高エネルギー物理学。... ...

シェルター(山形市、木村一義社長、023・647・5000)は岩手大学と共同で、巨大加速器・ILC計画の実験準備棟木造化による地域経済への波及効果を試算した。... 試算のモデル施設は高エネルギー加速...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる