524件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ゆうちょ銀行は10月から窓口での海外送金について、1回500万円までに上限金額を設定する方針。... ゆうちょ銀は上限金額の設定のほか、海外送金を扱う店舗も見直す。... セブン銀行は1回50万円、1...

ゆうちょ銀行は18日、東京都内のホテルで株主総会(写真)を開催し、池田憲人社長を含む取締役13人を選任した。

18日にはゆうちょ銀行、19日には日本郵政が株主総会を開く。

ゆうちょ銀行は30日、スルガ銀行との業務提携を解消すると発表した。... ゆうちょ銀とスルガ銀は2008年5月に業務提携を開始。ただスルガ銀の不動産融資問題が発覚し、ゆうちょ銀はスルガ銀のローン販売を...

ゆうちょ銀行は新生銀行、ソニー銀行と、住宅ローン販売の取り扱いで提携する。... 新生銀とソニー銀は住宅ローンに力を入れており、ゆうちょ銀が持つ販売ネットワークを活用できるようになる。... 利用者は...

日本郵政はGMOペイメントゲートウェイ(GMO―PG)と連携し、スマートフォンを活用した新決済サービス「ゆうちょペイ」の取り扱いを始めた。... ゆうちょ銀行と契約した店舗などで代金を支払う際、スマホ...

東急、券売機で現金引き出し 来月8日から85駅で (2019/4/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

東京急行電鉄は24日、東急線85駅319台の券売機で銀行口座から現金を引き出せる国内初のキャッシュアウト・サービスを5月8日に導入すると発表した。... サービスはGMOペイメント...

M3からゆうちょ銀行、信用組合、農協などを除いたM2は2・4%増の1012兆7000億円。

九州地方では、長崎県の親和銀行を傘下に持つふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行が経営統合する。... 関西みらい銀行はりそなグループの関西アーバン銀行と近畿大阪銀行が合併して発足。... ...

THIS WEEK (2019/4/1 総合2)

法務省外局の出入国在留管理庁が発足 ▽働き方改革関連法施行 ▽3月の日銀短観(日銀) ▽2月の税収実績(財務省) ▽ゆうちょ銀行の預入限度額引き上げ ■産業・企...

都税納付の口座振替申し込み、スマホで可能に (2019/3/28 中小企業・地域経済1)

対象金融機関は、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行を含む60機関。

ゆうちょ銀行の預入限度額が4月1日に2600万円と、現行(1300万円)から2倍に引き上げられる。... 限度額の倍増により、ゆうちょ銀の利用者にとっては退職金などのまとまった金額を預けやすくなり、利...

組合員構成は同社のほか東京都、きらぼし銀行、ゆうちょ銀行、西武信用金庫、フォーバル、東京信用保証協会の7団体。

長門氏は日本興業銀行(現みずほ銀行)出身で、富士重工業(現SUBARU)副社長、シティバンク銀行会長を経て、2015年5月にゆうちょ銀行社長に就任。... 今年6月で副社長就任6年目となる鈴木氏はかね...

政府の郵政民営化委員会はゆうちょ銀行の預入限度額について、現行の1300万円から2600万円に倍増するよう提言した。... 意見書では、日本郵政が約89%を保有するゆうちょ銀株式を将来売却し、3分の2...

ゆうちょ銀行は中小企業の事業承継に取り組むファンドに東京都やきらぼし銀行などと参加する。ファンド総額は34億円でこのうち、ゆうちょ銀行は3億円出資する。 ... ゆうちょ銀行はJPE...

政府の郵政民営化委員会(岩田一政委員長)は26日、現行1300万円のゆうちょ銀行の預入限度額について「通常貯金」と「定期性貯金」に分離した上で、それぞれ1300万円にすべきだとする意見書を正式に決定し...

現行1300万円のゆうちょ銀行の預入限度額が2600万円に倍増されることが固まった。... 銀行側はゆうちょ銀の肥大化懸念から強く反対してきたが、この日までの協議で、ゆうちょ銀株式の早期売却といった付...

富士通、ゆうちょ銀にRPA納入 投信口座開設を効率化 (2018/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通はゆうちょ銀行に光学式文字読み取り装置(OCR)とRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)による業務自動化システムを納入し、人手で行っていた投資信託の口座開設業務を効率化した。... 文字...

岩田一政郵政民営化委員長は21日の委員会終了後に記者会見し、ゆうちょ銀行の預入限度額の見直しをめぐる提言について「可及的速やかに調整を終えたい」と述べ、早期にまとまる意向を示した。... 民営化委は郵...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる