304件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ポスト・スペイン風邪で誕生したのが国際連盟や後の世界保健機関(WHO)の前身・国際連盟保健機関である。 ... 司令塔たるWHOも公平性、リーダーシップに欠け、「抗体検査に効果なし」...

THIS WEEK (2020/5/18 総合2)

18日(月) 大安 ■政治・経済 ▽1―3月期の国内総生産(GDP)(内閣府) ▽3月の第3次産業活動指数(経済産業省) ■産業...

産業春秋/デマの「免疫力」 (2020/5/15 総合1)

世界保健機関(WHO)はコロナのデマが大量に拡散する状態を「インフォデミック」と呼び、コロナと同様、警戒を促す。

一方、新型コロナは中国から世界各地に飛び火、世界保健機関(WHO)は3月11日に「世界的な感染拡大(パンデミック)」を宣言することとなった。

宣言の有効期限は世界保健機関(WHO)が同感染症まん延の終結を宣言するまで。

日本WHO協会と生産技術振興協会は13日18時半から、新型コロナウイルスと国連の持続可能な開発目標(SDGs)をテーマとするオンラインセミナー「関西グローバルヘルスの集い」を配信する。... 大阪市立...

世界保健機関(WHO)は一般の人の布製マスクの使用を推薦していない。

産業春秋/せっけん (2020/5/1 総合1)

科学的根拠が待たれるが、世界保健機関(WHO)は「とにかくせっけんによる手洗い」を推奨している。

5月31日の世界保健機関(WHO)の「世界禁煙デー」に合わせ、キャンペーンによる禁煙成功者の取り組みを全社に発信している。

バーチャル背景を無償提供、野原HDがウェブ会議向け (2020/4/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

野原ホールディングスは、自社の壁紙ブランド「WhO(フー)」の中から7柄84色のデザイン画像(写真)をウェブ会議の“バーチャル背景”として無償提供を始めた。... WhOのウェブサイトから、ダウンロー...

これに対し世界保健機関(WHO)は、抗体検査では誤った結果が出る可能性があると指摘する。

「WHO飲料水水質ガイドライン」(WHO 2011)によると、この水を飲めるようにするには、濁度を常時0・5NTU未満(水源事情等で厳しい場合でも5NTU未満)まで落とす必要がある(もちろんのこと一般...

承認後は世界保健機関(WHO)緊急承認プログラムの承認取得を目指す。

レノボ・ジャパン、Vチューバー発掘 新人オーディション開催 (2020/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

ゲーム依存が及ぼすメンタルへの影響を指摘していた世界保健機関(WHO)も、コロナ以降は健康ガイドラインとして「ステイ・ホーム(家にいよう)」を呼び掛けている。

産業春秋/次なる一手に備えて (2020/4/16 総合1)

世界保健機関(WHO)は、喫煙が重症化リスクを高めると警鐘を鳴らす。

人にしか感染せず、感染すれば発症する天然痘は効果的なワクチンと国際的な協調によって抑え込まれ、世界保健機関(WHO)は1980年に根絶宣言を出すことができた。

Thank you to the hundreds of artisans who have volunteered.&...

世界保健機関(WHO)と提携し、各国の保健省と感染症警戒・対応ネットワークGOARN(Global・Outbreak・Alert・and・Response・Network)のパートナーに提供する。&#...

まず医療従事者や感染症対策の関係者への支援として、1000万ドル(約11億円)を世界保健機関(WHO)の基金や国境なき医師団などに寄付する。

IHRは世界保健機関(WHO)憲章21条「国際交通に与える影響を最小限に抑えつつ、疾病の国際的伝播(でんぱ)を最大限防止する」に基づいた国際規約で、1969年の制定当初はコレラ、ペスト、黄熱、天然痘、...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる