192件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

これを基に地域住民一人ひとりに適したサービスを提供し、虫歯や睡眠時無呼吸症候群(SAS)の予防に役立てる。... さらにSASの患者向け治療機器で集めたデータから睡眠状態を把握し、診療や指導に反映させ...

東芝メモリ、サーバー向けSSD 容易に高性能化 (2018/6/25 電機・電子部品・情報・通信)

従来のSAS製品よりも価格を抑え、導入しやすくした。... ただSASは導入コストの高さが課題だった。 ... 毎秒12ギガビット(ギガは10億)のSASインターフェースのシングルポ...

東芝メモリ、DC用メモリー強化 米に研究開発拠点開設 (2018/6/14 電機・電子部品・情報・通信1)

一方、同社は高速データ通信が可能な規格「SAS」が使われる先端分野では約35%のシェアを持つが、15年以降に東芝本体で起きた不適切会計や、海外原子力発電事業での巨額減損による経営危機の影響もあり、DC...

ドイツのコックピット(運転席)メーカー、SASオートモーティブが中国メーカー1社に対し、5月にモデル3向けにディスプレースクリーン2万個、6月に1万個を発注したという。  

社員の睡眠を診断・改善 帝人が法人向けサービス (2018/4/18 素材・ヘルスケア・環境)

無呼吸リスクがあると診断された場合は、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を別料金で提供する。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療に使用する経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)装置の使用状況や治療データなどを自動転送し、医療従事者の省力化に寄与する。

レスメド/手のひらサイズのSAS向け治療装置 (2018/3/19 新製品フラッシュ2)

レスメド 経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)と呼ぶ睡眠時無呼吸症候群(SAS)向け治療装置「エアミニ」を発売した。

レスメド、世界最小級のCPAP装置 (2018/2/22 ヘルスケア)

レスメド(東京都千代田区、03・5829・4410)は睡眠時無呼吸症候群(SAS)用の経鼻的持続陽圧呼吸療法(CPAP)装置「エアミニ=写真」を発売した。

具体的には睡眠時無呼吸症候群(SAS)関連事業と薬局事業の連携や総合メディカルが運営する調剤薬局でサービス機能の提供、在宅医療・薬局での情報通信技術(ICT)を協業する。

不二家、仏社のブランド使用権を取得 (2018/1/5 建設・エネルギー・生活1)

不二家は4日、フランスのダロワイヨSAS(パリ市)が保有する高級菓子、総菜ブランド「ダロワイヨ」の日本での商標権、ドメイン、ノウハウ使用権を1日付で取得したと発表した。

SMFGとSAS、マネーロンダリング対策にAI適用 (2017/10/12 電機・電子部品・情報・通信2)

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)とSASインスティチュート・ジャパン(東京都港区、堀田徹哉社長、03・6434・3000)は、三井住友銀行(SMBC)のマネーロンダリング(資金洗浄)対策(A...

知識なくてもデータ分析容易に−伊藤忠テクノがサービス提供 (2017/7/19 電機・電子部品・情報・通信1)

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)はSASインスティチュートジャパン(東京都港区)のデータ分析ツールを活用したサービスを開始した。

【さいたま】朝日ラバーはミツフジ(京都府城陽市)、埼玉大学と共同で、呼吸波形を計測できるウエアラブルシャツと組み合わせ、睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対応した簡易的に睡眠ポリグラフ検査が可能な着衣型ウ...

また同社は在宅医療の高まりを受け、自社で扱う在宅酸素療法用の酸素濃縮器や、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の在宅治療用の持続呼吸法療法の機器「CPAP」のレンタルやメンテナンスも強化する。

富士通、SASと協業拡大−クラウドで業績分析 (2017/6/6 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通は、SAS Institute Japan(東京都港区、堀田徹哉社長、03・6434・3000)との協業を拡大する。SASの分析ソリューションを国内で初めてクラウドサービスとして提供する。...

97年INGベアリングス銀行シニアマネジャー、99年CFAO S.A.開発部長、02年財務長、05年最高執行責任者、09年CFAO S.A.社長、17年CFAO SAS取締役会長。

SASは睡眠中に呼吸が止まりかけ眠りが浅くなり日中に強い眠気に襲われる病気。運転手がSASの場合、居眠り運転を起こす可能性もあり運送業などは対策を求められている。... 同サービスではSASの症状の一...

2月に現地自動車部品メーカーのSASとともにインドネシアに現地法人「SAS亀山キャスティングインドネシア」を設立した。... 将来はSAS本体が製造する自動車部品を新会社経由で輸入し、日本でも販売する...

乳児の血圧や心拍数などを常時観察することで、睡眠時無呼吸症候群(SAS)対策ができる。

欧米諸国と比べ、日本はSAS対策の“途上国”だ。だが、運輸業・旅客業で過労運転防止によるSAS対策なども進みつつあり、一般企業でも健康経営の観点でSAS対策が注目されている。... 実際にSASなどの...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる