138件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

トヨタ自動車は21年ぶりに最高級車「センチュリー=写真」を全面改良して発売した。1967年に初代を投入し、今回の新型で3代目となる。V型8気筒の排気量5000ccハイブリッドシステムを搭載し、センチュ...

英の脱ガソリン車計画、変更ない HVは対象外 【ロンドン=ロイターES時事】英政府がガソリンやディーゼルの新車販売を2040年から禁止する計画を後退させていると一...

既存のガソリン車を大幅に設計変更せずにHV化できる。

新型車に切り替えるタイミングでディーゼル車の設定をなくし、今後は電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の販売に力を入れる。  

 トヨタ自動車は同社のカナダ部門で、スポーツタイプ多目的車(SUV)「RAV4」のガソリン車およびハイブリッド車(HV)の生産向けに14億カナダ・ドル(約1200億円)を投じる。... トルドー首相は...

ただ、ハイブリッド車(HV)などの電動モデルでは販売を継続するという。  

また、電気自動車(EV)のシェアはまだ低水準だが、ハイブリッド車(HV)はシェアを拡大し、企業や地方自治体などによる導入促進の動きもみられる。

タムラ製作所、EV・HV用昇圧リアクター 海外投入に商機 (2018/2/13 電機・電子部品・情報・通信)

タムラ製作所は電気自動車(EV)など電動車向け昇圧リアクター(コイル)を海外の自動車市場に投入する。バッテリーの高電圧化やモーターの高出力化のニーズが強まっており、すでに欧州メーカーなどから引き合いが...

2019年以降に発売する全ての新型モデルをBEVもしくはハイブリッド車(HV)とする方針を2017年7月に打ち出したスウェーデンのボルボグループ(中国浙江吉利控股集団傘下)や、11月に傘下のオペル・ボ...

メルセデスは完全電気自動車(EV)版やハイブリッド車(HV)版を提供する時間的な目標は示していない。  

「GR Super Sport Concept」は2.4V6直噴ツインターボエンジンにトヨタのレース向けHVシステムを搭載している(ブルームバーグ) ...

800度Cでビッカース硬さ(HV)900―1000HVを持つ。

ハイブリッド車(HV)用電池でも提携関係にある両社がEVでも連携し、性能の向上や価格の低減を目指す。  ... これまでHVの拡販や燃料電池車(FCV)の普及に注力してきたトヨタは、...

■アクセスランキング・ベスト10(10/30~11/5) 1位 富士通テン、「デンソーテン」に社名変更 来月1日 2位 神鋼、あす神戸の...

【名古屋】アイシン精機は2018年度中に、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向け新型変速機を量産する。自動変速機(AT)とモーター一つを組み合わせた製品で、...

特集トップ乗用車・商用車2輪車車体・部品TOKYO CONNECTED LABコンパニオン・受付嬢 ...

特集トップ乗用車・商用車2輪車車体・部品TOKYO CONNECTED LABコンパニオン・受付嬢 ...

トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)用部品の海外生産を加速している。27日、米ウエストバージニア州の工場で2020年から北米地域としては初めてHV向けに「トランスアクスル」と呼ぶ基幹部品を生産すると発...

ダイムラーは、EVを次世代エコカーの柱と位置付け、22年までに新たに10車種以上を投入するほか、全車種にハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)を含む電動車モデルを加える予定。

 【ロンドン時事】英国のインド系自動車大手、ジャガー・ランドローバーは7日、2020年以降に発売する全ての車種を電動にすると発表した。モーターで走る電気自動車(EV)のほか、電気と...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる