2,203件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

3月の中小景況、全指標DI改善 中央会まとめ (2022/4/29 中小・ベンチャー・中小政策)

新型コロナウイルス感染症に伴うまん延防止等重点措置の解除や4月の値上げを見込んだ駆け込み需要で、全指標のDIが改善した。... 主要なDIは、景況がマイナス33・6と前月比3・3ポイント改善した。

また販売価格を引き上げる動きもみられ、販売価格判断指数(DI)は1980年以来の高い水準だ。

新型コロナウイルス変異株の感染拡大を背景にサービス業など非製造業の業況判断DIが悪化した。 非製造業の業況判断DIは同5・0ポイント減のマイナス29・6となり、2期ぶりに低...

独シーメンスグループの米シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア(シーメンスDIソフトウェア)は、量子コンピューター開発の仏パスカルと研究協力関係を結んだ。

1―3月景況、円安・エネ価格高騰で悪化 中同協まとめ (2022/4/15 中小・ベンチャー・中小政策)

円安やエネルギー・穀物価格の高騰を受け、業況判断DIは前回調査の8からマイナス7に悪化するなど、主要指標が軒並み悪化した。 足元の景況を示す業況水準DIは、同4からマイナス12、売上...

全7業種とも業況DIが落ち込み、新型コロナウイルスの感染再拡大による影響が鮮明になった。... 業況DIは運輸業が前期比38・3ポイント低いマイナス20・6、サービス業が同32・5ポイント低いマイナス...

仕入単価DIは過去最高を記録。... 景気DIは50を境に「良い」か「悪い」か判断する。... 原材料価格の高騰などにより仕入単価DIは8業界で、販売単価DIも5業界で過去最高の水準まで上昇した。&#...

原材料・商品仕入単価DI、7期連続上昇 中小機構調べ (2022/4/5 中小・ベンチャー・中小政策)

原材料・商品仕入単価DIは前年同期と比べ原材料・商品仕入単価が上昇したと回答した企業の割合から低下した企業を差し引いた数値を示す。... 同DIを産業別でみると建設業、製造業、卸売業など全産業で上昇し...

日銀の3月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、「上昇」から「下落」を引いた仕入価格判断指数(DI)の3カ月後先行きが、中小企業製造業で3月比プラス2ポイントの72、...

業況判断DIは、景況感が「良い」と回答した企業の割合から「悪い」回答割合を差し引いた数値。 ... 非製造業の業況判断DIは、大企業で同1ポイント悪化のプラス9、中小企業で同3ポイン...

総売上金額のDIはプラス70(同プラス96)。 ... 全鉄連は「鋼板類でDIのマイナスが多い。... 4―6月の需要動向を予測したDIの全品種平均はマイナス1。

ドコモ、VB投資150億円 3号ファンド設立 (2022/4/1 電機・電子部品・情報・通信)

NTTドコモはNTTドコモ・ベンチャーズ(NDV、東京都港区)やNTTファイナンスと共同で、スタートアップとの連携強化を目的とした「ドコモ・イノベーションファンド3号投資事業...

中小景況、一段と悪化 主要シンクタンク短観予測 (2022/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

業況判断DIは、景況感が「良い」と回答した企業の割合から「悪い」回答割合を差し引いた数値。3月調査の中小企業(全産業)の同DIについて、三菱総合研究所はマイナス12、ニッセイ基礎研究所...

また日工会が同日公表した22年4―6月期の工作機械受注予測DI(「増加」と答えた企業の割合から「減少」と答えた企業の割合を引いた値)は、22年1―3月期から6・8ポイント減のプラス8・...

業況DI、1―3月期6.7ポイント悪化 東商まとめ (2022/3/17 中小・ベンチャー・中小政策)

新型コロナで部材不足・原材料高 東京商工会議所がまとめた1―3月期の「東商けいきょう(東京23区内の中小企業の景況感に関する調査)」によると、業況DI(景気動...

売上数量の現状を示すDIがマイナス6(前回はマイナス15)で、2カ月続いてマイナスとなった。... 一方、総売上金額のDIはプラス96(同プラス89)と、プラスを維持し...

街角景気、2月0.2ポイント下落 (2022/3/9 総合2)

内閣府が8日発表した2月の景気ウォッチャー調査は、足元の景況感を表す現状判断DI(季節調整値)は、前月比0・2ポイント下落の37・7となった。

2月の業況DI、15ポイント悪化 活動制約・資源高騰 (2022/3/8 中小・ベンチャー・中小政策)

日本商工会議所がまとめた2月の景気観測調査によると、全産業合計の景気動向指数(DI)を示す業況DIは前月比15・7ポイント悪化のマイナス33・9ポイントとなり、コロナ禍に伴う...

内閣府が発表した1月の景気ウオッチャー調査によると、足元の景況感を表す現状判断DI(季節調整値)は、前月比19・6ポイント下落の37・9となった。

帝国データバンク(TDB)が3日発表した2月の景気動向調査(全国)は、景気DIが前月比1・3ポイント減の39・9となり2カ月連続で悪化した...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン