573件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

ISIDとFAプロダクツ、スマート工場化支援で資本提携 (2019/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

ドイツが提唱する「インダストリー4・0」の中核概念「サイバー・フィジカル・システム(CPS)」を具現化する技術としても脚光を浴びている。 ... 2023年度以降に両社合わせて150...

100台規模の実演は初めてとなる。 ... 「デジタル、インダストリー4.0をテーマにした展示ホールを設けた。... ソフトウエア会社など30―40社の出展を見込んでいる。

インダストリー4.0に基づき、工場内のあらゆる機器や設備、作業などのデータを取得・収集・分析することでマスカスタマイゼーション(個別生産)につなげている。

国家産業戦略2030では、独シーメンスなどの大企業が国家の繁栄にとって重要だとし、国から出資することを示唆。... 2月4日のメルケル独首相来日では、日独は先端技術分野で緊密に協力することを確認してい...

安倍晋三首相(写真右)は4日、来日中のドイツ・メルケル首相(同左)と官邸で会談した。... 国際社会の安定に向けた連携として、世界貿易機関(WTO)改革や、6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G2...

在庫状況を注視し対応する」 ―13年度に売上高比率3・2%だった研究開発費が18年度は同4・1%の620億円を計画し増加傾向です。 「自動運転やインダストリー4・0...

生産の自動化や「インダストリー4・0(I4・0)」に向けた技術開発の加速が期待される。 ... また第20回DMP(写真)が開幕し、1675社が出展している。... 会期は30日まで...

経済産業省とロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は、IoT(モノのインターネット)などが創る産業の将来像を海外の有識者らと議論する「ロボット革命・産業IoT国際シンポジウム2018」を開いた(写...

当初、一国の産業振興を目的に始まったインダストリー4・0は、アジャイルや柔軟性などを軸に工場のデジタル化を進めている。... 【デジタル技術で「つなぐ」】 インダストリー4・0モデル...

経済産業省とロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)は19日13時から、東京・有明の東京ビッグサイトで17日に開幕するワールド・ロボット・サミット(WRS)内で、「ロボット革命・産業IoT国際シンポ...

経済産業省の第4次産業革命戦略「コネクテッド・インダストリーズ(CI)」が、実証段階に入る。... 世耕弘成経産相は2017年3月以来、CIを産業政策の柱に据えてきた。そもそもは「インダストリー4・0...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(30)デジタルモノづくり (2018/10/2 電機・電子部品・情報・通信2)

ドイツの次世代産業戦略「インダストリー4・0(I4・0)」では仮想空間と現実世界を行き来する概念「サイバー・フィジカル・システム(CPS)」や作らないモノづくりを実現する設計手法「モデルベース・システ...

 JIMTOF2018で初公開となる、イスカル最新LOGIQ工具シリーズは、<インダストリー4.0>次世代の産業革命に対応する「スマ...

日本では、ソサエティー5・0、ドイツではインダストリー4・0である。 ... 目指すところは、ソサエティー5・0およびインダストリー4・0においてもほぼ共通であり、現在の生産形態に、...

0・5秒サイクルで締め付け力の変化を、50ニュートンの精度で測定する。... アプリではマシンバイス4台までを個別に指定した設定値で、同時コントロールが可能。... 今後も「インダストリー4・0」対応...

両者は第4次産業革命に関する情報交換、産業の将来像(ユースケース)の共有などで連携を深める。 ... IVIは、ドイツの産業団体「アリアンツ インダストリー4・0 バーデン=ヴュルテ...

第4次産業革命によりモノづくりが大きく変わる中、国を越えた“決めごと”の議論が本格化する。... スマート製造をめぐってはドイツが「インダストリー4・0(I4・0)」、中国が「中国製造2025」に基づ...

独最大の労働組合であるIGメタルのヨルグ・ホフマン第1会長が、独政府が2016年に発表した働き方改革の提言書「ワーク4・0」などを紹介した。 ホフマン氏はワーク4・0について、第4次...

「インダストリー4・0」への対応を着実に進める台湾企業。... 上場で少しでもアピールしたい」 ―「インダストリー4・0」について。 ... これはブランド力向上と...

システム基盤、IoT対応 「インダストリー4・0」におけるスマート工場は、システム基盤としてのソフトウエアなしに語ることは難しい。... 制御装置を提供するSyn...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる