51件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

米ボーイングの7―9月期納入 7.4%増202機 (2017/10/9 機械・ロボット・航空機1)

一方、「787ドリームライナー」は36機から35機に、「777型」は22機から16機に、それぞれ減少した。

(ブルームバーグ)トルコ航空は、ボーイングの787(ドリームライナー)を40機購入すると表明した。... 購入するのは787-9型機で、大型...

米ボーイング、4―6月期の納入減少 (2017/7/12 機械・航空機 2)

単通路型737型の納入は123機(前年同期127機)に、787ドリームライナーは33機(同38機)に、それぞれ減少。

同社が特許を有する高速積層技術によって製造される構造部品が、ボーイング787ドリームライナーで使用される。

【シアトル=ロイターES・時事】米航空機大手ボーイングは、「787ドリームライナー」を1機出荷するごとに約2300万ドルの損失を出している。

米ボーイングから中部国際空港(セントレア)に寄贈された787ドリームライナー飛行試験1号機(ZA001号機、写真)が22日、セントレアに到着した。

中大型旅客機「787ドリームライナー」の日本の航空会社との交渉支援にも携わった。

787ドリームライナーに使用された前世代の複合材主翼は、三菱重工業が名古屋で製造していた。 ... 同社は炭素繊維複合材を利用した最新鋭中型機「787」で、翼などの主要部品を世界各地のサプライ...

ボーイングのサプライヤー部門は、現在月産2.5機の生産ペースを2013年末には10機に引き上げるとする「ボーイング787」をはじめとして、大幅な増産を計画していると紹介した。... ここに展示...

本書は21世紀に入って登場した2機種の革新的な旅客機ボーイング787ドリームライナーとエアバスA380をさまざまな角度から徹底分析している。... 787が燃費効率に優れた中型機なのに対し、A380は...

米ボーイングは次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の飛行試験で、内装を施した機体のテストを実施した。

米ボーイングは次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の飛行試験をワシントン州外で行うため、このほど飛行試験用機体をカリフォルニア州の空港に移設した。

米ボーイングは、次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の3号機目の飛行試験を行った。ワシントン州のエバレット工場から離陸した787は高度3万フィート(9144メートル)、時速255...

米ボーイングの次世代中型旅客機「787ドリームライナー」に使う前部胴体や主脚格納部などを生産する。当面、名古屋第一工場の787関連の生産要員は約200人でスタートし、将来は増員する。 ... ...

米ボーイングは次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の客室内部(写真)を初めて披露した。 ... 787は航空会社など56社から851機の受注を獲得している。

米ボーイングは次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の飛行試験の中で初めて失速試験を実施し成功した。

【独占供給】 米ボーイングの次世代中型旅客機「787ドリームライナー」向けに、2021年まで炭素繊維複合材料を独占供給する東レ。... 軽量・高強度の特性が認められ、787では主翼と胴体などに...

米ボーイングは次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の耐空証明検査を完了した。

787がファーストフライトに成功―。米ボーイングの次世代中型旅客機「787ドリームライナー」が16日(現地時間15日)、ワシントン州で初のテスト飛行を実施した。... ≪787ドリーム...

米ボーイングは11日、早ければ15日(日本時間16日)にワシントン州エバレットで次世代中型旅客機「787ドリームライナー」の初飛行を実施すると発表した。 ... 787は炭素繊...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン