2,491件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

一方、FAプロダクツ(東京都港区)は新型コロナの影響について厳しく見ている。... FAプロダクツが開催するデジタルファクトリーをテーマにしたウェブセミナーには、申し込みがコロナ感染拡大後に数倍になっ...

「半導体工場向けクリーン搬送システム(FA)」と流通向けなどの物流システムは好調だが、米中貿易摩擦で繊維機械の中国需要が減少。... クリーンFAの売上高は同約20%増の930億円で、第5世代通信(5...

三菱電、VBに100億円 投資枠拡大、ソリューション強化 (2020/6/2 電機・電子部品・情報・通信)

FAや自動車機器など主力の産業メカトロニクス部門の営業利益予想は前年度比81・1%減の130億円に落ち込む。

新型コロナウイルスの感染拡大で、三菱電機は主力のFAシステムや自動車機器で苦しんでいる。... 「FAや自動車機器が一番大きな影響を受ける。

21年度に米国連邦航空局(FAA)の耐空証明を取得し、22年度に社会実装を目指す考え。

そのためロボットや工作機械、FA(工場自動化)機器といった生産財メーカーでは、DXの動きが加速している。

ローカル5Gの基地局と工場自動化(FA)製品との無線通信伝送性能の技術検証を行うほか、ローカル5Gの環境で利用できるFA向けサービスの創出も進める。... また、ローカル5Gの環境下で稼働するFA向け...

2019年から垂直搬送装置を、IT・横搬送・縦搬送・ロボットを含めた「搬送システム」としてパッケージ化し、FA(工場自動化)事業へと拡大した立役者だ。

FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)の久保田和雄会長(三明機工社長)に現状と、収束後に求められるSIer像を聞いた。

【静岡】SUS(静岡市駿河区、石田保夫社長、054・202・2000)は7日、静岡市清水区に工場自動化(FA)向けアルミニウム製機器製品などのサービス拠点となるサテライトショップ「iDshop(アイデ...

同社のマテハン事業は中国において、自動車・鉄鋼業界といった工場自動化(FA)向けなどで、既に多くの納入実績がある。

FA・ロボットシステムインテグレータ協会の久保田和雄会長(三明機工〈静岡市清水区〉社長)は「人口減少で自動化の需要は大きい。... オフィスエフエイ・コム(栃木県小山市)は、18年にFA.Regalo...

FAシステムに強い三菱電機も領域拡大を狙う。

FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会、東京都港区)の調べでは、すでに8割以上の会員企業がマイナス影響を受けている。

野村は同カンパニーを19年に立ち上げ、金融サービスの改善などを進めており、デジタル世界でファイナンシャル・アドバイザー(FA)の役割を担うことを目指している。

ニュース拡大鏡/電子部品、5Gに活路 コロナ禍で業績悪化 (2020/4/29 電機・電子部品・情報・通信)

ほかにも省人化投資を受けたFA機器やロボット向けも需要が期待できる。

ファナックの通期見通し、公表見送り 中国・欧米で回復の兆しも (2020/4/27 自動車・機械・ロボット・航空機)

部門別売上高は、小型切削加工機などのロボマシンが同34・9%減、工作機械向け数値制御(NC)装置などのFA(工場自動化)が同32・1%減、ロボットは同6・9%減だった。

オムロンの20年3月期業績は米中貿易摩擦などの影響で減収、営業減益だったが、1―3月期は、半導体市況回復で工場自動化(FA)向け制御機器事業が復調し好調だった。

新工場では車載電装部品や半導体の製造・検査装置といた工場自動化(FA)機器を製造する。... 8割が自動車向け電装部品関連で、残り2割が半導体関連のFA装置の生産を予定。同社のFA装置組み立て拠点は、...

工場自動化(FA)機器や搬送機器などの動力源としての利用を見込む。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる