95件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

CPU脆弱性問題/インテル、公表前に政府報告せず (2018/2/26 電機・電子部品・情報・通信)

アルファベットによると、グーグルのセキュリティー専門家は2017年6月時点で、米国のインテル、AMDと英国のARMに問題を通報した。

問題になっているのは、米インテル、米アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)などが製造したCPU。

インテルは業界全体で解決に取り組むため、同業のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)やアーム・ホールディングス、コンピューター基本ソフト(OS)を提供する企業と協力していると説明。... AMD...

一方、同業のアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)株などは買われた。  ... 業界全体で解決に取り組むため、AMDやアーム・ホールディングス、コンピューターOSを提供する企業...

他の唯一のマイクロプロセッサーのサプライヤーは米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)。

資金供給先はIBM、クレイのほか、AMD、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)、インテル、エヌビディアの計6社。

インテルのプロセッサーでしか作動しないため、同社からシェアを奪取するアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)の攻勢をはねのけることができる可能性がある。

滲出型加齢黄斑変性(滲出型AMD)治療装置を開発する米サルタリス・メディカル・デバイシズは、同社の滲出型AMD治療用小線源「SMD−Sr90−DA」で米食品医薬品局(FDA)から510(k)認証を取得...

英国民健康サービス(NHS)が運営する病院と連携して、糖尿病性網膜症や加齢黄斑変性症(AMD)といった目の難病の早期発見や、がん治療で放射線の照射範囲の確定などへの活用を目指しています。

さらに、建物の揺れに同調して電子信号で振り子を揺らし、建物の揺れを減少させる「ビル制震装置(AMDやTMD)」だ。

2014年9月、理化学研究所多細胞システム形成研究センター(理研CDB)の高橋政代プロジェクトリーダーは加齢黄斑変性(AMD)患者にiPS細胞から作製した網膜色素上皮シートを移植。

今後は米AMDやインテル製のGPUカードとも互換性を確認する。

米アドバンスト・マイクロ・ディバイシズ(AMD)は8日、リサ・スー最高執行責任者(COO)が直ちに最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。... スー氏は最大の焦点は製品開発だとするとともに、A...

描画性能に優れたプロセッサー「AMD Embedded R―452L 1.60GHz」を採用した。

クラウドに新しい頁を加えたい」 【略歴】IBMで大型汎用機などを担当、米ストレージテックCMOを経て、米サン・マイクロシステムズではストレージ製品マーケティング担当副社長兼アライアン...

―加齢黄斑変性(AMD)を対象に開発中の「エミクススタト」の市場性はいかがですか。 「AMD患者は世界に1億3000万人いると推計される。... AMDの予防効果を2年間追跡する。

「新生MSがインテルか、AMDを買収すれば復活するのでは」と西氏は次の一手を示唆する。「AMDの64ビットプロセッサーとウィンドウズを一体で提供する。

日本人眼科医が米国で立ち上げたベンチャーが失明を引き起こす加齢黄斑変性(AMD)の治療薬を開発している。... ◇   ◇ ―開発中のAMD治療薬の特徴は。 ......

またファウンドリー世界2位になったグローバルファウンドリーズは31%売り上げが成長する一方、同社の親会社でもあった同AMDは17%減と明暗を分けた。

【「軽いハード」】  PS4ではCPUに米AMD製を採用。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる